サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ホテイアオイ(布袋葵)の花が咲き続けて… 茎(ストロン)が伸びて… | トップページ | 特殊切手「日本の城シリーズ」第5集に魅せられて… 記念切手へのこだわり? »

2015年9月14日 (月)

「ナタマメ」(マメ亜科)ってほんとに「鉈」(なた)にそっくり! わが家では食用や薬用ではなくて…

Dscf1646

 夏日を受けて育っていたナタマメ(マメ科マメ亜科ナタマメ属)は、今は実が大きくなって秋日に映えています。わが家では西日避けにはなくてはならない園芸品種になっています。


Dscf1652

 おっとっと、ナタマメはその名のとおり、鉈(なた)にそっくりです。実の鞘は30~40㎝もあり、非常に大きいのが特徴です。エンドウマメの比ではありません。トウズ(刀豆)、タチマメという呼び方もあるようですが、ナタマメが一般的です。


Dscf1649

 熱帯地方原産で、食用や薬用として栽培されています。わが家では鑑賞用、日除け用です。食用としては若いさやを食べることが多いそうですが、わが家では食べていません。種類によっては毒性があるそうで、どの種かを確定しておく必要があるようです。薬効を目的にする場合は豆を利用するそうです。あ、そういえば、歯周病や歯槽膿漏に効くという歯磨きが販売されています。また、腎臓にもよくて排尿トラブルの改善にも利用されているようです。

 そういば、NHK大河ドラマ『篤姫』にもナタマメが登場していました。江戸時代には薩摩で盛んに栽培されており、長旅の無事を祈る餞別になっていたのです。

 *

*****







« ホテイアオイ(布袋葵)の花が咲き続けて… 茎(ストロン)が伸びて… | トップページ | 特殊切手「日本の城シリーズ」第5集に魅せられて… 記念切手へのこだわり? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/61607245

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナタマメ」(マメ亜科)ってほんとに「鉈」(なた)にそっくり! わが家では食用や薬用ではなくて…:

« ホテイアオイ(布袋葵)の花が咲き続けて… 茎(ストロン)が伸びて… | トップページ | 特殊切手「日本の城シリーズ」第5集に魅せられて… 記念切手へのこだわり? »