サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

2014年8月25日 (月)

想定外の腹痛で「腹部CTスキャン」と「胃カメラ」を…

Img_2208
 想定外の豪雨で思わぬ災害が発生している昨今ですが、人間の”からだ”にも突如として異変が現れるもんです。

 8月24日の深夜にブログを発信するときに腹部の左方が痛いと思っていたんですが、そのまま眠りにつきました。翌朝目が覚めたときなんですが、まあ、びっくりしました。痛いんです、脇腹が。すぐには起き上がれないんです。

 幸いにも連れ添いが腹をさすってくれたので何とか起き上がれることができたんですが、それからが大変。左の方がキヤア~ッと痛むんです。それでいて、胃のあたりや腸のあたりが固くしこりになり、脈を打っています。私も連れ添いも同時にそれと分かるんです。

 朝食どころではありません。これが幸いしました。病院では急患扱いです。すぐに血液検査が始まり、診察の結果「腹部CTスキャン」を撮ることになりました。さらに「胃カメラ」で胃と十二指腸の検査です。昨晩の夕食以来飲食をしていなかったからこそ検査できたのです。

 胃の粘膜がよこしまに赤く腫れており、胃の炎症ということだそうです。そのほかに1ヵ所だけ所見がありましたが、今回の痛みとは関係ないそうです。

 胃炎や胃潰瘍の症状を和らげる投薬処方をしてもらいましたが、大事に至らなくてよかったとほっとしています。

 しかし、帰宅してからも痛みを感じるばかりで、ほかのことはほとんど受け容れることができませんでした。布団に横たわって痛みを耐え、そのうち眠っては目覚めて痛みと格闘です。高校野球の決勝戦が行われたようですが、テレビを見る余裕なんてありませんでした。

 今、今夜の深夜便を発信しています。相変わらず、横っ腹が痛みます。薬を服用するときに水を飲みましたが、そのほかの飲食は一切できない状態です。

 明日は岡山城の観光ボランティアの当番です。さて、ガイドができるんでしょうか。

 *

 *

 

 

2014年6月16日 (月)

「ひざ痛」撲滅の革新ワザ3連発! NHK「ためしてガッテン」(6月18日)で…

Img_0683_2
 ええっ、ひざの痛みが撲滅できるってホント? 何なに、NHK「ためしてガッテン」で放送? 待ってました!

Img_0677

 数年前から「ひざ痛」に悩み続けています。歩行や運動はもちろん、日常生活の所作にもこんなはずではなかったと嘆いています。

Img_0681

 そんな症状に朗報です。NHK「ためしてガッテン」で「撲滅!しつこいひざ痛 これが革新ワザ3連発!」を放送するそうです。

Img_0673

 番組予告によると、靴下を使って1日6分、あることをすると何年も悩んでいたひざ痛がウソのように治ってしまうというんです。そんなことあるはずはないですよね。

 また、ひざの内部には「ひざコリ」の治療スイッチが隠されているそうです。これを押すとたった2分で正座ができるようになるというんですが、にわかにはガッテンできません。

 それに、症状が進んでしまっている場合には、ひざを再生する新発想の治療法があるそうです。自分の骨を置き換えるんですが、あきらめてしまってはダメなんですね。

Img_0675

 ひょっとしたら、少しだけでも効き目があるかも知れません。それを期待します。

Img_0676

 平成26年(2014)8月18日水曜日、午後8時からNHK総合で放送されます。

 何はともあれ、万難を排してテレビにかじりつくぞ!

 *

 *

 

2014年5月22日 (木)

「亭主を早死にさせる10ヵ条」…

26820

 連れ添いに冷やかされてばかりいます。

 あんたを早死にさせる10ヵ条の七つまでをやり遂げているんだと。
 何なに、何じゃと?

