サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

2016年2月18日 (木)

「キミだけはオレのものだよマイナンバー」… 第一生命「サラリーマン川柳」の一般投票を受付中

Photo

 *

 う~ん、なるほど、わかるわかる、えっ、そんなあ。

 昨日のブログで紹介した第一生命の「サラリーマン川柳」100作品なのですが、軽妙なくすぐりで思わずにんまりとなります。一般投票でベストテンが選ばれることになっていますが、その詳細は後日の紹介とします。まずは一覧の(1)~(20)の句を概観してみます。

 作者名は省略して、どんな句が選ばれているのかを眺めてみます。

 ☆印の句はわが輩のお気に入りです。

 *

1)☆キミだけは オレのものだよ マイナンバー

2) 本物の ビール3本 わが爆買い

3) みつをから 修造になる 父語録

4) 「何欲しい?」 「ママのトリセツ」 子が真顔

5) 下町が 見せた 日本の底力

6) 「ご」を打つと 自動変換 「ごめんなさい」

7) 部下の言う 「課長やばい」は 褒め言葉

8) どうなった? 「確認します」は やってません

9) 社の無駄を すべて知ってる シュレッダー

10) 課長また アレコレ詐欺の ような指示

11) 「出来ません!」 言えるあなたは 勝ち組です

12) 「まぁ聞けよ」 もう聞きました 5回ほど

13) ただでさえ 無礼な部下の 無礼講

14) 安月給 伸びしろあると 褒められる

15) ミスをして てへぺろ返す オレの部下

16)☆決めるのは いつも現場に いない人

17) 男より トイレを磨け と妻が言う

18)☆イクメンは 子よりも妻に 気を使い

19)☆わが家では イエスかハイの 二択制

20)☆辞書にない 難読難解 生徒の名

 【以下、21)~100)と続きます】

 *

 発表された100作品について一般投票が行われます。

 あなたならどの作品に投票しますか。次回はそれを探ってみます。

 *

*****





2016年2月17日 (水)

第一生命が「サラリーマン川柳」入選100作品を発表 このなかからベストテンが…

Img_0179

 *

《 退職金もらった瞬間妻ドローン 元自衛官

 大手保険会社の第一生命が2月17日に発表した「サラリーマン川柳」入選100作品の一つです。

 夜7時からのNHKニュースで紹介されたのですが、サブキャスター桑子真帆さんがキャスターの武田真一さんにこんなことをしゃべっていました。

「奥様も羽根を伸ばしてドローンみたいにお出かけざんまいということでしょうか」

 なあるほど、お出かけですか。ドローンみたいに羽根を伸ばしてね。これだけ退職金があればねえ。おっとっと、お出かけといってもショッピングじゃなさそうです。亭主の前からドロンしてしまうんですね。

 このように、ドローンなど世相を反映した句が多いようです。 

《 うちの妻ドローンなくともお見通し 孝ちゃん

 そりゃあ、うちの妻は万物の霊長ですよ。ドローンを飛ばす前から何もかもわかってるんですからね。

 *

Img_0195

 ラグビーの五郎丸歩選手にちなんだ句も目立ちます。

《 世の夫五郎丸より拝んでる サラ川を楽しむ会副会長 

「家庭でも奥さんより立場が弱いということでしょうか」

 桑子真帆さんのコメントです。

《 トライしてずっと寝たママごろん丸 風人

「ごろん丸ですか。ママだってごろんしたい日がありますよね」

 五郎丸をごろん丸とかけました。桑子さんはママの気持ちを受け止めました。

《 ”ならいごと”去年テニスで今ラグビー 》

 ラグビーもそうですが錦織圭選手のテニスも盛り上がっています。

《 エアKをまねて着地でくじく足 ハルル

 エアKは格好いいですね。まねている人を想像したら滑稽です。

 *

 今年はサラリーマン川柳に約4万句が寄せられたそうです。このうちから100作品が入選となり、このほど発表されました。このなかから一般投票が行われ、5月下旬にベストテンを決定する段取りです。

 *

*****



2014年8月28日 (木)

「おかやま全県統合型GIS」で土砂災害危険箇所を検索してみたら… わあっ、大変!

