サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の記事

2016年7月31日 (日)

ハンゲショウの葉っぱの役割は終わり? 小さな花には実が…

Img_0460

 *

 曆の上での「半夏生」(はんげしょう)は7月1日でした。この頃、ハンゲショウ(ドクダミ科ハンゲショウ属)の葉っぱが白変します。

 そのハンゲショウの葉っぱですが、色あせています。もう、白い花に魅せる役割は終わったのでしょうかね。まさに、超熟年のわが輩のようです。

Img_0462

 小さな花の咲いていたところには、固い小さな実がびっしろと付いていました。

 *

*****





2016年7月30日 (土)

7月30日は「土用の丑」… うな丼で気分爽快!

20160730

 *

 待ってました、うな丼! 

 今年の「土用の丑」は7月30日でした。その日を待っているんですが、家に閉じこもっていたのでは”うな重”にはありつけません。

 それが、まさかです。わが家で”うな丼”にありつけたのです。連れ添いの料理です。”昼めし”です。なんと、”うな丼”です。

 身がほこっとして、たれが甘辛くまぶれているところが珍味です。

 子ども時分には祖父の手料理でした。ウナギは前の滝谷川から獲ってきていました。あ、そうか、父を真似してわが輩も”ウナギもじ”で獲ってからさばいていました。調味づけは母の役でしたが、今では連れ添いが全部を調達しているようです。

 えっ、連れ添いが全部? 実際にはどうしているのか分かりません。時々ショッピングに連れ出していますので、そのときに調達したのかも知れません。わが輩は"わが家のお客様"になってしまっているのです。

 ああ、門外漢ですか、いや、門内漢ってところですか。こりゃあ、煮ても焼いても食えない超熟年になってしまいそうです。

 *

*****






 

2016年7月29日 (金)

皇太子ご一家の眼前で古武道「竹内流」(たけのうちりゅう)を演武… 39年前の津山文化センターでの出来事

Img_2974_2

 *

 岡山でインターハイ(高校総体)総合開会式(7月28日、ジップアリーナ岡山)が行われ皇太子さまがご臨席になられたのですが、あれれ、39年前の昭和52年(1977)にも皇太子さまがご臨席になられましたよ。

 えっ、何なに? 皇太子さまが39年前にも開会式へご臨席になられたって?

 そうなんです、今の天皇陛下が皇太子さまでいらっしゃったときのことです。岡山へ皇太子ご一家をお迎えしたのです。美智子さまと浩宮さま(現在の皇太子さま)もご一緒でした。

 ああ、そうなんですか。なんか、ややこしいですな。

 *

 そのときのことです。地方視察のために津山文化センター(岡山県津山市山下)へ立ち寄られたのですが、美作地方の伝統文化紹介の一つとして、古武道「竹内流」(たけのうちりゅう)を披露させていただきました。えっ、皇太子さまご一家の眼前で? そうなんです、竹内流一門が柔術の源流と呼ばれている捕手腰廻小具足を中心とする演武をさせていただいたのです。あのときの浩宮さまがこんなに立派になられているのかと思うと感慨深いです。

※ 冒頭写真は当時のものではありません。ご臨席の会場は撮影厳禁の場所でした。

 *

 それにしても、十年一昔と言いますが、もう四十年大昔ですな。

 *

*****

2016年7月28日 (木)

皇太子さまが岡山の中国インターハイ(中国高校総体)開会式にご臨席…

Img_0541

 *

 「中国インターハイ」(中国高校総体)って何?

 インターハイというのは全国高等学校総合体育大会のことなんですが、今回は中国5県(鳥取・島根・岡山・広島・山口の各県)と和歌山県で30競技を実施することになっています。この大会には、全国から選手や競技関係者など約5万6千人が集って競技をするそうです。

 その総合開会式が岡山のジップアリーナ岡山(岡山市北区いずみ町)で行われました。岡山がインターハイのメイン会場になるのは昭和52年(1977)以来39年ぶりです。このインターハイ総合開会式に皇太子さまがご臨席になられたのです。

 *

 あ、そうか、39年前のインターハイのときには、わが輩も一役買いましたよ。岡山県教育委員会関係の仕事に携わっていた関係で、記録センターの案内係長の役が回ってきました。外は酷暑だったのですが、エアコンのきいた涼しい小ホールで共同通信などマスコミの電子機器に囲まれながらその都度入ってくる大会記録をマスコミ関係者に配信したものです。

