サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

2016年5月20日 (金)

「うつの宮げ」ってネーミングに笑い、うさぎやの「チャット」(詩人書家相田みつをネーミング)に驚いて…

20160522

 *

 「うつの宮げ」?

 ああ、「宇都宮」のことだな、天気予報の地名表示でよくお目にかかる名前です。宇都宮市といえば栃木県の県庁所在地です。

 おっとっと、ひらがな表示が気になります。というよりも「宮」が浮き出ています。あれつ、「宮げ」? ということは、「宮げ」=「みやげ」? 思わず笑ってしまいました。「とちぎ宮げ」は栃木県観光物産協会が推奨する”とちぎ特産品シール”なのです。そのひねりように脱帽です。

20160514

 実は、下野菓子処”うさぎや”(宇都宮市伝馬町)の銘菓「チャット」をお土産に戴いたのです。うさぎやは大正4年創業の老舗和菓子店ですが、「チャット」は昭和36年に誕生したそうです。わが輩が青春の真っ只中であった頃です。チャットというのは”おしゃべり”ということで、外箱や金色のパッケージにはおしゃべりをしている小鳥が描かれています。相田みつをさんのネーミング&デザインとか。

Img_1696

 お菓子「チャット」はスイートポテトのような形です。いえ、紅芋かな? 表面の仕上げがほこほこっとしています。

 割ってみるとほろっと柔らかいです。崩れそうですが皮と餡がちゃんとくっついています。

Img_1697

 口に入れてみるとほっこりとしています。美味い! 原材料は、手亡(てぼう)や小麦粉、卵、バター、砂糖などです。甘いんですが、適度な甘みです。

 手亡(てぼう)というのは、白い種皮色の小粒のいんげんまめのことです。大福豆や白金時豆などは大粒ですが、これら白色のいんげんまめの銘柄とともに「白いんげんまめ」と総称されることもあります。明治時代に北海道の十勝地方で栽培されたのが始まりだそうです。

20160522_2

 それにしても、口で美味いと楽しむだけでなく、目で味わい、アタマで感銘できるとは、うつの宮げのチャットはぼっけえ・でえれえ・もんげえ(ものすごく素晴らしいことの岡山弁)お土産ですな。

 *

 ありがとう。ごちそうさまでした。

 *

*****


2016年5月 7日 (土)

下鴨神社(賀茂御祖神社)の「お白石持神事」を体験…

Img_1575

 *

 京都の下鴨神社(賀茂御祖神社)では式年遷宮に伴う「お白石持神事」(おしろいしもちしんじ)を行っています。

 どんな神事? 実際に体験してみました。実に簡単で、誰でも参加できるのです。

 *

Img_1679

 御手洗川の水で手を浄めます。神事の最初には必ずやる仕草です。

Img_1680

 お白石を両手に1個ずつ持ちます。そしてお祓いを受けます。

Img_1685

 両手に白石を携えて奥へ奥へと進みます。静かです。表の賑やかな世界とは一線を画しています。

Img_1681

 本殿の裏手に小さな門があります。ここをくぐって中へ進みます。ここからはカメラ撮影を遠慮させていただきました。

Img_1682

 そして、本殿のまわりに白石を並べて退出します。上の画像は外側から垣間見たところでほんの一部だけですが、内側には実に沢山の石が並べられていました。

 明治になってからは、遷宮ごとに御垣内の石を一旦持ち出し、三年間のお浄めを終えたのちに再び御垣内に戻す神事が行われています。これが「お白石持神事」です。

 参加無料です。だれでもが参加できます。

 「白石」を両手に持って御垣内に運ぶだけの行動なのですが、何かしら厳かな気分になれたのが不思議です。

 *

*****




2016年5月 6日 (金)

京都・下鴨神社の「お白石」(おしろいし)って何?

