サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 皇太子ご一家の眼前で古武道「竹内流」(たけのうちりゅう)を演武… 39年前の津山文化センターでの出来事 | トップページ | ハンゲショウの葉っぱの役割は終わり? 小さな花には実が… »

2016年7月30日 (土)

7月30日は「土用の丑」… うな丼で気分爽快!

20160730

 *

 待ってました、うな丼! 

 今年の「土用の丑」は7月30日でした。その日を待っているんですが、家に閉じこもっていたのでは”うな重”にはありつけません。

 それが、まさかです。わが家で”うな丼”にありつけたのです。連れ添いの料理です。”昼めし”です。なんと、”うな丼”です。

 身がほこっとして、たれが甘辛くまぶれているところが珍味です。

 子ども時分には祖父の手料理でした。ウナギは前の滝谷川から獲ってきていました。あ、そうか、父を真似してわが輩も”ウナギもじ”で獲ってからさばいていました。調味づけは母の役でしたが、今では連れ添いが全部を調達しているようです。

 えっ、連れ添いが全部? 実際にはどうしているのか分かりません。時々ショッピングに連れ出していますので、そのときに調達したのかも知れません。わが輩は"わが家のお客様"になってしまっているのです。

 ああ、門外漢ですか、いや、門内漢ってところですか。こりゃあ、煮ても焼いても食えない超熟年になってしまいそうです。

 *

*****






 

« 皇太子ご一家の眼前で古武道「竹内流」(たけのうちりゅう)を演武… 39年前の津山文化センターでの出来事 | トップページ | ハンゲショウの葉っぱの役割は終わり? 小さな花には実が… »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/66795014

この記事へのトラックバック一覧です: 7月30日は「土用の丑」… うな丼で気分爽快!:

« 皇太子ご一家の眼前で古武道「竹内流」(たけのうちりゅう)を演武… 39年前の津山文化センターでの出来事 | トップページ | ハンゲショウの葉っぱの役割は終わり? 小さな花には実が… »