Img_2224

 「まさか?」と思うんですが、眼前のパソコンの地図には「地獄」がありました。いや、地獄の門です。昨日のブログで「建部町災害ハザードマップ」の結果を紹介しましたが、山陽新聞社説に載っていた「おかやま全県統合型GIS」が気になって検索してみたんです。

Img_2218

 「土砂災害警戒区域(土石流)」や「山腹崩壊危険地区」が地図に表示されています。わが家(岡山市北区建部町角石谷)と道場(竹内流相伝家道場)はどこにと細かく探してみました。下図の+印の箇所がそうです。

Img_2213

 まずは1万分の1の地図(上図)です。ありゃっ、警戒区域や危険地区にすっぽりと入り込んでいるようです。


Img_2216

 更に詳しく見ようと思って5千分の1の地図に拡大しました。ありゃりゃ、わが家と道場はすっぽりと「土砂災害警戒区域(土石流)」(茶色斜線表示)や「山腹崩壊危険地区」(茶色表示)になっているではありませんか。図ではかすんでよく見えませんが。

 ありゃっ、道場は文政・明治・昭和の3棟があるんですが、昭和道場の箇所は「土石流危険渓流保全対象区域」(黄色表示)になっています。すぐ傍をながれている谷川がいざというときには危険なのです。昨日のブログで紹介しましたが、2年目に小型パワーシャベルで掘り上げたり土のうを積んだりした谷川です。

Img_2215_2_2

 図の色分け説明を見てさらにびっくりです。その谷川の上流には「地すべり危険区域」があるのです。ということは、雨のときには道場での稽古は慎まねばならないということです。いつ何時、災害が発生するかは予知できないからです。

 「こりゃあ、えらいこっちゃ!」と思うんですが、今は緊急時の対策を練ることができます。「よし、いざというときには西の新道(市道畝線)へ向かえば…」と構想がひらめきます。

 おっとっと、谷の向かいの家は200~300mほど離れているのですが、「崩壊危険箇所」(赤線囲み)です。その区域に家がすっぽりと入り込んでいます。もう二十数年前ですが、その近くで山崩れがあって轟音が鳴り響いた記憶があります。こりゃあ、大変です。

 住み慣れた「ふるさと」なんですが、地獄にならねばええが、と祈るばかりです。

 まあ、「角石谷」(ついしたに)って、でえれえとこですなあ。

 *

 *


2014年8月27日 (水)

「ハザードマップ」で土砂災害危険箇所を… わが家や道場は大丈夫?

20140824041

「土砂災害対応 地図で危険箇所を知ろう」

 これは山陽新聞朝刊8月24日号社説の見出しですが、「ありゃっ、そうか」と思い当たるところがありました。
 《重要なのは、まずは自宅が土砂災害危険箇所に含まれているかどうかを知ることだ》というんですが、これは納得です。まずはこれが先決です。
 この危険箇所や警戒区域については《岡山県のホームページにある地理情報システム「おかやま全県統合型GIS」や、市町村のハザードマップなどにより確認できる》というんですが、これについては疎かったです。そういえばハザードマップが全戸配付されていたのをちらっと思い出すんですが、そんなマップなんてどこに置いてあるのか見当がつきません。

044
 そこで思いついたのが地元の岡山市役所建部支所であらためて入手することでした。窓口では親切に対応してくださり、「建部町防災マップ」(平成23年度版)をいただきました。
 ええっとどこかなわが家(岡山市北区建部町角石谷)は…と探しあぐねたんですが、やっとのことでそれらしき場所を見つけました。ピンクの付箋をつけた箇所です。
 ありゃりゃ、こりゃあ、でえれえとこ(たいへんな所)じゃが。思わずそんな思いが湧きました。

045
 何と、わが家や隣接の道場(竹内流相伝家道場)は「土砂災害危険箇所」に含まれているんです。傍を流れる谷川はふだんの水量が極めて少ないのですが、多量の雨が降ると土石流危険渓流に変貌するそうです。
 そういえば、2年前に谷川があふれて道場へ水が押し寄せるので、土のうを積んだり小型パワーシャベルで谷川を掘り上げたりしてもらっています。
 また、土砂災害警戒区域にもなっており、土石流がマークされています。わが家は谷間にあるのですが、すぐ上の柏尾地区には地滑り危険箇所があります。豪雨が降ったらそれが流れてくるのでしょうか。
 こりゃあ、わが家ばかりの問題じゃありません。「竹内流」の修業にやって来られた人が巻き込まれては大変です。本気で対応を考えなきゃあね。
 *
 *
 

2014年8月24日 (日)