()Img_1578_2

 *

 下鴨神社(京都市左京区下鴨泉川町)朱印・祈祷受付前に「お白石」が置いてあります。握り拳を少し大きくしたくらいの石が樽に盛られています。

 ええっ、これが「お白石」? 確かに白く見えます。じっと目を凝らしてみます。おっ、花崗岩です。

Img_1592

 円く球形になっています。水の力で角(かど)が取れています。ということは鴨川の河原の石です。

 古来、社領地に住んでいた人々は鴨川の河原に出向いて神々の降臨に相応しい石を見つけ出して、式年遷宮のたびに石の取り替えをしていたそうです。

 しかし、明治初年の上知令によって河原の石を採取することが不可能になって、遷宮(せんぐう)ごとに行ってきた石の取り替えができなくなりました。そこで案出したのが「石拾い神事」です。

Img_1590

 御垣内の石を一旦持ち出します。そして、三年間お清めをします。このお清めを終えた石を「お白石」と呼ぶのです。そのあと、垣内に戻します。

 御垣内に敷きつめるために石を奉献するのですが、この神事を「お白石持神事」と呼んでいます。どんな神事なのか、のぞいてみたいですね。

 *

*****


2016年4月11日 (月)

単独施設でタンチョウ41羽も飼育するって日本一! 岡山県自然保護センター…

Img_0925

 *

 ええっ、タンチョウを野外で放し飼い? そうなんです、岡山県自然保護センター(岡山県和気郡和気町)では、タンチョウを放し飼いしているんです。

Img_0933

 駐車場から10分くらい歩いた地点にセンター棟があります。その手前に上池があるんですが、ここにタンチョウの放飼場があります。そこに2羽のタンチョウがいます。カワ(♂)とピー(♀)です。昨年8月からのお目見えです。

Img_0928

 カワは平成19年6月1日生まれのオスです。上池の畔を悠々と歩いて餌を採っています。昨年8月までは、ここから5分くらい歩いた所にある飼育施設のゲージの中で飼育されていました。

Img_0932

 ピーは平成17年5月25日生まれのメスです。抱卵の最中です。5ー6月頃にはヒナがかえるのでしょうか。

 おっとっと、ここで誤解のないように。タンチョウすべてが放し飼いされているのではありません。基本は大仕掛けな飼育施設のゲージの中です。

 *

Img_0931

 タンチョウは国の天然記念物(文化財保護法)です。国内希少野生動植物種(種の保存法)に指定されています。放置しておくと絶滅の恐れがあるんですが、岡山県自然保護センターでは単独の飼育施設を備えています。

 現在、岡山県自然保護センターでは41羽のタンチョウを飼育しています。オスが21羽、メスが20羽です。

 何と、単独の飼育施設で41羽の飼育数というのは日本一だそうです。

 *

*****


2016年4月 7日 (木)

京都御所の「左近(さこん)の桜」は右側にあるのにどうして? 「右近(うこん)の橘(たちばな)」は? 紫宸殿(ししんでん)前の不思議…

Img_0681

 *

 4月7日の日本列島は春の嵐でした。前日までは満開を誇っていた京都御所(京都市上京区)の左近(さこん)の桜は花びらが半減です。現在の桜は樹齢40年くらいのヤマザクラを平成10年に移植したものです。ということは、もうすぐ還暦ですね。

Img_0676

 あれれ、「左近の桜」? 御所の正殿である紫宸殿(ししんでん)に向かっ”右側”に桜が植樹されているんですが、”左近”とはこれ如何に?

Img_0700

 紫宸殿の中央には天皇の御座「高御座」(たかみくら)があります。その東側には皇后の御座「御帳台」(みちょうだい)があります。

Img_0680

 天皇や皇后から桜を眺められたらどうでしょうか。ああ、桜は左側にあります。左近衛府(さこんえふ)の官人が列する側です。左近衛府を略して「左近」です。ああ、だから左近の桜なんですね。

Img_0706

 では、正殿に向かって左側は? もちろん、天皇や皇后からは右側です。

Img_0696

 こちら側には右近衛府(うこんえふ)の官人が列します。「右近」です。だから右近の橘(たちばな)なんです。

 *

 自分の立場からだけではなく相手の立場から見ることが肝心ですね。物事は完全に逆になってしまいます。

 *

*****




2016年4月 6日 (水)

岡山の旭川畔にある逢沢邸で「さくらの会」が…  しっとりとした”たたずまい”を満喫!

