サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« トヨタカローラ津山店のサービス… 「手焼き 恋衣せんべい」 | トップページ | 交尾後のカマキリのメスがオスを捕食! これが自然の摂理(せつり)? »

2015年9月28日 (月)

シュウメイギク(秋明菊)が真っ盛り! 花びらに見えるのは実は…

Dscf1892

*****

 おっ、もうキク(菊)の花が咲いたの?

 いえいえ、そうではありません。キクの花に似たシュウメイギク(秋明菊)です。9~10月の秋真っ盛りに開花します。キンポウゲ科イチリンソウ属の耐寒性多年草です。キクの仲間ではなくてアネモネの仲間です。玄関アプローチの傍らで地下茎を張り巡らしており、毎年この場所で50~100㎝の草丈になります。


Dscf1893

 茎の先端に白い花が開いています。おっとっと、花びらに見えるのは実は萼(がく)です。花弁は退化しているのです。わが家の花は白色です。京都の貴船地方で多く見られるのは紅紫色で、キブネギク(貴船菊)と呼ばれているそうです。


Dscf1895

 茎の先端には蕾がついています。その両脇にも蕾があります。これが次々と開花していくのです。

 ああ、切り花にするには手頃ですね。

 *

*****




 

 

« トヨタカローラ津山店のサービス… 「手焼き 恋衣せんべい」 | トップページ | 交尾後のカマキリのメスがオスを捕食! これが自然の摂理(せつり)? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/61862296

この記事へのトラックバック一覧です: シュウメイギク(秋明菊)が真っ盛り! 花びらに見えるのは実は…:

« トヨタカローラ津山店のサービス… 「手焼き 恋衣せんべい」 | トップページ | 交尾後のカマキリのメスがオスを捕食! これが自然の摂理(せつり)? »