 *
26819
 「糖尿病予防、いつ始めるか、今でしょ!」
 福渡病院公開医学講座で岡山済生会総合病院糖尿病センター長の中塔辰明先生がこんなテーマで講話をされたそうです。その中で「亭主を早死にさせる10ヵ条」を紹介されたんです。
1□夫をうんと太らせる
2□座らせる とりわけ大事なのは夫に砂糖、菓子を勧める
3□酒をうんと飲ます
4□塩分の多い食べ物に慣れさせる
5□動物性脂肪をたくさん食べさせる
6□ジュースをがぶがぶ飲ませる
7□たばこを勧める
8□夜更かしをさせる
9□休暇旅行に行かせぬ
10□最後の仕上げに終始文句を言っていじめる
 糖尿病は放っておくと神経障害や網膜症、腎症といった、いわゆる三大合併症を引き起こします。そうならないために日頃から適度な運動とバランスの良い食事を心がけることが大切です。中塔先生は10ヵ条を引き合いにだして、予防法を興味深くお話しされたのです。

 *
 ひえ~っ、七つも当てはまっているのかと、今更ながら驚きです。
 あと、三つで大往生ってとこでしょうか。
 いえいえ、今からでも、一つずつ減らすことができるんでしょうか。
 ああ、あああ~…
 *
 *
 

2014年5月 9日 (金)

「ウォーキング・ダンベル」でウオーキングに変化と充実を…

Img_0048
 ありゃっ、こりゃあ快適じゃ。

 ホームセンターのスポーツ用品売り場で「ウォーキング・ダンベル」なるものが目にとまったんで、両手に持って歩いてみたらびっくりしたがな。

 第一に、腕を前後に大きく振ることができるんじゃ。ダンベルの重さに引っ張られて、自然に手が振られるんじゃ。時折ウォーキングをするんじゃけど、手を振ることは忘れてしもうとったがな。こりゃあ、ええと思うたんじゃ。
 第二に、手の振りにつられて足を前へ振り出すことができたんじゃ。最近は小股になってしもうとったんじゃが、歩幅が大きゅうなった感じじゃ。これこれ、これなんじゃ、こりゃあ買わにゃあおえんと思うたがな。

792
 まあ、衝動買いになってしもうてのう。帰宅したら早速ウォーキングじゃ。
 ダンベルの重さは、片方が約0.75㎏で、両方で約1.5㎏じゃ。男女兼用じゃけど、超熟年者のウォーキングには適当な重さじゃ。片方が0.5㎏のもあったんじゃけどちいと軽い感じで、けえくらいがええころじゃ。
 説明書きによると「二の腕」や「手首」とか「腕」や「胸」などに効果があるそうじゃけど、わが輩の実感は次の二つじゃ。
 第一は、肩の関節がスムーズに動き出した感じがするんじゃ。アイロンをもって前後に振る「アイロン体操」をしたことがあるんじゃが、ダンベルのウォーキングはそれ以上の効果がありそうなで。
 第二は、股関節関連の筋肉が活動をしとるようなんじゃ。足が前に踏み出されると脚全体が大きく振り出され、股関節に心地よい刺激が伝わってくるようじゃ。
 まあ当分は、変化と充実のあるウォーキングを楽しむとしょうかのう。
 *
 *
 

2014年2月17日 (月)

【もの忘れ外来】「認知症早期発見のめやす」(NHK『ステラ』掲載)をチェック! 早めに専門医に相談して手を打てば…

639 

 こりゃあ、「もの忘れ」以上じゃないかと、自分でも思うようになりました。

 今、何をしようとしたのか、それを忘れてしまうんことが多いんです。元の場所に引き返しても思い出せず、そのうち次のことを思いついたら先程のことはおじゃん(白紙状態)です。

 ひょっとしたら、認知症がだいぶ進んでいるんじゃないかと、気がかりです。

 そんな折、いいものを見つけました。『NHKウイークリー ステラ』(NHKサービスセンター発行)1/18~1/24に気になる記事が載っていたのです。「家族がつくった”認知症早期発見のめやす”」です。

