サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« パソコンでNHK「ラジオ深夜便」が聴けます! インターネットで”らじる★らじる”の世界に… | トップページ | 春の山菜満載の”具沢山味噌汁”に幸せを実感! 減塩ながらも山菜の風味とエキスに… »

2016年4月21日 (木)

「飛騨のどぶ」ってどぶろく? 濃醉旨口のにごり酒…

Img_1217

 *

 衝動買い? いえいえ、すごい珍品に出会ったと喜んだのです。

 「飛騨のどぶ」(限定瓶詰)を買いました。「蓬莱」の銘柄で有名な渡辺酒造店(岐阜県飛騨市古河町)の日本酒です。

 ”にごり酒”です。最近はにごり酒と純米酒にこだわっています。そんな折に出会ったこの酒は、白濁が三分の二くらいもあるんです。これには驚きました。ほとんどは五分の一くらいなのですが、どろっとした「どぶろく」の感触を思い出しました。

Img_1222

 ええっ、どぶろく? 感触? 思い出した?

 そうなんです、あれからもう70年くらいは経っていますが、子ども時分に口に入れたどぶろくの味です。祖父が甘酒の片手間に手造りをして飲んでいたんですが、1口だけ戴くのが常でした。こんなことって、今ではあり得ないことです。甘酒の甘味を少しだけ減して辛味と酸味を加えたような味が未だに口に残っています。

 戦後といえば第二次世界大戦終結後なんですが、どぶろくは密造酒となってしまいました。今では、特別に許可を受けた特区などが醸造を許されています。そのどぶろく?と飛びついてしまったのです。

Img_1219

 「飛騨のどぶ」です。どぶろくを「どぶ」とネーミングするとは洒落ているなと思いました。それに、「飛騨」という名前が惹きつけられました。

 ううっ! にごり酒です。しかし、舌触りが少々違います。どうやら、熟成したもろみを目の粗いふるいで漉したようです。ほかのにごり酒では味わえない感触です。

 濃醉旨口です。でも、どぶろくの味とは違います。酒です。どぶろくと甘酒は縁者なのですが、別世界からやってきた酒という感じです。

 何なに、アルコール分17度? 普段は14~15度くらいの清酒を飲んでいるわが輩にとってはきつい感じです。

 おっとっと、原材料は国産の米と米麹なんですが、醸造アルコールが添加されています。この精でどぶろくの味を超えてしまったようです。どぶろくの味というよりはアルコール度数の高い「にごり酒」そのものです。

 *

Img_1224

 あ、そうか、「どぶろく」とは表記されていません。「どぶ」です。「にごり酒」です。わが輩が勝手に「どぶろく」と勘違いしてしまったのです。

 でも、晩酌には絶好です。濃厚なにごり酒には陶酔してしまいます。

 *

*****







« パソコンでNHK「ラジオ深夜便」が聴けます! インターネットで”らじる★らじる”の世界に… | トップページ | 春の山菜満載の”具沢山味噌汁”に幸せを実感! 減塩ながらも山菜の風味とエキスに… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/65102991

この記事へのトラックバック一覧です: 「飛騨のどぶ」ってどぶろく? 濃醉旨口のにごり酒…:

« パソコンでNHK「ラジオ深夜便」が聴けます! インターネットで”らじる★らじる”の世界に… | トップページ | 春の山菜満載の”具沢山味噌汁”に幸せを実感! 減塩ながらも山菜の風味とエキスに… »