サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

2016年1月 6日 (水)

「おとなの勉強深夜便」の再スタート!

Img_1762_2

 *

あけましておめでとうございます

 

 平成28年、2016年、申年です。

 新しい年を迎えて「おとなの勉強深夜便」の再スタートです。

 *

 昨年10月12日に発信してからブログ「おとなの…」は途絶えていました。パソコンが故障したのでそのままにしていたのです。

 そのうちに新しいパソコンに買い換えたのですが、ソフトが消えてしまっているので途方にくれました。しかし、ブログを休養せよとの神のお告げと割り切りました。

 しかし、ほかのソフトもゼロ状態です。そこで、1万6千円 少々を投資して前のパソコンからデータを取り出し、何とかソフトを立ち上げることに成功しました。その中にブログも含ませました。無駄な浪費のようですが、これがわが輩の生きがいです。とほほ…。でも、これでにっこり!

 *

 再開のきっかけはいとこ宜廣からのコメント(1月4日)です。

 再掲します。

10月12日の「岡山城天守閣前広場で宇喜多秀家最期の地・八丈島の「八丈太鼓」や「樫立踊り」を披露」の記事から『大人の勉強深夜便』が停止状態。気になり昨年11月4日武夫兄さんに電話すると「パソコンの調子が悪くへたっており、今度はPCを新しく購入し、ソフトも初めからやり直し」の状況で停止理由が判明。最初周子姉さんと長期旅行に行っているか若しや入院でもしているかと心配しましたが、電話の声も元気そうで一安心。
しかし、「大人の勉強深夜便」が何時再開するのかと思いながら年明けでも休止の状態。
11月4日からアクセスして頂いている深夜便ファンのアクセス回数は、11月4日は515,592回、12月1日は519,383回、16日は521,364回、21日は521,983回、今年1月4日は523,550回。平均すると130回/日とすごいアクセス回数。皆さんの中にはご心配されている方もいらっしゃるのではと思い、『停止の理由』を送信する事にしました。もう暫らくすれば再開されると思いますので、その時を楽しみにお待ち下さい。/宜廣

○あ、あ、あ、あ、あ…

 ブログを発信していなのに一日130件のアクセスとは驚きです。

 読者の皆さん、ほんとに申し訳ありません。発信していないのに三ヶ月の間ずっと訪問し続けてくださった方がいらっしゃるんですね。ありがとうございます。

 従来どおり、深夜22時~25時になったらブログを発信します。

 *

 「たかがブログ されどブログ」

 今日現在52万3千件あまりのアクセスです。ありがたいことです。

 さて、どのくらいまで続けられるでしょうかね。

 *

**********

2013年3月12日 (火)

「東日本大震災」発生当時のブログ… 12夜連続で”震災”関連の話題を掲載

Img_0921
「今日も大震災の話題か…」

 2年前の今頃は、「東日本大震災」の話題でもちっきりでした。

 当然、このブログ「大人の勉強深夜便」もその大震災関連の話題を取り上げました。

 当時のブログを振り返ってみましょう。

 次のアドレスは、〔2011年3月〕のバックナンバーです。クリックしてご覧ください。

http://otona123.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/index.html

★あの大震災当日(3月11日)以降のブログですが、3月22日から逆順に掲載されています。

Img_0887
 *

3月22日(火)クイズ『東北地方太平洋沖地震で宮城県は津波に襲われましたが、その東方にある”牡鹿半島”の読み方は?』

3月21日(月)西日本各地の店頭では”乾電池”も”懐中電灯”もゼロ… 実は、「東日本大震災」の復興を応援してるんです

3月20日(日)「あっ、津波!」 大津波にのみ込まれる瞬間の気仙沼市街の映像…

3月19日(土)『巨大地震発生時の映像』を動画で! 「かあさん」「にげて」…

3月18日(金)巨大地震クイズ『3月11日に日本で発生した巨大地震の名前は?』その答えは…

3月17日(木)巨大地震クイズ『3月11日に日本で発生した巨大地震”□”はマグニチュード9.0です。□にあてはまる地震の名前は次の①~③のどれ?』

3月16日(水)「東日本大震災」は世界最大級「M9.0」! じゃあ、「東北・関東大震災」は? あれ、「東北地方太平洋沖地震」はどうなるの? いったい、何が「M9.0」なの?

