サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ラグビーの「五郎丸」選手に関係あり? 織田信長朱印状の冒頭にある「五郎丸」とは? | トップページ | 日本では「旧正月」にお雑煮、中国や台湾では「春節」に餃子(水餃子)… »

2016年2月 7日 (日)

梅の花の時季になると「東風(こち)吹かば匂ひおこせよ…」の歌が…

Img_0017

 *

 梅の花を眺めるとどうして「東風吹かば…」の歌を思い起こすのでしょうかね。

 えっ、どんな歌? 菅原道真(845~903)が太宰府(福岡県太宰府市)に流され、京の都にある梅を偲んでしたためた歌です。

***

 東風吹かば匂ひおこせよ梅の花

 主なしとて春な忘れそ

***

 道真は元々は低い身分でしたが学問に優れていたために右大臣にまで出世しました。それを左大臣の藤原時平(871~909)からねたまれ、あらぬ罪を着せられて太宰府に左遷させられました。梅が大好きだった道真は、京都の紅梅殿の梅を思い出しました。春が近くなって東風が吹くようになったら花を咲かせて香りを届けてくださいよ。私(道真・菅公)がいなくても春をわすれないでね。よほど梅が好きだったのでしょうね、そんな歌を詠んだのです。

 太宰府天満宮の右手に「飛梅」がありますが、道真をしたって飛んで来たのでしょうか。その飛梅の傍らに説明板が立ててありますが、そこには上のような歌が紹介されているのです。

 ここで注目すべきは、下七が「春な忘れそ」となっていることです。それなのに、下七は「春を忘るな」だという人がいます。『拾遺和歌集』にはそう出ているというのです。

***

 東風吹かば匂ひおこせよ梅の花

 主なしとて春を忘るな

***

 へえーっ、流された太宰府の現地には説明板がちゃんとあるのに、そうではないという説がまかり通るのはいったいどうしたことでしょうか。

 えっ、わが輩はどちらを採るのかって? そりゃあ、道真が流された太宰府天満宮のものに決まっていますよ。飛梅のそばにある説明板には『春な忘れそ」と書いてあるんですからね。これは、『大鏡』に表記されているものと同じです。

 もう、アタマに染みついているんです。学校教育や観光名所巡りって怖ろしいものですね。そんなに思い込んでいるんです。

 さて、あなたはどっち? 「春な忘れそ」? それとも、「春を忘るな」?

 *

*****








« ラグビーの「五郎丸」選手に関係あり? 織田信長朱印状の冒頭にある「五郎丸」とは? | トップページ | 日本では「旧正月」にお雑煮、中国や台湾では「春節」に餃子(水餃子)… »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

「東風吹かば…」とくれば、角石谷から上の神社に至るまでの道々眺めた早春の風景を思い出します。春の香りを感じます。また、ユーミンの「春よ」も流れてきます。鮮やかで美しい風景でした。小川の音とともに今も心に残っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/63843402

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の花の時季になると「東風(こち)吹かば匂ひおこせよ…」の歌が…:

« ラグビーの「五郎丸」選手に関係あり? 織田信長朱印状の冒頭にある「五郎丸」とは? | トップページ | 日本では「旧正月」にお雑煮、中国や台湾では「春節」に餃子(水餃子)… »