11

 *

 岡山後楽園(岡山市北区後楽園)近くの旭川東岸は桜満開です。河川敷では「2016岡山さくらカーニバル」が開催されて花見客で賑わっています。

_0001

 堤防沿いは1.18㎞にわたる桜並木です。そのほぼ真ん中辺りに普段は門が閉ざされている逢沢邸(岡山市中区住吉町)があるんですが、何とそこへ招待されました。岡山県古武道連盟顧問の逢沢一郎さんの奥様・逢沢俊枝さんが「さくらの会」を催すというんです。

4

 早速出かけたんですが、まあ、驚きましたね。庭が古風なんです。

3

 すぐそばの河川敷では賑やかにさくらカーニバルが開催されているというのに、静かなたたずまいなんです。

2

 お祖父様の逢沢寬さんを思い出します。お父様の逢沢英男さんもよみがえります。ここは逢沢一郎さんの実家なんです。

9

 紅茶とケーキをいただきました。高梁産の茶葉を使用した高梁紅茶は渋みが少なく、ストレートでも甘みを感じます。

6

 古風な建物があります。茶室です。

12

 茶会が催されていました。

8

 野外の一畳台でお抹茶をいただきました。和服姿の女の子のおもてなしがかわいいこと。日本文化がすこやかに育っています。

Photo

 お花見シーズンでにぎやかに浮かれる季節なんですが、こんなしっとりとした楽しみ方が都会の中にも生きているんだと、しばし瞑想にふけりました。

 *

*****




 

2016年4月 5日 (火)

桜満開とは? 岡山後楽園やその東側にある旭川土堤のソメイヨシノが…

Img_0587

 *

 桜満開です。岡山地方気象台が4月1日に発表した情報です。えっ、何をもって満開?

 実は、ちゃんとした基準があるんです。岡山後楽園(岡山市北区後楽園)内にある標本木に8割以上の花が咲いていると気象台職員が確認したんです。もちろん、その標本木はソメイヨシノです。

 へえ~っ、10割ではないんです! ということは、桜満開がまだまだ満喫できるってことです。

Img_0486

 岡山後楽園東側の旭川河川敷では「2016岡山さくらカーニバル」(4月6日まで)が開催され、大勢の花見客が繰り出しています。

Img_0480

 屋台は50くらい出店されているでしょうか。ただ単に花を眺めるというよりも、口で味わう楽しみがあってこそ花見です。

Img_0476

 花を愛でるというのは何となくうきうきするものです。しばらくは花景色でこの世を楽しむとしましょうか。

 *

*****





 

 

2016年4月 4日 (月)

桜便りの中でシバザクラ(芝桜)はひそと満開を… 竹内流相伝家道場石垣の下でひそやかに…

Dscf3486

 *

 サクラ前線は今や開花というよりも満開がどうだこうだと賑やかです。その陰で、シバザクラ(芝桜)はひそと満開を迎えています。

Dscf3489

 竹内流相伝家道場の前にはもう180年以上も前に築かれた石垣があるんですが、その礎石周辺にはシバザクラが植栽されています。

Dscf3488

 シバザクラ(芝桜)は、ハナシノブ科の多年草です。冬の寒さに耐えて生き延びた茎葉が花芽を伸ばして今を盛りと咲き誇っています。

 それにしても、「芝桜」とはうまく命名したものですな。花びらはまさにサクラです。それでいてサクラではないんです。

Dscf3491

 世の中には本物と見まがうものが横行するんですが、自然界もそうなんでしょうか。いえいえ、これは人間が勝手に命名しただけです。

 人間の世界がどうであれ、芝桜は今日も咲き続けています。

 *

*****


2016年3月30日 (水)