 早速チェックしてみました。その項目は…

 *****

もの忘れがひどい

□1今切ったばかりなのに、電話の相手の名前を忘れる

□2同じことを何度も言う・問う・する

□3しまい忘れ、置き忘れが増え、いつも探し物をしている

□4財布・通帳・衣類などを盗まれたと人を疑う

判断・理解力が衰える

□5料理・片づけ・計算・運転などのミスが多くなった

□6新しいことが覚えられない

□7話のつじつまが合わない

□8テレビ番組の内容が理解できなくなった

時間・場所がわからない

□9約束の日時や場所を間違えるようになった

□10慣れた道でも迷うことがあある

人柄が変わる

□11些細なことで怒りっぽくなった

□12周りへの気づかいがなくなり頑固になった

□13自分の失敗を人のせいにする

□14「このごろ様子がおかしい」と周囲から言われた

不安感が強い

□15ひとりになると怖がったり寂しがったりする

□16外出時、持ち物を何度も確かめる

□17「頭が変になった」と本人が訴える

意欲がなくなる

□18下着を替えず、身だしなみを構わなくなった

□19趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった

□20ふさぎ込んで何をするのも億劫がりいやがる

 *****

 ありゃりゃ、半数以上も該当項目があります。

 この『認知症早期発見のめやす』は、認知症の始まりではないかと思われる日常生活の中の言動を、「家族の会」(公益社団法人 認知症の人と家族の会)の会員の経験からまとめたです。

 *

 人によっては、おかしいぞと気づいてから4~5ヵ月で急激に進行するそうです。早めにもの忘れ外来などの専門医に相談して手を打てば、薬で進行をくい止めることができるんだとか。

 手遅れにならないことが肝心ですね。

 おいおい、他人ごとじゃないですよ。

 *

 *

 

2014年1月22日 (水)

血液一滴で「アルツハイマー病」を簡単に検査! 国立長寿医療センターが新装置…

20140122613
 今日(1月22日)の『山陽新聞』朝刊に朗報が!

 何と、アルツハイマー病が簡単に検査できるそうです。それも、血液一滴で、30分以内に結果が出るんです。

 ほんとかな、と”まゆつばもの”で読み始めたんですが、国立長寿医療センター(愛知県大府市)などが、一滴の血液でアルツハイマー病などを簡単に検査できる新装置を開発したと発表したのです。

Img_7616
 ”国立長寿医療センター”? そう、1月20日のブログで「アタマを働かせながら運動するプログラム」を紹介しましたが、あの画期的なプログラムを開発したセンターです。

 現在は、医療機関で採血した後、結果が出るまでは9~20時間ほどかかります。しかし、この技術が実用化されれば、自宅で血液を採取して、10~30分で検査結果を知ることができるそうです。

 こりゃあ、手軽ですね。じんわりとやってくるアルツハイマー病が早期に発見できるなんて画期的です。

 新装置は、病気にかかると発生する血液中の特殊なたんぱく質(抗原)を利用します。この抗原と反応する抗体の微粒子を組み込んだカード型装置に採取した血液を載せます。この装置を解析機器にかけると、抗原と抗体が反応したときに発生する微弱な電流を感知して病気を特定する仕組みです。

 ほかの病気にも応用可能だそうです。

 何よりもうれしいのは、家庭向けの医療機器ということです。民間企業と連携し、小型化を進めています。家庭で検査した後は、解析機器から病院やスマートフォンにデータを送るシステムの構築も目指しています。

 2015年度末までに実用化が図られるということですので、楽しみです。

 *

 *

 

2014年1月20日 (月)

【もの忘れ外来】軽度認知障害(MCI)であれば特別な「運動プログラム」で改善! NHK『アルツハイマー病をくい止めろ!』に驚きの…

Img_7631
 もの忘れがひどいし、よっとしたらアルツハイマー病になったんじゃないか、そんな心配で「もの忘れ外来」を訪問したんですが、正解でした。心理検査や脳の映像解析などで今の脳の状態が分かったんです。

 「軽度認知障害」(MCI)です。今は予備軍です。予防薬で発症を遅らせることができるんです。いずれは通過しなければならない関所なんですが、ひょっとしたら回避することができるかも知れないのです。