 あの大会が岡山へやってきているのです。

 *

 それにしても、若い力には感服です。酷暑の中でプレイする姿には感動します。

 健闘を祈ります。

*****



2016年7月27日 (水)

竹内流創始484周年記念「愛宕さまのお祭り」が竹内流相伝家道場で…

Img_0629

 *

 今年の7月27日は、竹内流(たけのうちりゅう)が創始されてちょうど485年目です。484周年に当たります。

 そこで、竹内流を代々継承している竹内家(岡山市北区建部町角石谷)では、竹内流創始484周年記念の愛宕さまのお祭りを催行しました。

 *

《主な流れ》

◆四方拝

◆身支度・清掃・朝食・受付

◆自由稽古

◆奉納演武(前半の部)

Img_0840

◆愛宕さまの祭典

Img_0694

◆奉納演武(後半の部)

Img_0807

◆野外料理

 野外料理は創流450年祭の時から続いています。35年の歳月が流れています。しかし、野外での粗食の主旨が失われて美食と化しています。創流の精神に立ち返って深慮すれば大いに反省すべき点です。

Img_0910

 舌鼓と共に「大声気合大会」と「参加者1分間スピーチ」で会場は盛り上がりました。

 大声気合大会で200点以上の高得点をあげた人は、森格さん、永瀬八尋さん、中山真寛さん、川重静恵さん、中山初音さん、堀内晴美さんでした。

◆会場後片付け・解散式

◆愛宕さま厨子閉扉儀式

 *


 

2016年7月26日 (火)

「愛宕さまのお祭り」の宵祭りでは深夜まで稽古が…

Img_0575

 *

 竹内家(竹内藤一郎家・竹内藤十郎家)には「愛宕さま」が祭祀されています。家のしきたりの一つです。そのお祭りは毎年旧暦6月24日で、今年は7月27日に当たります。

 その前日は準備に大わらわです。そして、宵祭りです。

 *

Img_0156

 「ヤアアッ!」

 夕闇迫る頃には鋭い気合が谷間に響き渡ります。

 竹内流の(たけのうちりゅう)の稽古です。

 竹内流は今から485年前に編み出されました。流祖は竹内中務大輔久盛です。天文元年6月24日のことです。

 愛宕さまのお祭りはその旧暦6月24日に催行しています。それが今年は7月27日で、その前日の今日が宵祭りなのです。

Img_0088

 翌日の「愛宕さまのお祭り」で奉納演武する形の稽古には熱がこもります。

Img_0386

 稽古は深夜まで続きます。

 *

*****






2016年7月25日 (月)

人気アニメセル画展で「サザエさん」や「ドラえもん」、「レオ」と再会…

20160801_4

 *

 「松本令士の世界展」(岡山天満屋、~8月1日)と同時開催の「人気アニメセル画展」に立ち寄りました。

 あれれ、これはこれは懐かしい。

 *

20160801_2_2

 おっ、「サザエさん」だ!

 長谷川町子さんの作品です。

 なんと、このセル画は75,600円だそうです。

 *

20160801_4_2

 「ドラえもん」がいる!

 藤子不二雄さんですなあ。

 このセル画は108,000円です。

 *

20160801_3_2

 おお、かわいい! レオです。

 「ジャングル大帝レオ」

 わが輩の心の中には、まだこんなかわいさが残っているってことでしょうか。手塚治虫さんの作品は大好きです。

 このセル画は270,000円です。

 *

 あれれ、主人公への関心はさることながらセル画の値段の方へ関心が向くなんて、わが輩は”子ども”ではなくてもう”おとな”なんですな。いえいえ、もう、超熟年ですがな。

*****







2016年7月24日 (日)

松本令士作品「宇宙戦艦ヤマト」に魅せられて…

20160801

 *

 いい歳をして「宇宙戦艦ヤマト」に惹かれるなんてと思いながら、『松本令士の世界展』会場に入ってしまいました。

 アニメ界の巨匠・松本令士作品が夢とロマンをのせて岡山天満屋7階催場(~8月1日)へやってきたのです。

20160801_2

>>>

 ♪さらば地球よ 旅立つ船は

  宇宙戦艦ヤマト

  宇宙の彼方 イスカンダルへ

  運命を背負い 今とび立つ

  必ずここへ 帰って来ると

  手をふる人に 笑顔で答え

  銀河をはなれ

  イスカンダルへ

  はるばるのぞむ

  宇宙戦艦ヤマト

>>>

 宇宙戦艦ヤマトのメロディーが流れます。郷愁を誘われます。

 松本さんの直筆書画の販売があります。何なに、展示品には値段がついているって? へえっ、イラストサイン入りの版画『帰還』は27万円です。

20160801_3

 喜寿を記念して限定特別販売される直筆書画は37万8千円です。

 *

 あれれ、夏休みだというのに子どもの姿はありません。中高年のおとなばかりとはこれ如何に?

