サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 山道で冬用タイヤがパンクして「JAF」の救援… なんと作業料金は「0円」? | トップページ | 今年の節分に恵方巻きを食べる方角は南南東? 正確には「南微東」(なんびとう)… »

2016年2月 1日 (月)

トイレのミニカレンダーに天空の城「竹田城」(兵庫県朝来市)…

20160201

 *

 おう、竹田城だ!  トイレのミニカレンダーをめくったら一目瞭然でした。今日からは2月で、その見出し写真です。

 ひょっとすると、1月21日のブログで紹介のあった格安カレンダー? そうなんです、百均で買った108円のカレンダーの2月分です。それをトイレで毎日眺めることにしているんです。

 竹田城へ登ったのは数年前です。来春から入場料金を戴くとガイドの方が話されていましたので、今では登城は有料になっていると思います。

 天空の城址です。兵庫県朝来市の古城山(虎臥山)の山頂に築かれていますので、虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)とも呼ばれています。縄張りは南北約400m、東西約100mです。標高は353.7mで城下からは遙かに高く見上げるようになりますが、圧巻は日本のマチュピチュです。冒頭写真のように、麓を流れる円山川の川霧にかすむ光景は絶景です。まさに、天空の城です。

 圧巻は石垣です。近くの山から運んだらしいのですが、よくもまあこの山上で大きな石を運搬したものだと感心します。穴太(あのう)衆が築いたという案内板がありました。穴太衆といえば織田信長ゆかりの技術集団ですね。見事な石垣です。

 写真は天守台の方から南千畳部を撮ったようですが、廃城から400年を経た石垣がほぼそのまま残っているのが見られます。

 しばらくは、天空の城をトイレで毎日眺めるとしましょうかね。

 *

*****

« 山道で冬用タイヤがパンクして「JAF」の救援… なんと作業料金は「0円」? | トップページ | 今年の節分に恵方巻きを食べる方角は南南東? 正確には「南微東」(なんびとう)… »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/63749090

この記事へのトラックバック一覧です: トイレのミニカレンダーに天空の城「竹田城」(兵庫県朝来市)…:

« 山道で冬用タイヤがパンクして「JAF」の救援… なんと作業料金は「0円」? | トップページ | 今年の節分に恵方巻きを食べる方角は南南東? 正確には「南微東」(なんびとう)… »