 そして、NHKスペシャル『アルツハイマー病をくい止めろ!』には朗報が待っていたんです。

 *

Img_7609
 アルツハイマー病が最初に報告されたのは100年前でした。ドイツ人医師:フロイス・アルツハイマー博士の名前が付けられていますが、今や人類の最大の敵とも言われています。

 おっ、朗報です。日本での研究です。

 記憶をつかさどる「海馬」は、「アミロイドβ」や「タウ」によって萎縮されます。この海馬を鍛えて萎縮を防ごうとする戦略です。効果が特に期待できるのは、発症前の軽度認知障害(MCI)の人たちです。いわば、アルツハイマー病などの認知症予備軍の段階の人です。現在日本には400万人(推計2012年時点)と推定されていますが、65歳以上では8人に1人の割です。

Img_7615
 国立長寿医療センター自立支援システム開発室では、軽度認知障害(MCI)の人を対象にして、「海馬の萎縮をくい止める予防プログラム」を開発しました。

Img_7618
 それは「運動」です。単なる運動ではなくて、「特別な運動」です。

Img_7616
「もしかしたら、薬を飲むよりも大きな効果を得られるかも知れません。認知機能を改善したり保持したりすることは、運動によって確実にできるようになります」

 これは、チームリーダーの島田裕之室長のことばです。

 *

《プログラム1》

Img_7621
「102から3を引いてください」

 計算しながら、ウオーキングをします。

「99/96/93/90/87/84…」

 運動と同時にアタマを働かせることがポイントです。

《プログラム2》

Img_7623_2
「2人前の人が言った単語まで記憶しながら、ステップ台運動をしてください」

 今度は、踏み台昇降をしながら、ちょっとむずかしい「しりとり」をします。

Img_7624
 しらす、すいか、かぼちゃ

  すいか、かぼちゃ、ちゃどころ

  かぼちゃ、ちゃどころ、ろば

  ちゃどころ、ろば、ばった

  ろば、…

 *

 こんな内容のプログラムを週1回、90分間行うのです。このような運動は、細胞レベルで脳を再生する可能性があるそうです。

Img_7602
 運動で筋肉が刺激されると、血液中の成長ホルモンが増加します。すると、脳の海馬では「BDNF」という物質がより多く分泌されます。BDNFは、新たな神経細胞を生み出すように働きかけます。このとき、運動と同時に「計算」や「しりとり」で海馬に負荷をかけると、新しくできた神経細胞同士のつながりが増し、活性化していくのです。たとえタウの増加によって神経細胞が死滅しても、この特別な運動で神経細胞を増やすことができれば、海馬の萎縮を防ぐことができるのですね。

 *

 アルツハイマー病をくい止めようという、世界でも過去に例にない研究です。一年間の研究の成果は…

《記憶量》

Img_7627
 週1回90分のプログラムに参加した人は154人でした。

 特別な運動をしなかった場合は、一年間の変化はほぼ横ばいです。

 プログラムに参加した人は、記憶量の増加に成功しています。

《海馬の変化》

Img_7628
 本来は萎縮していくはずの海馬ですが、運動プログラム参加者は、くい止め維持するどころか、何と改善していたのです。

 アルツハイマー病予備軍の人の海馬が萎縮していくのを改善し、記憶力がアップできたのです。世界に先駆けて日本の研究で得られた成果です。

《島田室長のことば》

Img_7630
「少し脳の機能が落ちかけていても、記憶を中心とした認知機能を上げることができます。絶対、やった方がいいです」

 *

 アルツハイマー病は、脳を萎縮させ、人生の記憶までも奪う難敵です。その克服の手口が見えてきたのはうれしいことですね。

 *

 NHKスペシャル『アルツハイマー病をくい止めろ!』の再放送は、1月22日(水)深夜0:40~1:30です。おっとっと、21日(火)の深夜24:40~25:30と表現した方がいいでしょうか。

 *

 *

 

2014年1月19日 (日)

【もの忘れ外来】NHKスペシャル『アルツハイマー病をくい止めろ!』は朗報番組! 「アミロイドβ」を取り除いたり「タウ」を分解したりする新薬が…

Img_7594
 ええっ、「アルツハイマー病」って改善できるの?