 ああ、そうか、宇宙戦艦ヤマトの世代はもう”おとな”になってしまっているんですね。

 *

*****





2016年7月23日 (土)

チョウチンバナ(提灯花)?ホタルブクロ(蛍袋)?

Img_0353

 *

「あっ、チョウチンバナ!」

 思わず声がでました。久々に出会った草花です。わが家のすぐ近くの道ばたです。

 平生は車で行き来しているので気づかなかったんでしょうか。徒然なるままに散策していて見つけたのです。

 *

 まさに提灯です。チョウチンそのものの形です。

 そこまでは風情があるんですが、子ども時分には開いている部分を巧く指でつまんで袋状にして、もう片方の手でぱちんと叩いて破裂音を楽しんだものです。時には唇に咥えて少しだけ息を吹き込み、片方の手を口に向かって叩いて強烈な音を出そうと試みたものです。

 *

 おっとっと、正式な和名は「ホタルブクロ」(蛍袋)です。キキョウ科ホタルブクロ属の多年草です。この名称は三十代になってから知りました。ホタルを入れる、いや、ホタルが宿る袋とはうがったネーミングだと感心したのを思い出します。

 でもねえ、わが輩のアタマの中では子ども時分からの「チョウチンバナ」なんです。

 細い地下茎を延ばして増え、初夏から夏の前半にかけて釣り鐘形の花を茎に咲かせます。

 *

 子ども時分の思い出が蘇ってくるチョウチンバナですが、もう終焉期にさしかかった風情で、何となくものさびしく感じます。

 *

*****





2016年7月22日 (金)

第40回岡山県古武道祭(主催:岡山県古武道連盟)のポスターが出来上がり…

16poster

 *

 岡山県古武道連盟の主催する岡山県古武道祭のポスターが出来上がりました。第40回の大会です。

 *

 岡山県古武道祭は、岡山県内唯一の古武道の祭典です。岡山県古武道連盟に加盟している16流派団体が日頃の稽古の成果を発表する場です。

◆と き:平成28年9月18日(日)9時30分から

◆ところ:岡山武道館(岡山市北区いずみ町)

 *

 今回は、第40回を記念して、加盟流派団体単位ごとの演武です。

 さて、どんな演武が披露されるのでしょうか。

 *

*****






2016年7月21日 (木)

第40回岡山県古武道祭(主催:岡山県古武道連盟)は9月18日(日)に岡山武道館で開催…

Img_7012

 *

 「岡山県古武道祭」といえば岡山県古武道連盟が主催する古武道の大会です。昭和52年(1977)以来、毎年開催してきました。そして今回は、第40回の大会となります。

 会場は岡山武道館(岡山市北区いずみ町)です。期日は平成28年9月18日(日)です。

 えっ、9月? 今年はずいぶん早いんですねえ。そんな声が聞かれます。そうなんです。今年は柔道、剣道などの大会だけでなく「おかやまマラソン」などの大きな大会が10月~11月にひしめいておりますので、いさぎよく期日をお譲りしているんです。

 岡山県古武道連盟に加盟している16流派・団体が演武を繰り広げます。そして、岡山県内の剣道・少林寺拳法・空手道などの関連武道団体を特別に招待して大会を盛り上げることにしています。

 *

*****



2016年7月20日 (水)

岡山県武道団体連合会主催の第2回武道フェスタは12月4日(日)に岡山武道館で開催…

Dscf5069

 *

 岡山県武道団体連合会主催の第2回武道フェスタが12月4日(日)に岡山武道館で開催されます。えっ、前回は4年前の平成24年に開催したはずですが、それなのに第2回とはどうして?