「西谷」豪雨って何? 珍しい気圧配置で降水量が…

20140824038
「ひょっ、すげえ、こりゃあ、ぼっけえ!」

 ここ数日の突然の雨でびっくりする日が続いています。先日、美作大学(岡山県津山市)から自宅(岡山市北区)へ帰る道中で豪雨に見舞われました。自家用車のフロントウインドウが雨に打たれて前がよく見えないばかりか、道路が水浸しになって対向車が横に水しぶきをあげて通る有様です。

「こりゃあ、かなわん!」

 やむなく路肩に停車せざるを得なかったんですが、想定外のことが発生しています。

 そんな折、8月24日の山陽新聞の記事が目につきました。冒頭のカットがその一部ですが、”「西谷」豪雨”という用語が登場しています。初めてお目にかかる言葉です。

 見出しを羅列してみます。

◇「西谷」豪雨の要因

◇8月に珍しい気圧配置

◇月末まで継続か 気象庁、警戒呼び掛け

 *

 広島市で豪雨による大きな土砂災害が発生しています。列島各地でも豪雨が続いています。特に8月になってから降水量が多くなっていますが、気象庁は「西谷」と呼ばれる気象状況によると分析しているそうです。

20140824039
 日本の西側に周囲より気圧の低い「気圧の谷」ができたら要注意です。この気象状況が「西谷」です。この気圧配置が継続し、太平洋側から湿った空気が流れ込んだいるときに、何らかのきっかけで大雨になりやすいそうです。

 8月の前線停滞は5年か10年に1回程度だそうですが、今年は停滞期間が長かったんだと気象庁の担当者は解説しています。

 もう少し詳しく?

 おっとっと、それも手ですがややこしくなるので差し控えます。まあ、記事を直接読む方がわかり易いと思います。私は切り抜きをしてファイルしました。

 *

 それにしても、最近は「異常」なことが多いですな。

 */////

 お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。不明の方々のご無事をお祈りします。また、被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。 

 */////

 

 

2014年8月10日 (日)

赤穂浪士で有名な「赤穂市」付近に再上陸した台風11号には名前が…

Img_1767

 今回は台風の進路が気になってしようがありませんでした。昨日のブログでは岡山県東部か兵庫県に上陸するのではないかと予想してひやひやしていました。えっ、なぜかって? わが家(岡山市北区建部町角石谷)は岡山県のほぼ真ん中あたりにあります。したがって、相当の風に見舞われるんではないかと覚悟していたんです。

 8月10日の11時ですが、台風11号は兵庫県赤穂市付近に再上陸したらしいという情報が流れました。岡山県に近いんですが、神戸よりも西にある兵庫県西部の都市です。赤穂浪士で有名な浅野内匠頭や大石内蔵助で有名な赤穂市です。冒頭のテレビ画面がその情報です。
 ありゃりゃ、わが家は赤く色づけされた大雨暴風圏に入っています。でも、雨は止み、生温い風がそよぐ程度です。
Img_1772
 11時55分現在の雨雲の様子が映し出されました。上の画面がそうです。
 ありゃっ、岡山県の真ん中あたりには雨雲はありません。そして、再上陸した赤穂市付近にもそれらしいものは見当たらず、その東側・北東側に強い雨雲が見られます。それも強烈な雨を降らす雲のようです。
 へえ~っ、気象レーダーって、こんな働きがあるんだと再認識です。日本列島では台風の東側が強風にあおられるといわれていますが、まさにそのとおりの画面を描いているのです。台風といえばその目ばかりを追いかけていたのですが、「大雨暴風」に注目するならその東側が目のつけどころなんですね。
 ありゃりゃ、台風に名前がついているんだって?
 そりゃあ、ひと昔前は「ジェーン台風」とか有名な台風が日本へやってきた印象がありますが、今でも命名されているんですか。
 何なに、「ハーロン」?
 あ、これが台風11号につけられた名前なんですね。
 えっ、ベトナムの湾の名前? ああ、そうなんですか、湾の名前をちょっと拝借して、台風11号は「ハーロン」って名前なんですね。
 おっとっと、以前は台風の名前は女性名だったんです。それも「ミス」です。
 今回もそうなんでしょうかね。
 /////
 台風の進路からはずれたからって喜ぶわけにはいきません。大きな被害に遭った方々が大勢いらっしゃいます。そんな方々を思うと心が痛みます。
 お見舞い申し上げます。
 *
 *
 


2014年8月 9日 (土)