3月15日(火)津波に襲われた「気仙沼」はどうなってるの? あの人の自宅は?

3月14日(月)どうしたんだい… 全然通じないよ… あれからもう4日目だよ… あの震災:津波以来、音信不通なんて…

3月13日(日)「福島第1原発」1号炉から爆発音と白煙? 「炉心溶融」だそうです。大事故にならなければと…

3月12日(土)「東北地方太平洋沖地震」の巨大津波は… NHKは「総合」も「教育」も地震一色! これが公共放送というものなのですねえ。

3月11日(金)国内観測史上最大M8.8の大地震が発生! あれれ、「大津波」で田園地帯が荒海に大変貌…

 *

 関心をもたれた記事だけでも拾い読みしてみませんか。

Img_0927
 アドレスを再掲します。

http://otona123.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/index.html

 *

 

2012年10月 2日 (火)

ブログ「おとなの勉強深夜便」へのアクセス数・訪問者数が過去最高! 10月1日のアクセス解析は…

Img_1781
「ええーっ!」

 驚きました、10月1日のことです。

 このブログへの訪問者数とアクセス数が際だって多かったんです。

 そのブログ記事は、…

毎月「1日」といえば… 丸亀釜揚げうどんが半額の日! 近くの店は? 岡山? 津山?

 前日の深夜に発信した内容です。

 8時台には14人のブログ訪問があり、18件のアクセスです。

 9時台には14人、21件、10時台には17人、22件と増え、11時台には31人、46件となりました。

 最高は18時台の56人、64件です。

 10月2日午前0時時点のアクセス解析によりますと、この日(10月1日)の訪問者総数は397人、アクセス数は548件でした。このブログ始まって以来の最高記録です。

 丸亀釜揚げうどん半額というのは、それほど関心のある内容だったんですね。

 私は昼過ぎに津山へ出向いたんですが、駐車場は車の行列でした。白い割烹着の店員さんが車の整理をせざるを得ないくらいの混雑ぶりでした。そしてもちろん、カウンターも人、人、人でした。

Img_1778

 あ、そうか、「求めているもの」があるんですね。今回の場合は半額のうどん「そのもの」です。そしてもう一つは、その「情報」です。

 ということは、このブログの読者は「いい情報」を待っていらっしゃるということなんですね。

 分かりました! 張り切って情報発信しますよ。

 *

2012年9月27日 (木)

「江戸一目図屏風」の記事にアクセスが殺到! 最近のブログ「おとなの勉強深夜便」の傾向は…

A387
 ええっと驚きです。

 ブログ「おとなの勉強深夜便」へのアクセス件数です。

 何と、一日に300~400件もアクセスがあるんです。

 最近では、9月20日のアクセスが433件でした。

 前日の深夜(19日)に公開したブログのテーマが大きく影響しているようです。

『江戸一目図屏風を歩く ~鍬形蕙斎の江戸名所めぐり~』を津山郷土博物館が発行… 「江戸一目図屏風」の細部にわたる説明に感服!