 実は、連合会主催のフェスタは4年ごとに開催することになりました。前回はロンドン五輪(イギリス)の年でした。したがって、リオ五輪(ブラジル、リオデジャネイロ)の今年が武道フェスタの開催年となります。覚えやすいですね。

>>>

《第2回武道フェスタ》

◆日時:平成28年12月4日(日) 午前9時から

◆場所:岡山武道館(岡山市北区いずみ町)

◆内容:午前…加盟団体の演武

      0岡山県柔道連盟

      0岡山県剣道連盟

      0岡山県空手道連盟

      0岡山県相撲連盟

      0岡山県銃剣道連盟

      0岡山県少林寺拳法連盟

      0岡山県なぎなた連盟

      0岡山県弓道連盟

      0岡山県合気道連盟

      0日本拳法岡山県連盟(今回は不参加)

      0岡山県武術太極拳連盟

      0岡山県古武道連盟

     午後…体験コーナー

>>>

 詳細は武道フェスタ実行委員会で検討しています。

 さて、どんな祭典になるのでしょうか。

 * 

*****










2016年7月19日 (火)

誰かが梅雨明けを宣言? 気象庁や地方気象台が宣言?

20160719

 *

 聞いたようで聞いていないのが「梅雨明け宣言」という言葉です。

 えっ、今更どういうこと?

 7月18日に西日本は梅雨明けとなりました。そうなんですが、気象庁は、東海地方や近畿地方、中国地方、四国地方、九州地方などが梅雨明けしたと”宣言”したのでしょうか。ひょっとすると、地方気象台がそんな”宣言”をしたのでしょうか。

 *

 山陽新聞の社会面に「中国地方梅雨明け 平年より3日早く」という見出しの記事があります。読み進めてみます。

>>>

 広島地方気象台は18日、中国地方が梅雨明けしたとみられると発表した

>>>

 あれれ、「…と宣言した」とは言っていません。「…したとみられると発表した」です。

 さらに読み進めてみます。

>>>

 気象庁は東海や近畿、四国、九州地方の梅雨明けも18日に発表した

>>>

 これも「…発表した」です。

 どうやら、「梅雨入り宣言」とか「梅雨明け宣言」という言葉は、わが輩のアタマの中だけにあったんでしょうかね。

 *

*****

 

2016年7月18日 (月)

東海や近畿、中国、四国、九州地方が梅雨明け…

Img_4038

 *

 平成28年(2016)7月18日、わが家は梅雨明け!

 おっとっと、それは早とちり。広島地方気象台が発表したところによると、中国地方が梅雨明けしたとみられるというんです。その中にわが家(岡山市北区)が含まれているということです。

 *

 気象庁によると、中国地方はそうですが、東海地方、近畿地方、四国地方、九州地方も梅雨明けしたそうです。しかし、関東地方や東北地方はまだまだというところらしいです。

 

 いよいよ本格的な夏の到来です。

 *

*****






2016年7月17日 (日)

タチアオイ予報士によると「もう梅雨明け!」 茎の頂上まで花が…

Img_0452

 *

 タチアオイの茎の頂上では、花が最期を迎えています。下の方から咲いていたタチアオイが頂上までたどり着いたのです。梅雨明け宣言はいつ?

 わが家の”タチアオイ気象予報士”?は、「もう、梅雨明けです」と宣言しています。

 *

*****



2016年7月16日 (土)

竹内流(たけのうちりゅう)の「愛宕さまのお祭り」は7月27日(旧暦6月24日)…

Dscf1288

 *

 恒例の「愛宕さまのお祭り」(愛宕神祭礼)は、今年(平成28年)は7月27日(水)です。旧暦6月24日です。

 この愛宕さまは、「竹内流」を継承している竹内家(竹内藤一郎家と竹内藤十郎家)が守り本尊として祭祀しているものです。流祖の竹内中務大輔久盛が愛宕神を信じて流儀を創始したのをはじめ、二代目の竹内常陸介久勝や三代目の竹内加賀介久吉なども同様に信奉して流儀を大成しました。以来、竹内家では、毎年旧暦6月24日に神官を招いて祭典を継続するのを習わしとし、その伝統を今に引き継いでいます。

 *

◆7月26日(火)

  準備・宵祭り

◆7月27日(水)

  愛宕神祭典

  奉納演武など

 ※ 詳細は別途、関係者に連絡することにしています。

 *

*****



2016年7月15日 (金)

