サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« トイレのミニカレンダーに天空の城「竹田城」(兵庫県朝来市)… | トップページ | 「恵方巻き」って何? 巻き寿司・太巻きの中に七種の具を巻き込んで… »

2016年2月 2日 (火)

今年の節分に恵方巻きを食べる方角は南南東? 正確には「南微東」(なんびとう)…

20160201

 *

 2月3日は節分です。

 「鬼は外、福は内」の豆まきをすぐに連想してしまいますが、何なに、最近では「恵方巻き」を食べるんだって? ああ、「巻き寿司」を切らないで恵方に向かって丸ごと食べると福を呼び込めるというんですな。

 その恵方というのはどの方角なのでしょうか。

 今年(平成28年、2016年)の恵方は「丙」(ひのえ)です。冒頭に方位吉凶図を載せていますが、図の上方(南)に「丙・歳徳神」(ひのえ・としとくしん)とある方角です。この方角に向かって行えば何事も成就するというんです。

Img_0776

 えっ、歳徳神? ということは、1月14日のこのブログ「とんどでお正月の神様・歳徳神がお帰りに…」で紹介された「若歳様」? そうなんです、お正月にはめでたくそう呼ばれている歳徳様なんです。その福徳の神様がいらっしゃる方角が今年は「丙」なのです。恵方とはその年のめでたいとされる方角のことですので、この方角に向かって恵方巻きを食べればいいということです。

 ということは、南よりも少し東寄りです。ああ、「南南東」といわれている方角?

 巷ではそう呼ばれていますが、冒頭の方位吉凶図をじっくり見たらもう少し南寄りの感じです。つまり、「南」と「南南東」の間の方角です。この方角のことを「南微東」(なんびとう)といいます。

 要するに、真南の方角からちょっとだけ東を向いて恵方巻きにかぶりつけばいいということです。

 まあ、食べ始めたら方角のことなんかは忘れてしまいますがね。

 *

*****






 

« トイレのミニカレンダーに天空の城「竹田城」(兵庫県朝来市)… | トップページ | 「恵方巻き」って何? 巻き寿司・太巻きの中に七種の具を巻き込んで… »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/63765081

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の節分に恵方巻きを食べる方角は南南東? 正確には「南微東」(なんびとう)…:

« トイレのミニカレンダーに天空の城「竹田城」(兵庫県朝来市)… | トップページ | 「恵方巻き」って何? 巻き寿司・太巻きの中に七種の具を巻き込んで… »