台風11号は四国へ上陸して…

Img_1750
 ありゃっ、こりゃあ何?
 ベランダへ出ようと障子を開けてガラス戸に手をかけたときに、眼前に突如現れたのが貼り紙です。
「台風接近のため錠をしています」
 ははあ、台風への備えかと気づくまでには数秒かかりました。そういえば夜半から明け方にかけての強風を防ぐためにはアルミサッシのガラス戸に施錠をしておく手があったな、そう思いついたんですが、連れ添いはすでに手を打っていました。面倒くさいと思いながらも施錠をはずし、台風の影響を肌で感じようとベランダへ出ました。
 暗めなりに庭の樹木の枝がかすかに揺れているのが分かります。300~400m離れた”向こうの山”がざわ~っと騒いでいます。風にあおられているのでしょうか、強風のときのお馴染みの音です。
Img_1753
 パソコンで台風情報を検索してみました。
 9日の深夜には足摺岬の南の海上を北寄りに進んでいるそうです。
 ありゃっ、この調子だったら10日には四国に上陸して岡山県東部・兵庫県を縦断? こりゃあ、岡山県もまともに影響がありそうです。ありゃりゃ、全域に大雨、暴風警報が発令されています。おっとっと、台風11号の最大風速は35m? こりゃあ、ぼっけえがな。
 岡山県は台風にはあまり縁のない地域のはずだったんですが、今回は目が離せません。
 えっ、台風の目はイヤですよ。
 *
 *

2014年8月 8日 (金)

台風11号の北上で影響が…

Img_1702

 台風11号が北上しています。8月8日深夜の時点での進路図をタブレットで受信したんですが、どうやら9日、10日は大荒れです。特に東側は風の影響が強いんですね。

 8日午後の岡山後楽園観光ガイドは、12時半に雨が降り始めましたので急きょ中止しました。台風の影響ですから仕方ないですね。
 ありゃ、岡山武道館で10日に開催予定の「岡山県中学校剣道勝抜優勝大会」は、10日朝7時の時点で警報が出ていたら中止です。大会参与として参列し激励する予定でしたが、どうやらまともに台風の影響を受けることになるようです。気合や威勢では台風はびくともしません。
 おっとっと、10日の15時からは岡山県古武道連盟(会長:竹内藤十郎)の役員会・理事会を開催予定なんですが、こりゃあ困ってしまいます。早急な懸案事項が発生しておりますので、延期したらえらいことになってしまうんです。
 あれれ、お盆の帰省客への影響が出始めたとテレビで報道しています。あれ、旅行業関係では何億円という損失になるとか。ロシア関係の国際情勢で株価が下落し始めていますが、その上に経済に悪影響が出なければと気になります。
Img_1697
 深夜のベランダに出てみました。軒から直接したたり落ちる雨水を受ける溝の小石が濡れそぼっています。
 災害が起こりませんように、深夜の今、そう祈っています。
 *
 *
 

 

2014年7月13日 (日)

「ベネッセ」は大打撃! 派遣社員が持ち出し? ジャストシステムは…j

20140713903
 通信教育大手ベネッセコーポレーション(岡山市北区南方)は「ベネッセ」と略称されて全国の子どもや保護者に親しまれているんですが、大変なことになっています。

 まずは、鉄道博物館(さいたま市)など14ヵ所の行楽地で行われるはずだった子ども向けイベント(12日、13日)をすべて中止しています。14日以降も原則中止で、再開のめどはたっていないそうです。どうして?

 実は、動物園や水族館など行楽施設でクイズラリーやスタンプラリーを実施しているんですが、これが顧客情報に関連しているんです。参加した親子に記念品として文房具などを渡し、これと引き換えに名前や住所、電話番号、子どもの生年月日、性別を記入して個人情報を収集していたのですが、漏洩問題が解決されない限りこの方法は不可能になりました。大きな痛手です。

 また、ベネッセの株価は大暴落しています。顧客情報が漏洩した10日の東京株式市場では下落率が6%を超えたそうです。

 一体、だれなんでしょうか、こんな事態に追い込んだ者は? 何と、調べれば分かるそうですね。データへのアクセス状況を調べたら、外部業者に派遣社員として勤務していたシステムエンジニア(SE)のIDなどに、使った痕跡が残っていたというのです。

 ありゃっ、これがジャストシステム(徳島市)へ顧客情報として流れていたんですね。

 *

 おっ、そうそう、ジャストシステムはどう対応しているのでしょうか。昨日のブログで、おおまかな流れと当該お客様情報の使用を中止していることを紹介しました。

 その続きのインフォメーションは…

 *

 当社は、株式会社ベネッセコーポレーションから流出した情報であると認識したうえでこれを利用したという事実は一切ございません。

 また、当社は、文献社から取得したデータが、株式会社ベネッセコーポレーションから流出した情報であるか否かを確認する手段を有していないため、現時点においても、そのような事実を確認できているわけではありません。