ナタマメの花が… 

Img_0465

 *

 西日を避けるための綠のカーテン。それはナタマメです。そのナタマメの花が咲いています。

 ナタマメって、”なた”の形をした実の成る植物? そうです、マメ科ナタマメ属のつる性植物です。果実のさやは扁平で長く、大きな刀状に湾曲しています。その形は今は想像できませんが、淡紅紫色の可憐な花がやがては姿を変えていくのです。

Img_0466

 わが家では今、盛夏の日除けとして陰の功労者なんです。

 *

*****







 *


2016年7月14日 (木)

梅雨明けが間近? タチアオイが茎の頂上まで開花…

Img_0259

 *

 あれれ、タチアオイの花はもう頂上に昇りつけたようです。ということは、「梅雨明け」が間近?

 そうなんです、タチアオイは茎の下の方から花が咲いて、頂上の花が開く頃には梅雨が明けるといわれているんです。

 さて、梅雨明け宣言がされるのはいつ?

 *

*****







2016年7月13日 (水)

石原裕次郎の「あじさいの歌」をYouTubeで…

Img_0379

 *

 石原裕次郎主演映画『あじさいの歌』(昭和35年、1960年)の主題歌「あじさいの歌」をYouTubeで聴くことができます。

 「あじさいの歌 石原裕次郎 NY - YouTube」をクリックしてみてください。

(https://www.youtube.com/watch?v=96ewjERV9H8)

 石原裕次郎のしびれる歌声が聞こえてきますよ。

 ええっ、これが裕次郎の声?

 あれれ、こんな声だったかなあ。

 もうわが輩も過去の人になってしまったようです。

 *

*****

2016年7月12日 (火)

石原裕次郎の唄う「ひまわりの歌」 その歌詞は「花のよそおい 美しく…」

Img_0377

 *

 石原裕次郎(1934~1987)の唄う「あじさいの歌」の歌詞を見つけました。日活映画『あじさいの歌』と同名の主題歌です。昭和35年頃のことです。

  ※リンクコード:http://www.uta-net.com/song/30736/ から

>>>

「あじさいの歌」

  作詞:滝田順

  作曲:斉藤高順

  >

 ♪花のよそおい 美しく

  匂うそよ風 朝霧あびて

  ぬれた瞳に 火と萌える

  心に秘めた あじさいの歌

  >

 ♪花の香りも かぐわしく

  かわすささやき かなでる調べ

  咲いたあじさい あでやかに

  よりそいうたう しあわせの歌

  >

 ♪花のさかりを 美しく

  燃える紫 ほんのり紅く

  愛のしるしを ちりばめて

  やさしくそよぐ あじさいの歌

>>>

 おっとっと、三番のアジサイの描写は文学的です。「燃える紫」「ほんのり紅く」「愛(藍)のしるし」はアジサイの色を巧くまとめています。滝田順さんの細やかな表現に感服します。

 それにしても純情ですな。今となっては、わが輩にもそんな青春時代があったのかと、しみじみと回想する歌詞です。

Img_0326

 えっ、今もアジサイを見てそんな気持ちになれるのかって?

 それはノーコメントです。お察しのとおりです。

 *

*****





 

2016年7月11日 (月)

アジサイの登場する映画… 石原裕次郎主演「あじさいの歌」

Img_0381

 *

 ”あじさい”の花にちなんだ映画があるって? ああ、石原裕次郎主演の『あじさいの歌』です。

 ”石原裕次郎”(1934~1987)といえば俳優であり歌手です。石原慎太郎さんの弟です。兄慎太郎のベストセラー小説『太陽の季節』の映画化にあたって弟の裕次郎さんが映画界にデビューしたのは有名な話です。

 過去の人のようであり現在に生きているような錯覚に陥ります。あのしびれるような歌声は今もわが輩のアタマの中で健在です。その石原裕次郎主演映画に『あじさいの歌』があります。

 どんな内容の映画? 気になります。

 *

Img_0378

 主人公は若き商業デザイナー河田藤助(石原裕次郎)です。足を痛めた源十郎老人を背負って訪れた北欧風の洋館で出会ったのが倉田けい子(芦川いづみ)です。老人の娘です。藤助がこのけいこをあじさいの傍で写真に収めたのですが、この写真がきっかけで物語は大展開をします。

 *

Img_0330

 若かりし頃に胸をときめかした日活映画です。今ではVHS(モノラルHi-Fi、14,800円)で入手できます。が、少々高値です。発売元:株式会社にっかつ、販売元:にっかつビデオフィルムズ株式会社です。

 おっとっと、この映画の主題歌は?

