サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「斑入り葉っぱ」のアジサイ | トップページ | アジサイの葉っぱは毒? 経口摂取は危険! »

2016年6月29日 (水)

アジサイは日本原産? 『万葉集』の大伴家持の歌にも登場…

Img_0336

 *

 アジサイは日本原産だそうです。そういえば、『万葉集』にアジサイが登場します。大伴家持(718~785)の詠んだ歌です。もう千年以上も前の歌です。

>>>

 言問はぬ木すら味狭藍諸茅等が

 練りの村戸にあざむかえけり

            大伴家持

  ※言問はぬ=こととわぬ

  ※味狭藍=あじさい

  ※諸茅等=もろちら

  ※村戸=むらと

>>>

 日本人にそれほど昔に目にされていたアジサイなんですが、どうやらあまり人気はなかったようです。江戸時代には「ユウレイバナ」と呼ばれて見向きもされなかったとか。おっとっと、当時はホンアジサイではなくてガクアジサイでした。平べったくて青っぽい花が敬遠されたんでしょうねしょうね。

 アジサイは日本から中国へ渡り、シルクロードを通ってヨーロッパへ伝わりました。イギリスなどでは東洋の花として人気が上がり、品種改良が進みました。「ハイドランジア」という人気の高い品種がありますが、これは大正時代に日本へ逆輸入されたアジサイです。

Img_0334_2

 日本でアジサイに人気が出てきたのは第二次世界大戦後のことです。北鎌倉の「明月院」の庭にアジサイが植えられて一躍有名になったのです。後に「アジサイ寺」と呼ばれて人気スポットになりました。それ以来、名所旧跡などで初夏の風物詩となり、全国各地にアジサイ寺が乱立しています。

 故郷に錦を飾ったアジサイは、今や梅雨期の日本の花に定着していますね。

 *

*****




« 「斑入り葉っぱ」のアジサイ | トップページ | アジサイの葉っぱは毒? 経口摂取は危険! »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/66494042

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイは日本原産? 『万葉集』の大伴家持の歌にも登場…:

« 「斑入り葉っぱ」のアジサイ | トップページ | アジサイの葉っぱは毒? 経口摂取は危険! »