サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« メダカの水鉢にトノサマガエルが… ベランダに小さな自然界 | トップページ | 甘酒が恋しい季節 「甘酒しょうが」に惹かれたのですが… »

2015年9月21日 (月)

ホテイアオイには花茎に花芽が次々と… 咲き終わると花茎が曲がって… 

Dscf1922_2  

*****

 メダカの水鉢で繁茂していたホテイアオイ(ミズアオイ科の水草)が次々と開花しているのにはちゃんとした訳がありました。

 新しく開花した元をよく観ると、一昨日観察したときに膨らんでいた個所から花が開いているのです。つまり、あの膨らんでいる茎は花茎だったんです。太く膨らんでいました。その中に花芽が潜んでいたことになります。


Dscf1923

 普通の草花の開花とはずいぶん違います。夏から秋にかけて花が咲きます。花茎は葉の間から高く伸び、その先に大きな花をつけます。花は青紫で、花びらは6枚です。上に向いた花びらは幅が広く、真ん中に黄色の斑紋があって周りを紫色の模様が囲んでいます。


Dscf1891

 花が咲き終わると花茎は曲がって先端を水中に突っ込みます。あれほどしゃんと立っていた茎が急に曲がってしまうなんて不思議です。

 こうしてみると、ホテイアオイって奇妙な植物です。一日で咲き終わったかと思うと、花茎が膨らんで次の花が開くのです。生命力旺盛です。


Dscf1925_5    

 えっ、ホテイアオイにとってはそれが自然のままで当たり前なんだって? 奇妙だというのは人間の勝手です。それはそうですよね。

 *

*****



« メダカの水鉢にトノサマガエルが… ベランダに小さな自然界 | トップページ | 甘酒が恋しい季節 「甘酒しょうが」に惹かれたのですが… »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/61727384

この記事へのトラックバック一覧です: ホテイアオイには花茎に花芽が次々と… 咲き終わると花茎が曲がって… :

« メダカの水鉢にトノサマガエルが… ベランダに小さな自然界 | トップページ | 甘酒が恋しい季節 「甘酒しょうが」に惹かれたのですが… »