 今日(1月19日)のNHKスペシャル『アルツハイマー病をくい止めろ!』はすごい番組でした。新たな希望がわいてきたんです。

 他人ごとじゃありません。私自身、「もの忘れ外来」でお世話になってるんです。

 *

 アルツハイマー病は「くすり」で進行を止めることができることは知っていました。昨年春、もの忘れが急激に進んだことを自覚して専門医に相談したことがきっかけで、心理検査や脳の精密検査を受け、「アルツハイマー」の兆候が診断されました。そして、予防薬の服用を始めたんですが、進行はゆるやかになったように感じるものの、たった今さっきのことが思い出せずに戸惑うことがしょっちゅうです。

 そんな折、今日の番組を見て元気がわいてきました。

 *

 認知症の7割を占めるアルツハイマー病は、脳が萎縮して記憶力が低下し、やがて運動能力も奪われていくそうです。これまで、進行をくい止めることはできないといわれてきたんですけど、何と、予防の光が見えてきたんです。いえ、治療さえできそうなんです。

 *

 アルツハイマー病になると、「アミロイドβ」という物質(たんぱく質)が脳にたまるそうです。

Img_7596
 脳の組織を顕微鏡で観察したときに、黒いシミ状の斑点として現れるのが「アミロイドβ」です。脳が活動すると、神経細胞から老廃物が出てきます。これがアミロイドβです。

Img_7597
 このアミロイドβが脳にたまると、神経細胞の「シナプス」といいう部分を傷つけます。やがて神経細部は死滅し、アルツハイマー病が発症するのです。

 このアミロイドβは、発症の25年前からたまり始めていることが発見されました。年齢でいうと45歳の頃です。年を追うごとに増え、発症のときには脳全体に広がっているそうです。

Img_7598
 さらに、驚くべき発見がありました。発症の15年前からは、別の物質が増加し始めていたのです。その物質は、アミロイドβの後を追うように増加しているのです。「タウ」というたんぱく質です。

Img_7599
 患者の脳の中に黒ずんで見えるのが「タウ」です。実は、神経細胞にとどめを刺すのはアミロイドβではなくて、この「タウ」だったのです。

Img_7600
 タウは、アミロイドβがシナプスを傷つけたあとに神経細胞の中に集まり始めます。タウが集まると、神経細胞は死滅してしまいます。

Img_7601
 タウが最もよくたまるのは脳の奥深くにある「海馬」(かいば)です。海馬は、記憶の中枢といわれています。

Img_7602
 その海馬にタウがたまり、神経細胞が破壊されるのです。その結果、海馬全体が萎縮していきます。そのため、記憶力が低下し、アルツハイマー病を発症するのです。

 私の場合は、「海馬がだいぶやせていますね」と言われています。

 *

 おっとっと、ここでだいじなことがあります。

Img_7603
 発症の25年前からアミロイドβは蓄積していくのですが、この頃には自覚症状は全くないのです。

 アミロイドβがたまり始めて10年経った頃、タウが増加し始め、神経細胞を破壊します。ここでもまだ自覚症状はありません。

Img_7604

 その後、海馬の萎縮が進行し、症状が現れてきます。

 最初は「物忘れ」(もの忘れ)などの軽い自覚症状です。

Img_7605
 そして、発症。

Img_7606
 日常生活に支障を来す記憶力の低下が進みます。

 *

 治療のターゲットが見えてきました。そうなんです、新薬の開発です。

 ワシントン大学では、アミロイドβを取り除くクスリの臨床試験をしています。研究結果は2016年に出る見込みだそうです。2年後が楽しみです。

 また、タウを分解する新薬「LMTX」が開発されています。今、臨床試験の最終第3段階だそうです。

 *

 NHKスペシャル『アルツハイマー病をくい止めろ!』の再放送は、1月22日(水)深夜の0:40~1:30です。

 私にとっては「まさか」の病です。想定外の病です。ということは、誰にでも起こりうる病かも知れません。

 あなたもご覧になりませんか。

 *

 *

 

