サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「立てば芍薬(シャクヤク)座れば牡丹(ボタン)歩む姿は百合(ユリ)の花」ってどんな発想? | トップページ | 牡丹といえば「牡丹灯籠」… いえ、「怪談牡丹灯籠」 ”♪カラ~ンコロン” »

2016年4月29日 (金)

平戸ツツジは下の方から開花? 上は蕾(つぼみ)で下は…

Img_1505

 *

 4月29日は祝日(昭和の日)です。玄関に国旗を掲げたんですが、その傍らで平戸ツツジのつぼみが大きく膨らんでいます。

Img_1503

 おっ、筒状に花びらが開いたものがあります。ということは、花びらはサクラのように一枚ずつ分かれているのではなくて筒状になっているということですね。

 平戸ツツジは大型ツツジの品種群の総称で、ツツジ科の常緑低木です。長崎県の平戸市に残っている武家屋敷の裏庭で長年にわたって自然交配を重ねた結果できたツツジだそうです。それで平戸ツツジなんですね。

Img_1506

 あれっ、下の方の枝では花びらが開いているではありませんか。何と言うことでしょうか。あまりにも違い過ぎます。

Img_1508

 あれれ、こんな咲き方の違いについて触れている情報がありません。書斎の自然観察や園芸関係の本をあさってみたんですが見当たりません。ネット関係でも見つけることができませんでした。

 おっ、そうか、小中学校の総合的な学習の時間に課題として取り組んでも面白そうです。何なに、おとなの勉強にこそ取り入れるべきだと? それはそうですね。

 *

*****




 


« 「立てば芍薬(シャクヤク)座れば牡丹(ボタン)歩む姿は百合(ユリ)の花」ってどんな発想? | トップページ | 牡丹といえば「牡丹灯籠」… いえ、「怪談牡丹灯籠」 ”♪カラ~ンコロン” »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/65234707

この記事へのトラックバック一覧です: 平戸ツツジは下の方から開花? 上は蕾(つぼみ)で下は…:

« 「立てば芍薬(シャクヤク)座れば牡丹(ボタン)歩む姿は百合(ユリ)の花」ってどんな発想? | トップページ | 牡丹といえば「牡丹灯籠」… いえ、「怪談牡丹灯籠」 ”♪カラ~ンコロン” »