 よし、探してみようかな。そんな遊び心が湧いてきましたよ。

 *

*****



2016年7月10日 (日)

アジサイの花言葉…「移り気・浮気」「あなたは美しいが冷淡」「高慢・無情」

Img_0174

 *

「移り気」「浮気」

 咲きたてのアジサイは淡い黄緑色です。

 それが薄いクリーム色になったり青や紫色がかった青になったり、赤っぽい紫になったりします。土壌の性質にもよりますが、花の色が移ろうんです。その様を心の移ろいととらまえた花言葉です。

 *

Img_0362

「あなたは美しいが冷淡!」

 青や藍などは寒色ですが、アジサイの青や藍などの美しさから生まれた花言葉です。清らかで知的なのですが、冷静で近寄りがたい感じです。ひいては冷淡なのです。

 少々、手厳しい花言葉ですな。

 *

Img_0368

「高慢」「無情」

 高慢? ああ、アジサイを見る人によってそう感じるんですね。ひょっとしたら、手まり咲きのアジサイのことでしょうか。

 無情? えっ、何なに? ガクアジサイにそんな雰囲気が漂っているって? 

 同感です。

 *

*****








2016年7月 9日 (土)

アジサイの花言葉…「元気な女性」「辛抱強い愛情」「一家団らん・家族の結びつき」

Img_0323

 アジサイには明るい花言葉があります。

 *

「元気な女性」

 フランスの花言葉です。

 ヨーロッパの土壌はアルカリ性が強いので、アジサイは赤やピンクに色づきやすいんです。かわいらしい色をした花のイメージです。また、アジサイの咲く頃のフランスは穏やかな季節ですので、そのイメージを上乗せして「元気な女性」となったそうです。

 *

「辛抱強い愛情」

 日本の鎖国時代のことですが、長崎に来日していたドイツ人医師・シーボルトは国外追放、再渡航禁止処分を受けました。その際、アジサイを祖国に持ち帰り、「オタクサ」と命名しました。彼の心のうちには日本人女性・楠本滝(くすもとたき、お滝さん)が住みついていました。彼女を想う心が「辛抱強い愛情」という花言葉となったそうです。

 また、アジサイは開花期間が長く、しとしとと雨の降る中をじっと堪え忍ぶように咲いています。その姿はまさに「辛抱強さ」の象徴です。

 *

「一家団らん、家族の結びつき」

 ガクアジサイは平べったい感じですが、ひとまとまりのある花です。また、ホンアジサイは手まりのように丸くまとまっています。まさに家族団らんそのもののようです。

 *

 明るく素敵な花言葉ですね。

 *

*****








2016年7月 8日 (金)

藤原定家の歌にアジサイが… 「あぢさゐの下葉に…」

Img_0335

 *

 藤原定家(1162~1241、ふじわらのさだいえ)は鎌倉時代初期の公家・歌人で、歌人としては「ていか」と音読みされています。新古今和歌集の選者や小倉百人一首の編纂者としても有名です。

 この定家がアジサイを詠んだ歌があります。

>>>

 あぢさゐの下葉にすだく蛍をば

 四ひらの数の添ふかとぞ見る

          藤原定家

>>>

 日がとっぷりと暮れると蛍が飛び始め、やがて、アジサイの下葉に群れてまたたいています。その光景を眺めていたらアジサイの花が増えたように見えるんですよ。

 あれれ、アジサイというよりも蛍を詠んだ歌? いえいえ、下葉に群れる蛍のまたたきと四片(よひら)のアジサイがうまくコラボレートしています。美しい情景ですね。

 *

*****




 


2016年7月 7日 (木)

鎌倉時代初期の歌集『千五百番歌合』にアジサイの歌が… 藤原俊成

Img_0171

 *

 鎌倉時代初期の歌集に『千五百番歌合』(1202年9月~1203年春)があります。この中にアジサイが登場します。藤原俊成(1114~1204)がアジサイの萼片に露が置いているのを見たんですが、その露に月が宿っている光景を詠んだ歌です。