 こんなテーマでした。

 初めて「江戸一目図屏風」を取り上げたのは8月29日です。

東京スカイツリーに『江戸一目図屏風』のレプリカが… 200年前の鳥瞰図が何と現在の眺望と…

 こんなブログでした。

Img_1319

 途中でほかの話題が挿入されることがありましたが、9月16日以来、「江戸一目図屏風」を話題にしてきました。東京スカイツリー(東京都墨田区押上)に展示してあるレプリカ・複製に端を発し、津山郷土博物館(岡山県津山市山下)所蔵の屏風へと話題を展開しました。

 そして、書籍『江戸一目図屏風を歩く ~鍬形蕙斎の江戸名所めぐり~』(津山郷土博物館発行、1,000円)とDVD『江戸一目図屏風と津山』(コンテンツ株式会社制作著作、2,500円)に至っては、とうとう、個人所有の宝ものにまで発展してしまいました。

Dvd401

 ちょっと凝り過ぎたかな、と少々気にはなります。

 でも、なぜか、もう少し挑戦してみたい気分なのです。

 *

2012年4月 2日 (月)

ブログ『おとなの勉強深夜便』の原点が3年前の記事に… ”遠藤実”先生も記事に登場

 今から3年前の平成21年(2009)4月1日は『おとなの勉強深夜便』がオープンした日です。

 昨日のブログで紹介しましたように、前夜にはオープン予告のメッセージを発信しました。

 そして、いよいよ4月1日の午後10時、最初の記事を投稿しました。「おとなの勉強=生涯学習は楽しい!」というタイトルです。

 久々に、というよりは、3年ぶりに読み返してみました。

 ああ、これが「おとなの勉強深夜便」の原点だなと、一人ガッテンをしました。

 どんな記事だったのか、振り返ってみます。

「今は生涯学習の時代です。勉強は子どもだけのものではありません。おとなになっても、生涯お勉強の時代です。…」

 現職時代に「たけべ大学・成人大学」の学長(兼務)をしておりましたが、4月の開講式の式辞の常套句です。

「皆さんは高齢者ですが、学ぼうとする意欲が満々で、瞳が輝いています。実に若々しい。フレッシュな大学生、女子大生す。…」

 誇張ではありません。受講者の顔は実におだやかです。何も気負っていません。80代の大先輩もいらっしゃいましたが、講座に出向こうとする学習意欲が脳を生き生きさせているのだと思いました。うらやましかったです。

 当時は主催者の立場でしたが、今は逆の立場です。受講生になっています。

 その気になって広報紙や新聞、リーフレット、パンフレットに目を通してみると、なんと学習講座の多いこと。これにはびっくりします。

 まずは「NHK教育テレビ」の講座(再放送は総合テレビ)。趣味悠々など、講師は一流の先生ばかり。シーン別デジタルカメラ撮影術入門、日帰りで楽しむ風景スケッチ、落語をもっとたのしもう、パソコンソフト活用術、はじめての里山歩き、ウオーキング&ジョギング入門、新感覚キーコードで英会話など、まさに生涯学習の花盛りです。

 そして、公民館講座やカルチャー講座では、「本物」に出会える喜びがあります。その道のエキスパート、プロの先生に直接手ほどきをしていただけるのです。

 忘れられないのは、日本演歌道場を主宰しておられた遠藤実先生との出会いです。昨年お亡くなりになられてさびしいですが、今から10年前(平成11年)に撮影してもらった先生とのツーショットは、今となっては”宝もの”です。当時、遠藤先生の前では歌詞や楽譜を見ないで一番と三番を歌唱するのが常道でした。人前で歌うなんて考えられない、徹底してマイクを持つのがおっくうな私でしたが、それがだんだんと歌えるようになったのが不思議です。これも遠藤先生との出会いがあってこそだと思います。

 すばらしい出会いはほかにもいっぱいあります。いずれも、脳が活性化するのを実感しました。

 勉強といっても、「国語」「社会」「算数・数学」「理科」「音楽」「図画工作・美術」「家庭・技術家庭」「体育・保健体育」「英語」という雰囲気ではありません。

 私が自分で手を出したものばかりです。自分でやりたいと思ったものばかりです。「朗読」「落語・こばなし」「腹話術」「方言・岡山弁劇」「書評・ブックレビュー」「エッセイ」「旅行」「テレビ講座」「自然観察」「演歌・カラオケ」「写真・カメラ」「水墨画」「古武道」「ウオーキング」「手品・マジック」などです。