2013年12月 1日 (日)

”もの忘れ外来”メモ… 「ハタダのお菓子券」600円分を使う行動予定が完全に抜け落ちるなんて…

448
 ありゃっ! りゃ、りゃ、りゃ、りゃ、りゃ…

 忘れとったがな、「お菓子券」を使うのを。

 気がついたのは12月1日(日)の夕方じゃ。

 財布の中へ入れとったんじゃけど、何と昨日11月30日(日)が使用期限じゃった。

 ハタダ津高店リニューアルオープンお菓子祭りのときに、「300円」のお菓子券を2枚プレゼントされていたんじゃ。

 *

 実は、昨日の朝、タブレットに入力していたスケジュールに従って自宅を出たんじゃ。

 山陽新聞社等、予定どおりに行動したはずじゃ。その帰途、「お菓子のハタダ」津高店に立ち寄って、お菓子券を利用して「栗タルト」を購入するはずじゃった。張り切っとったんじゃ。

Img_7106
 それなのに今、財布の中に「お菓子券」600円分があるんじゃ。

 これ何?

 じっくりと眺めたんじゃ。期限切れじゃ。すでに一日を経過しとる。

 *

 あはああああああーっ!

 事の真相にやっと気がついたんじゃ。

 昨日自宅を出てから今の今までの時間内に、「ハタダ」の存在はありゃあせなんだ。完全に空白になっとったんじゃ。せえが今、よみがえったんじゃ。

 こりゃあ、おかしいぞ!

 度忘れどころじゃないんじゃ。

 忘れたらおえん思うてタブレットのスケジュールに入力し、悠々と行動したはずじゃったのにのう。期限は昨日が最終日になっとるいうことをよく認識しとったんじゃけどのう。

 *

 ああ、やっぱりこれが「認知症」の兆候なんじゃなと、”ひとり合点”じゃ。あれほど楽しみにしとったこの行動予定だけが、完全に抜け落ちとるんじゃ。

 せえでも、寺田先生。この時点で思い出せたのはええ方じゃな。それに、ブログでこれだけ書けるなあ、治療効果があるってことじゃのう。

 まあ、「ものは思いよう」で、余分な「糖分」を摂らなくてよかったと、600円分以上の価値を感じとるんじゃ。ほんまは、あの「栗タルト」が食いたいと思うんじゃけどな。

 これからも、「アタマの活性化」に励みますけんのう。

 *

 *

 

2013年9月29日 (日)

”もの忘れ外来”メモ… 丸亀製麺「釜揚げうどん半額」の日は? タブレットの「スケジュール」やカレンダーで万全の態勢を…

Img_1429
 9月の丸亀製麺「釜揚げうどん半額」の日に、”とちょうまちょう”したことをブログで紹介しました。9月1日のその日なんですが、店に入ってからそれと自覚したのです。それまでは、アタマの中は完全なる空白地帯でした。

 あれほど”うどん好き”の男がそんなことになるなんて、考えられないことです。このブログで「毎月1日」だけは「半額のうどん」をと呼びかけていたのにねえ。自分自身が分からなくなってしまいました。

 とっても不安なのです。誰にも分かってもらえません。ただ、”もの忘れ外来”の先生だけはちょっぴり分かってくださるようなので、”お任せ”しているのが現状です。

Img_1430
 そこで今回は、タブレットの「スケジュール」に「丸亀うどん半額の日」と入力しておきました。カレンダーにも黒のサインペンで大きく書き込んでおきました。これで安心! そう思うんですが、どうなりますでしょうか。

 ささやかながらも、これが私の努力です。「おとなの勉強」の一つなのです。

 この日は11時から病院での定期内科診察です。午後は印刷所で原稿打合せです。その間に、ぽっかりとアナが空かなかったらいいんですがねえ。

Img_4701
 アルツハイマー予防薬は、毎朝、欠かさないように服用しています。

 *