サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 夏なのに「ユキノシタ」の白い花が… どうして「雪の下」? | トップページ | 「釜揚げうどん290円⇒140円」と半額以下の丸亀製麺スペシャルクーポンをゲットしない手はない! »

2016年6月24日 (金)

「ユキノシタ」の名前の由来は? 一年中採れる山菜や薬草として貴重な…

Img_0247_2

 *

 夏なのに白い花が咲くので「ユキノシタ」? いえいえ、5枚の花びらのうち下側の2枚は白いのですけれど上側の3枚は淡紅色です。どう見ても”白い雪”を連想することはできません。

 ユキノシタはユキノシタ科ユキノシタ属の半常緑性多年草です。わが家では玄関アプローチの半日陰や文政道場裏の湿った斜面に生えています。

 おっ、そうだ、ユキノシタの葉っぱは天ぷらにして食べていました。子ども時分には祖父が晩酌の肴にしていましたので時々お相伴(しょうばん)にあずかっていました。旧暦6月24日の「愛宕さまのお祭り」のときには野外料理の天ぷらで好評でした。葉っぱに毛があるのが今でも気になっていますが、口に入れたときのこの微妙な感触がいいそうです。

Img_0248

 葉の形は円い腎臓形です。長さ3㎝~6㎝、幅3㎝~9㎝で、厚くて柔らかです。長毛がびっしり生えています。子ども時分には祖父のあごひげそっくりのような感がしていました。

 葉の色は綠色ですが赤っぽい感じです。葉脈は白色です。葉の裏側は綠色ですが赤紫色っぽいです。細胞液にアントシアン色素を含んでいるので紅く見えるそうです。

 わが家ではユキノシタの葉を”食用”にしていましたが、”薬用”としても活用されています。「ウルシ」(ウルシ科ウルシ属の落葉高木)で肌がかぶれたときにはユキノシタの汁を搾って塗りつけてもらったのを思い出します。また、「虎耳草」(コジソウ)という生薬は民間薬として知られています。葉の形が虎の耳のようなので命名されたようです。心臓病や肝臓病などによるむくみに効き目があるとか。

 ユキノシタの葉は一年中採れる山菜や薬草として親しまれてきました。貴重な野草です。おっとっと、ということは冬でも採取できるってことです。

 あ、そうか、寒い冬になって雪の下になっても枯れない野草。それが「ユキノシタ」ってことです。

 なあるほど。むずかしく考えることはなかったですね。

 *

*****


« 夏なのに「ユキノシタ」の白い花が… どうして「雪の下」? | トップページ | 「釜揚げうどん290円⇒140円」と半額以下の丸亀製麺スペシャルクーポンをゲットしない手はない! »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/66216065

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユキノシタ」の名前の由来は? 一年中採れる山菜や薬草として貴重な…:

« 夏なのに「ユキノシタ」の白い花が… どうして「雪の下」? | トップページ | 「釜揚げうどん290円⇒140円」と半額以下の丸亀製麺スペシャルクーポンをゲットしない手はない! »