 単なる趣味ではありません。おとなの勉強です。それらの活動は、ちょっぴり脳を刺激し、熟年の細胞や神経組織を活性化させてくれるのです。

 マイペースで楽しんでいます。それが即、社会奉仕、ボランティアにもつながっています。

 おとなの勉強って、ほんとに楽しいもんですよ。

 第1号は、こんな記事でした。

 ほお~んと、うなります。

 これが「おとなの勉強」の原点でした。そして、これらにまつわる情報を深夜便で発信し続けたんです。

 でも、今は、しりすぼみの感がします。広かった活動の間口が狭まっています。

 おっ、そうだ、京の町家風にするのも”手”だな、…

 今、そう思いつきました。

 ”間口は狭くして、奥行きを深くする!”

 よし、これだ、と一人ガッテンです。

2012年4月 1日 (日)

ちょうど3年前のブログ『おとなの勉強深夜便』を再現! これが古希を過ぎた超熟年男のブログだって?

 平成21年(2009)3月31日の夜10時、それは、『おとなの勉強深夜便』のブログが発信された初夜の刻です。

 今からちょうど3年前のことです。

 どんなブログだったんでしょうかね。その記事を再現してみます。

 今日は年度末、3月31日。今、時計は夜の10時。あと2時間で新年度、4月1日を迎えます。

 その4月1日に「ブログ」をオープンします。名前は『おとなの勉強深夜便』です。

 えっ、信じられないって? 4月1日はエイプリルフールだって?

 いえいえ、まあ、読んでください、この熟年男のブログを。

 ここまでくるのに苦労しました。本を読んでもわからないんです。もたもたしました。

 その気になれたのは、インプレスジャパン発行の『できる100ワザ ブログ 改訂版』との出会いです。

 「アピール力のあるブログをつくるワザ」

 「人気を集める記事を書くワザ」

 「アクセスを集めてブログを成長させるワザ」

 この三つの章を読んでその気になりました。前に進めなかったのは、テクニック云々ではなかったのです。

 それにしても信じられないという人がいます。古希を過ぎた超熟年男が、デジタルの世界をうろつくなんて。まして、ブログだなんて。

 でも、それが現実なのです。

 明日4月1日の夜、深夜便でお会いできるのを楽しみにしています。

 こんな記事でした。

 そのブログが3年間、発信され続けました。

 そして、今を迎えているのです。

 私自身、感慨深いです。

 おいおい、一人で酔っちゃあ、読者が置いてきぼりになっちゃうよ。

2012年3月 5日 (月)

ブログのデザインを一新しました 更新には4日間も…

Img_6470

 あれれっ?と驚きです。

 2月末に設定していたブログのデザインが、今、更新されているんです。「用瀬(もちがせ)のばあさん」以上の反応のにぶさでしたが。4日間もかかったんですから。

 昨日なんですが、宜ちゃんのコメントにこんな返信をしたばかりでした。

 変わらないことで大変なのは、ブログのデザインです。2月の終わりには春のイメージに更新になっているはずなのですが…。

 更新の操作を繰り返しているんですが、全然、変化なしです。

 この調子なら、夏になっても雪の景色が続きそうです。とほほホホ…!

Img_6597

 上のカット写真が2月末までの冬景色でした。

 でも、「厳寒の冬景色」からやっと脱出できました。さっと消えてしまったのです。

 うれしいです。最悪の場合は、一生涯”冬”ってこともあり得たわけですからねえ。

 それにしても、デザインの更新にはずいぶん時間がかかるもんですなあ。

《カゲの声》

 ブログのデザイン更新にあたっては、今回は季節にこだわらないで、”読みやすさ”を最優先しました。

 

2012年1月29日 (日)

ブログの「サブタイトル」の修正にお気づきですか? ”20~30秒待って”とお願いが…

 このブログのデザインを「厳寒の冬景色」に一新していますが、いかがですか。

 えっ、ますます寒くなったって?

