サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「早ヨオ出ニャアオエンデエ」とは岡山弁で… JAF(日本自動車連盟)の交通安全キャンペーン | トップページ | 「ユキノシタ」の名前の由来は? 一年中採れる山菜や薬草として貴重な… »

2016年6月23日 (木)

夏なのに「ユキノシタ」の白い花が… どうして「雪の下」?

Img_0246

 *

 綠の絨毯に白い小さな花が散りばめられています。玄関アプローチの一角にユキノシタが咲いているのです。

 今は6月です。それなのに「ユキノシタ」が咲くってどういうこと? 雪の下に咲くどころか、梅雨空の下で咲いているのになあと不思議です。

 ユキノシタはユキノシタ科ユキノシタ属の半常緑性多年草です。草丈は30㎝~50㎝です。紅色をした糸状の長い枝を四方に出して、地面を這うように伸びています。そして、所々で根を出し、先端から新しい芽を吹いてやがて独立した株に生長します。

Img_0247

 花は小さいです。花びら(花弁)は5枚です。上側の3弁は卵形で、淡紅色です。赤い班があります。下側の2弁は1.5㎝ほどと大きく、白色です。あ、花全体は「大」の字に見えます。これではまるでダイモンジソウ(大文字草)ですね。

 雄しべは10本で”やく”は紅色です。すぐに落ちて幅の広い花糸だけが残ります。

 おっとっと、まだ”雪の下”の解明はできていません。ユキノシタは白い花のようですが、花びらの上弁は淡紅色でもあるのです。ユキノシタの花が白いからというのは由来にはなりそうもありません。

 では、葉っぱに目を向けるとしましょうか。

 *

*****




« 「早ヨオ出ニャアオエンデエ」とは岡山弁で… JAF(日本自動車連盟)の交通安全キャンペーン | トップページ | 「ユキノシタ」の名前の由来は? 一年中採れる山菜や薬草として貴重な… »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/66203695

この記事へのトラックバック一覧です: 夏なのに「ユキノシタ」の白い花が… どうして「雪の下」?:

« 「早ヨオ出ニャアオエンデエ」とは岡山弁で… JAF(日本自動車連盟)の交通安全キャンペーン | トップページ | 「ユキノシタ」の名前の由来は? 一年中採れる山菜や薬草として貴重な… »