♪「菜の花畑に…」の歌詞名は? ドライブ中にしばしのアタマの体操…

Img_0373

 *

 津山盆地(岡山県津山市)をドライブしたんですが、黄色い花に目が奪われてしまいました。田んぼ一面がナノハナで埋め尽くされていたんです。

 典型的な農村風景です。そのとき、ふっと思い出しました。

>>>

《菜の花畑に 入り日薄れ…》

>>>

 子ども時分にくちずさんだ歌詞です。メロディーが一緒にアタマの中を駆け巡ります。


 おっとっと、次が出てきません。あれ、れ…

>>>

《見渡す山の端 霞ふかし》

>>>

 確かにこうだったと、自分に言い聞かせます。しかし、自信がありません。

 ここでアタマを切り替えることにしました。題名を思い出せばあとはすらすら出てくると先を読んだのです。

 あれ、れれ、題名が思い出せません。どうしたことなんでしょう。

 『菜の花畑』?

 『菜の花』?

 『ふるさと』?

 『故郷

 さっぱりです。

 『霞』?

 いえいえ、そんな感じの題名ではありませんでした。

 *

Img_0375

 じっくりと時間を割くことにしました。

>>>

《春風そよ吹く 空を見れば》

>>>

 そうだそうだ、春風そよ吹くだったな。

>>>

《夕月かかりて におい淡し》

>>>

 あれれ、題名を思い出すヒントは歌詞の中に出てきません。

 いったいどうしたことなんでしょう。もうろくしてしまったのかなと気になります。もう、”傘寿”ですからね。でも、歌詞は何とか出てくるんです。不思議です。

 *

Img_0377

 ええい、二番の歌詞を思い出せばいいんだと、さらなる挑戦です。

 ええっと、出だしは?

 あっ、そうか、「里わ」だったな…

>>>

《里わの火影も 森の色も

 田中の小路を たどる人も…》

>>>

 なんとか歌詞が出てきます。

>>>

《蛙の鳴く音も 鐘の音も

 さながら霞める 朧月夜》

>>>

 あ、そうか、『朧月夜』なんだ!

 二番の歌詞の最後にやっとキーワードが登場です。

 *

Img_0376_2

 目の前に広がっている菜の花畑から連想した懐かしの歌は『朧月夜』でした。

 おっとっと、ここで気になることがあります。漢字の使い方です。原詞ではどう使われているのでしょうか。

①”菜の花畑”の「畑」は「畠」?

②”におい淡し”の「におい」は「にほい」「匂い」「匂ひ」?

③”田中の小路を”の「小路」は「小道」「小径」?

④”蛙の鳴く音も”の「音」は「ね」?

⑤”鐘の音も”の「音」は「おと」?

⑥”朧月夜”の「朧月夜」は「おぼろ月夜」?

 *

 ああ、あれこれアタマを巡らせていると、菜の花畑の雰囲気が吹っ飛んでしまいます。これじゃあアタマがおぼろ月夜ですよ。

 *

*****


2016年3月29日 (火)

「JR時刻表」を無料で入手! JR西日本岡山支社管内の駅窓口で…

Jr20160329

 *

 『JR時刻表』といえば書店で購入するのが当たり前だったんですが、何とJR駅窓口で無料で戴くことができました。それも、ポケットにすっぽりと入るハンディな時刻表です。A6判で文庫本の大きさです。

 切符を購入するついでに「時刻表はありませんか」とたずねたら、「どうぞ」と差し出されたのがその時刻表なんです。

 JR西日本支社発行で、平成28年3月1日現在の情報です。

 東海道・山陽・九州新幹線が載っています。したがって、東京と鹿児島中央の間の駅で乗降する際にはすごく便利です。のぞみ、ひかり、こだま、みずほ、さくら、つばめの全列車が掲載されています。

 その上に、岡山支社関連の山陽線、各線が載っています。手元でハンディに使おうというときには便利この上なしです。

 JRの窓口でちょっと声をかけてみると、思わぬ幸せが舞い込むかも知れませんよ。

 *

*****

より以前の記事一覧