>>>

 夏もなほ心はつきぬあぢさゐの

 よひらの露に月もすみけり

           藤原俊成

>>>

 「よひら」はアジサイの萼片(がくへん)4枚の意です。

 夏にだってものの哀れを感じて心尽きるときがありますよ。アジサイの四片(よひら)の花に置いた露に月の光が宿っているのを見ているとね。

 おっとっと、月とか哀れといえば秋を連想しますが、この藤原俊成の歌では夏に「心はつきぬ」と詠んでいます。ははあ、『古今集』の次の歌を背景にしているんですね。

>>>

 木の間よりもりくる月の影みれば

 心づくしの秋は来にけり

         よみびと知らず

>>>

 枝の間からもれてくる月の光を見ると、物思いに心を痛める秋が来たなあと感じるという歌です。当時の人々の一般的な感性ですが、藤原俊成は夏にもそれを感じると詠んだのです。

 アジサイの萼片だけでなくそこに置いた露に目を向け、さらに露の中に月の光が宿っているのを見つけるなんて、観察眼が鋭いですね。

  ※冒頭写真は露のイメージ画像です。「よひらの露」ではありません。

*****

2016年7月 6日 (水)

平安時代の歌集『散木奇歌』にアジサイが登場… 「あじさゐの花のよひら…」

Img_0168

 *

 平安時代の歌集に『散木奇歌集』(1128年頃)があります。源俊頼自選集です。源俊頼(1055~1129)は平安時代後期の官人・歌人です。

 この中にアジサイの登場する歌が2首あります。

>>>

 あぢさゐの花のよひらにもる月を

 影もさながら折る身ともがな

           源俊頼

>>>

 「よひら」は萼片(がくへん)4枚ということです。

 茂みをもれた月の光が地面・水面にアジサイの(四片の)花のように映っています。その影をそっくりそのまま折り取ることができたらいいのになあ。

 こんな意味の歌です。アジサイの歌というよりは月の光を詠んだ歌です。

 *

 もう一首…

>>>

 あぢさゐの花のよひらはおとずれて

 なぞいなのめの情ばかりぞ

           源俊頼

  ※情=なさけ

>>>

 「いなのめ」は明け方、夜明け前です。

 宵になるとあなたをお訪ねして待っています。それなのに、なぜ明け方にしか逢ってくださらないのでしょうか。

 あれれ、アジサイの「よひら」を宵にかけてしまっています。

 *

 「あじさゐの花のよひら」とありますが、いずれもアジサイを直接詠んだ歌ではありませんでした。それでいて、平安時代という時代背景が何となく伝わってくる感じですね。

 *

*****

2016年7月 5日 (火)

アジサイ(紫陽花)に”幾歳月”を重ねる発想 万葉集の橘諸江の歌に…

Img_0368_2

 *

 あれれ、万葉集にはアジサイを詠んだ歌があります。橘諸江(たちばなのもろえ)の歌です。

>>>

 安治佐為の八重咲く如く弥つ代にも

 いませわが背子見つつ偲ばむ

            橘諸江

  ※安治佐為=あじさい

  ※弥つ代=やつよ

  ※背子=せこ

>>>

 橘諸江(684~757)は奈良時代の皇族・公卿です。

 アジサイが彩りを変えて次々と咲くように幾年月もお元気でいらっしゃってください、あなた。アジサイを見るたびにあなたをお偲びいたします。

 こんな意味の歌なんですが、そのアジサイというのは今のように手まりのような花(ヨーロッパから逆輸入された花)ではなかったようです。いわゆる日本原産のガクアジサイです。周辺に花びらが並ぶタイプのアジサイです。したがって、「八重」を花びらが重なっているようにイメージするのではなくて、”次々と”というふうに解釈しました。

 それにしてもアジサイに”幾歳月”を重ねるなんて、ちょっと思いつかない発想ですね。

 *

*****




2016年7月 4日 (月)

「あ・じ・さ・い」って何? アジサイの語源を探ると…

Img_0334

 *

 一口に「アジサイ」と言いますが、そもそも「アジサイ」って何?

 現代語で探してみるんですが、見当たりません。「味彩」(あじさい)を連想してみるんですが、これでは食べ物を連想してしまいます。

 「あづさヰ」という言葉があるそうです。「あづ」は集まるさまを意味します。ということは、「あづ」=「あつまる」です。

 「さヰ」は「さ・あ・い」です。「さ」は小さいものを表す接頭語で、小さい「藍(あい)」が集まっている様子です。

 つまり、青い小さな花が集まって咲くところから「あじさい」となったようです。

 *

 何なに、「あぢ・さはふ・あゐ」だと?