 現在のところ、当社に対して警視庁または経済産業省からの問い合わせ等はございませんが、今後何らかの要請等があれば、真摯に対応させていただきます。

 *

 ああ、他人のふんどしで相撲をとれば、こんなことになるってことです。そりゃあ、ベネッセは自社で情報集めをやっていたんですが、その貴重な情報を何者かを介して手に入れて使おうとしたんですからね。

 ジャストにはいずれ問い合わせがあるはずですが、警視庁は不正競争防止法違反(営業秘密の複製、開示)の疑いで捜査を始めています。何者かが業務を装ってデータを持ち出したとみているのです。

 ありゃりゃ、流出はジャストの入手ルートだけではなさそうです。ほかの企業にも顧客情報が出回っているらしく、警視庁は複数の名簿業者から事情聴取を始め、取引の実態や経緯を調べています。

 *

 ああ、そうか、個人の名前や住所、生年月日などは、不正競争防止法で守られているんですね。これが正当に使用されれば問題ないのですが、不正に使用して利益を得ようとする「ずる賢い企業」を駆逐するってことですな。

 それにしても、「ずる賢い」企業がいるからこそ、名簿業者が成り立っているんじゃないですか。ということは、この関係を社会から駆逐するのは至難のわざですよ。 

 *

 *

 

2014年7月12日 (土)

「ベネッセコーポレーション」の顧客情報が「ジャスト社」へ流出! そのジャスト社からメールが…

20140711900
 「ベネッセ」(ベネッセコーポレーション、岡山市北区南方)といえば”赤ペン先生”を思い起こすほど有名な通信教育サービスの大手です。「進研ゼミ、こどもちゃれんじ」を昭和44年(1969)からてがけており、わが子もそうでしたが孫までもがお世話になっています。

 そのベネッセは会員数が4月時点で365万人に減っているそうですが、何とその顧客情報が流出したことが明らかになりました。

20140711901

 流出先は「ジャストシステム」(ジャスト社、徳島市)です。わが輩が「一太郎」や「ATOK」でお世話になっているんですが、平成24年(2012)から通信教育サービスに参入しています。「スマイルゼミ」でタブレット端末を使った通信教育分野に進出したのですが、顧客基盤の弱い後発組です。当然のことながら顧客情報が欲しくてたまらないわけです。そんな折に出会ったのがベネッセの顧客情報です。

20140712902

 どうやらベネッセに出入りしていた業者がUSBメモリーなどの記憶媒体に移して持ち出したらしいのですが、こうとなれば刑事事件です。

 おっ、メールが届きました。ジャストシステムからです。

 ***********

 日頃はジャストシステム製品をお使いいただき、誠にありがとうございます。この度は、株式会社ベネッセコーポレーションの個人情報漏洩の件に関連する報道につきまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

 ******

 まずは謝罪から始まります。

 ******

 当社は、2014年5月に株式会社文献社より257万3,068件のデータを購入し、これを利用して2014年6月にダイレクトメールを発送いたしました。

 ******

 ああ、つい最近のことですね。

 ******

 事業活動の中でご登録いただいたお客様にダイレクトメールをお送りする場合や外部の事業者に依頼して発送する場合等がございますが、データベースを購入してダイレクトメールを発送する場合には、その外部事業者との間で当該個人情報は、適法かつ公正に入手したものであることを条件とした契約を締結しております。

 今回、文献社からデータを購入するにあたりましても、同一の条件が含まれる契約を締結した上で、データを入手いたしました。しかしながら、社内調査により、今回の文献社からの購入において、データの入手経路を確認しながら、最終的にはデータの出所が明らかになっていない状況で契約に至り、購入していたことが判明いたしました。

 *

 ああ、そういう経過だったんですね。それで…

 *

 したがいまして、当社は、企業としての道義的責任から、2014年5月に文献社より入手した前データを削除することにいたしました。なお、当該お客様情報の使用は、既に7月9日(水)より中止しております。

 *

 ああ、事後処理は済ませているんですね。

 まだまだ今後の対策などが綴られているんですが、今日のブログはこのへんで閉じます。

 あ、そうそう、ブログ中のカットはすべて山陽新聞記事からの引用です。詳しくは、7月11日と12日の朝刊1面の記事をご覧ください。

 ごきげんよう。

 *********************

 *

より以前の記事一覧