「そりゃあ、おえりゃあへんがな」

 岡山弁でいうと、そういうこっちゃな。

Img_0296


 あ、上のカット写真は、わが家のベランダの「氷柱(つらら)」です。最近は、こんな光景にお目にかかるのは珍しくなりましたね。

 ところで、ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ)を修正したんですが、お分かりですか。

【タイトル】おとなの勉強深夜便

【サブタイトル】おとなの勉強って楽しいな。超熟年男が脳の活性化にチャレンジ! そのライフワークを深夜便で発信します。

 一昨日のブログはここまででした。

 昨日からは、【サブタイトル】が26文字増えました。

 ”20~30秒”ほど待ってください。ごめんなさいね。

 ブログが立ち上がるのに、これだけの時間がかかっているのです。切り替えをしてほかのファイルを開くときも、同じです。

 私自身のパソコンも同じ現象です。

 じっと待っているんです。

 20~30秒って、長いですね。

 でも、待ちきれなくて、やめてしまおうかと思うことがしばしばです。

 それを”我慢”するのも人生修業の一つと割り切っています。

 じっと”耐える”のも「おとなの勉強」なんですね。

Photo


 おっとっと、近いうちに、「きっとためになる岡山弁講座」の紹介をする予定です。岡山県のWeb.動画ですが、YouTubeで流されています。

 手っ取り早く“見る”ことができるようにブログを編集しますが、その際には、”じっと待つ”ことが不可欠です。

 その日を、今か今かと、待っててください。

2012年1月28日 (土)

ブログの「デザイン」を一新… 厳寒の”色彩”に変貌です

 ブログのデザインを一新しました。

 「厳寒の冬景色」です。

 冬の色彩ですが、どことなく、すかっとした感じがします。

 ”いろ・色・色彩”を変えると、”気持ち”も変わるもんですねえ。

 以前の”濃茶”系の色は、私流の色彩心理学でいえば、「欲求不満」の現象です。それがブログの色彩に現れていたんです。正月以来ずっと、「いらいら現象」が続いていたのです。

 その「欲求不満」を今、強制的に断ち切りました。

Img_5858


 実は、いとこの”のぶちゃん”(鈴木宜廣)からメールをいただいたんです。

 ブログの地色は「濃茶」なので、文字の判読がむずかしかったり、プリントアウトするときにインクを余分に使ったりすることに…。色彩に一工夫を。

 こんな内容です。「強烈過ぎるかな」とは気にしていたんですが、なあるほど、そうだよね、と納得です。

 このアドバイスは、単に”色彩”を変えるだけでなく、”いらいら”を変えようとする心理状態にまで働きかけたんです。

 今、じっくりと「厳寒の冬景色」のデザインを見つめています。

 ほう、今の心理状態は…、

 ”欲求不満”から脱却!

 ふむふむ…

 ”厳寒”へと変容?

 いえいえ、”春を待つ心”なんです。

2011年12月 6日 (火)

”ブログ”の画面がなかなか立ち上がらないって? そうなんです、私のパソコンでも同じ現象が起こっています

Photo

 「折角見よう思ったのに出て来んのじゃ」

 知り合いの方、大勢の方から指摘されています。

 このブログ『おとなの勉強深夜便』を「お気に入り」に登録している方からなんです。

「フレームだきゃあ(だけは)、出て来るんじゃけど」

 冒頭カット写真の画面です。中身が”空っぽ”なんです。

 私のパソコンも同じ状態です。

 20~30分ほど経ったら、あ、出た! 立ち上がるんです。中身が現れるんです。

Photo_2

「そんなに待つの?」

 そんなに言われると、思わず「ごめん!」と言ってしまいます。

 今まではそんなことはなかったようなんですけど、どうしたのでしょうかね。

ひたすら待つ!

 それしか今はないようなんです。

 皆さんはどうですか。

 何か”いい手”はないでしょうかね。

より以前の記事一覧