« 庭先のスイセンが茎を伸ばして… 俳句「水仙の便り…」 | トップページ | 竹内流相伝家道場に「三徳兼備」の書が掲額されて… 本體楊心流宗家皆木三郎先生の書 »

2016年3月 9日 (水)

四字熟語「三徳兼備」の「三徳」とは?

20160321

 *

 「三徳兼備」(さんとくけんび)の「三徳」とは? すぐに答えられますか。

 山陽新聞一面に「さん太のさん考書」というQ&Aコーナーがあります。

>>>

Q質問:四字熟語「三徳兼備」の三徳とは、智(ち)と仁(じん)と、もう一つの徳は何かな?

 ①信 ②義(ぎ) ③勇

>>>

 さて、その答えは?

>>>

A答え: ③勇

 「中庸」(ちゅうよう)という書物に、「三徳」とは、智、仁、勇だと言っているよ。

>>>

Dscf2943

 そうなんです、「三徳兼備」の三徳とは「智仁勇」なのです。

 あ、そうそう、竹内流ではこの「三徳」についての修業もあるんです。竹内流相伝家道場を訪れたら3個所以上で「三徳」の文字に遭遇しますよ。

 *

*****

« 庭先のスイセンが茎を伸ばして… 俳句「水仙の便り…」 | トップページ | 竹内流相伝家道場に「三徳兼備」の書が掲額されて… 本體楊心流宗家皆木三郎先生の書 »

ことば・言葉・名言 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/64368026

この記事へのトラックバック一覧です: 四字熟語「三徳兼備」の「三徳」とは?:

« 庭先のスイセンが茎を伸ばして… 俳句「水仙の便り…」 | トップページ | 竹内流相伝家道場に「三徳兼備」の書が掲額されて… 本體楊心流宗家皆木三郎先生の書 »

竹内流捕手腰廻小具足「柔術の源流」