サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 京都・下鴨神社の「お白石」(おしろいし)って何? | トップページ | 禅僧の肖像画や仏像、書画などに禅の心を… 京都国立博物館で「禅~The Art of ZEN」 »

2016年5月 7日 (土)

下鴨神社(賀茂御祖神社)の「お白石持神事」を体験…

Img_1575

 *

 京都の下鴨神社(賀茂御祖神社)では式年遷宮に伴う「お白石持神事」(おしろいしもちしんじ)を行っています。

 どんな神事? 実際に体験してみました。実に簡単で、誰でも参加できるのです。

 *

Img_1679

 御手洗川の水で手を浄めます。神事の最初には必ずやる仕草です。

Img_1680

 お白石を両手に1個ずつ持ちます。そしてお祓いを受けます。

Img_1685

 両手に白石を携えて奥へ奥へと進みます。静かです。表の賑やかな世界とは一線を画しています。

Img_1681

 本殿の裏手に小さな門があります。ここをくぐって中へ進みます。ここからはカメラ撮影を遠慮させていただきました。

Img_1682

 そして、本殿のまわりに白石を並べて退出します。上の画像は外側から垣間見たところでほんの一部だけですが、内側には実に沢山の石が並べられていました。

 明治になってからは、遷宮ごとに御垣内の石を一旦持ち出し、三年間のお浄めを終えたのちに再び御垣内に戻す神事が行われています。これが「お白石持神事」です。

 参加無料です。だれでもが参加できます。

 「白石」を両手に持って御垣内に運ぶだけの行動なのですが、何かしら厳かな気分になれたのが不思議です。

 *

*****




« 京都・下鴨神社の「お白石」(おしろいし)って何? | トップページ | 禅僧の肖像画や仏像、書画などに禅の心を… 京都国立博物館で「禅~The Art of ZEN」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/65370830

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨神社(賀茂御祖神社)の「お白石持神事」を体験…:

« 京都・下鴨神社の「お白石」(おしろいし)って何? | トップページ | 禅僧の肖像画や仏像、書画などに禅の心を… 京都国立博物館で「禅~The Art of ZEN」 »