 ”あぢ”はシベリア東部で繁殖して日本などに飛来して越冬するアジガモ?

 ”さはふ”は「障ふ」? 妨げる意味になります。

 ”あゐ”は藍です。アジサイの藍色の花びらです。

 ということは、美しいアジガモが網にかかって羽ばたいているような藍色のアジサイをイメージすることになります。

 へえーっ、「アジ・サハフ・アヰ」がこんなことでアジサイとなるなんて、今時のアタマの体操ですな。

 

****






2016年7月 3日 (日)

ハンゲショウ(半夏生)の葉っぱは白変して虫を引き寄せ?

Img_0318

 *

 書斎横の庭は綠いっぱいです。そうなんですが、葉っぱの一部が白くなっています。ハンゲショウの葉っぱです。

 ハンゲショウ(半夏生)はドクダミ科ハンゲショウ属の多年生落葉草本です。

Img_0317

 曆の上での「半夏生」は夏至から数えて11日目です。この半夏生と呼ばれる頃に花が咲くんですが、不思議なことに葉っぱが白変するのです。そこでこの植物は「ハンゲショウ」と呼ばれるようになりました。葉っぱが白く色づく様子が化粧をしているように見えるんですね。

 別名、カタシログサ(片白草)とも言います。葉っぱの表だけが白く、裏は綠のままです。

Img_0321

 ハンゲショウは虫媒花です。虫が寄ってきてくれなければ受粉ができません。でも、ほかの植物と違って花は極小です。ああ、そうか、葉っぱを白変させて虫を引き寄せているんですね。

 植物の世界って不思議がいっぱいです。

 *

*****









2016年7月 2日 (土)

丸亀製麺に入店するときにはスマホやタブレットは必携! 肉盛りうどんに温泉たまご無料サービス…

Img_0418

 *

 何なに、肉盛りうどんを注文すると温泉玉子一個無料?

 実は、タブレットで丸亀製麺のサービス、特典を検索していたら目に付いたんです。「肉盛りうどん(並)620円」とは割高?と思っていたところに「温泉玉子一個無料」という文字が飛び込んできました。

Img_0403

 クーポンを使えばこの特典にあずかれるのです。上の写真はそのタブレット画面です。スマホを持っている人向けのキャンペーンですが、タブレットでも同様です。

 よし、決めた! タブレットを片手に注文を断行。もちろん、レジでタブレットの”クーポン画面”を提示しました。

 レジ係はじっくりとタブレット画面を見つめておられました。そして精算。

Img_0421

 温泉玉子60円分が無料で、肉盛りうどん(並)620円だけの支払いでした。

Img_0410

 おお、豪華です。肉盛りだけでも十分です。そこへ温泉玉子をプラスαです。”プラスα=0円”です。

 美味い! 肉の味が口に充満します。うどんとお似合いです。その上に温泉玉子とは少々贅沢という感じでした。

 正直なところ、肉盛りうどん(並)620円は敬遠気味でした。それだけの金額を出すのであれば釜揚げうどんの特大に飛びつくわが輩でした。けれども、クーポンのありがたさを感じた次第です。いえいえ、タブレットのお陰ですね。

 わが輩はスマホを持っていません。そこで面倒でもタブレットを操作しながらうどんを注文するんですが、こんな特典が転がり込んできます。

Img_0405

 おっとっと、スマホを持っていらっしゃるあなた。活用しない手はありませんね。

 *

*****



2016年7月 1日 (金)

毎月一日は丸亀うどん「釜揚げうどん半額の日」 この日こそは「特大」が狙い目…

Img_0380_2  

 *

 毎月「一日」は丸亀製麺恒例の「釜揚げうどん半額」の日です。おっとっと、”釜揚げうどん”だけが半額です。”かけうどん”や”ざる”、”天ぷら”などはそのままです。

Img_0271

 スマホでは「釜揚げうどん(並)290円⇒140円」でした。「大」や「特」は対象外でした。

Img_0388

 でも毎月一日は、並も大も特も半額です。「特大490円⇒240円」です。そうなんです、この日こそは特大に限ります。いえいえ、釜揚げうどんの日は家族二人で訪れることにしています。二人で普段の一人分なんですからね。

 満足です!

 *

*****




« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »