サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「梅雨入り」になると”タチアオイ”(立葵)の花が… 花茎の下の方から頭頂部へと… | トップページ | タチアオイ(立葵)は『万葉集』や『源氏物語』にも登場… 千年以上も昔から? »

2016年6月 7日 (火)

東京・北の丸公園の今年のタチアオイは(立葵)は白花だけ? ピンクの花は…

Img_0004

 *

 あれっ、今年(2016年5月)のタチアオイ(立葵)は白花だけ? 地下鉄九段下駅から日本武道館(東京都千代田区北の丸公園)へ向かう途中で毎年見かけるタチアオイが今年は白だけしか見られないんです。

 どうしたことなんでしょうかね。それに、花茎は1本だけが伸びているんです。背景の建物は日本武道館です。こんなことって、近年では初めてです。

Img_3198

 上の写真は一昨年(2013年5月)のものですが、九段坂の通りから武道館へ向かう角っこには毎年、ピンクの花が咲き乱れているんです。

Img_3209

 おっとっと、そういえば、以前は白花よりもピンクの方が多かったようです。もちろん上の写真は一昨年のものです。何なに、源平合戦日本武道館の巻? だから白花が紅花を駆逐したんだって?

 いえいえ、即断は禁物です。タチアオイは多年草です。また、実を沢山つけます。

 来年はどうなるんでしょうかね。

 *

*****





 

« 「梅雨入り」になると”タチアオイ”(立葵)の花が… 花茎の下の方から頭頂部へと… | トップページ | タチアオイ(立葵)は『万葉集』や『源氏物語』にも登場… 千年以上も昔から? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/65962562

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・北の丸公園の今年のタチアオイは(立葵)は白花だけ? ピンクの花は…:

« 「梅雨入り」になると”タチアオイ”(立葵)の花が… 花茎の下の方から頭頂部へと… | トップページ | タチアオイ(立葵)は『万葉集』や『源氏物語』にも登場… 千年以上も昔から? »