サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の記事

2015年9月30日 (水)

交尾を終えたカマキリのメスが捕食するのはオスの胸部と腹部だけ? 頭部は?

Dscf2367

*****

 交尾を終えたカマキリのメスがオスを捕食するのを目の辺りにするのは驚きでした。

 今はもう胸部をかじっていますが、ほとんどが食い尽くされた感じです。オスの腹部はまだこれからというところです。

 あれれ、頭部が見当たりませんが、もう食い終えたのでしょうか。それに、脚部はどうなっているのでしょうか。


Dscf2387

 実は、頭部と脚部は床に落ちているのです。メスはオスの胸部にかみついてかじり始めましたので、頭部の一部が床に落ちました。さらにかじっていくと、胸部に付いていた脚が離されて床に落ちたのです。オスの頭部と脚部は床に無残な姿を残すことになりました。

 カマキリのメスにとっては、オスの胸部と腹部がご馳走なんですね。頭部は胸部との接合部分の肉だけで満足し、あとの目玉や口はポイ捨てです。2本の後肢(後脚)は切り離して捨て、あとの4本はちゃっかりと食い尽くします。そういえば、後脚には鋸歯があって硬そうです。やっぱり肉がたっぷりの胸部と腹部が一番のご馳走です。

 えっ、ご馳走? そんな言い方はないでしょう?

 そう、ご馳走という言い方は度が過ぎていますね。でも、どうしてこんな無残なことが起こるのでしょうか。自然界って不思議なことがいっぱいです。

 *

*****







2015年9月29日 (火)

交尾後のカマキリのメスがオスを捕食! これが自然の摂理(せつり)?

Dscf2365

*****

 カマキリが交尾していたんですが、その直後、とんでもない事態が発生しました。

 メスがオスに食らいついたんです。そして、オスの体をかじり始めました。


Dscf2347_2

 竹内流相伝家道場(岡山市北区建部町)での出来事です。文政道場(愛宕さま祭祀の旧居宅兼稽古場)の鎧(よろい)展示前なのですが、唖然としてしまいました。

 そういえば、ジョロウグモのメスがオスを捕食していたのを見たことがあります。平素は巣の隅っこにいる体躯の小さなオスが、何倍も大きいメスにそっと近づいて交尾したかと思うと、その場で捕食されていました。それと同じ現象が起こっているのです。

 交尾後のメスはオスを捕食するのが自然の摂理なのでしょうか。オスはメスに体のすべてを捧げるのが自然の理なのでしょうか。

 *

*****




2015年9月28日 (月)

シュウメイギク(秋明菊)が真っ盛り! 花びらに見えるのは実は…

Dscf1892

*****

 おっ、もうキク(菊)の花が咲いたの?

 いえいえ、そうではありません。キクの花に似たシュウメイギク(秋明菊)です。9~10月の秋真っ盛りに開花します。キンポウゲ科イチリンソウ属の耐寒性多年草です。キクの仲間ではなくてアネモネの仲間です。玄関アプローチの傍らで地下茎を張り巡らしており、毎年この場所で50~100㎝の草丈になります。


Dscf1893

 茎の先端に白い花が開いています。おっとっと、花びらに見えるのは実は萼(がく)です。花弁は退化しているのです。わが家の花は白色です。京都の貴船地方で多く見られるのは紅紫色で、キブネギク(貴船菊)と呼ばれているそうです。


Dscf1895

 茎の先端には蕾がついています。その両脇にも蕾があります。これが次々と開花していくのです。

 ああ、切り花にするには手頃ですね。

 *

*****




 

 

2015年9月27日 (日)

トヨタカローラ津山店のサービス… 「手焼き 恋衣せんべい」

20150929

*****

 わが輩の愛車はトヨタカローラフィルダーなんですが、そのお世話になっているトヨタカローラ津山店を訪問するのが楽しみです。

 どうしてなんでしょう。実に単純な理由なんです。おもてなしがいいんです。

 まずは席に案内されます。そして、飲み物の希望を聞かれます。たいていの場合、コーヒー(温・冷)かジュース(みかん、アップルなど)を依頼いします。

 しばらくすると飲み物が運ばれてきますが、お茶うけとしてせんべいが出されるんです。


20150929_2

 おう、「恋衣せんべい」(岡山市北区神田町、鈴木屋製)です。2枚重ねてあります。

 何なに? 「RUMION」(ルミオン)と焼き印があります。トヨタカローラの「ルミオン」です。いままで聞いたことのない車名です。なあるほど、それとなく車名を売り込むんです。

 まあ、企業主のアタマの中はすごいですね。ちゃっかりしています。

 さて、御利益は?

 *

**************************************

 



 

2015年9月26日 (土)

「大麦若葉」入りの手作り野菜ジュースは美味い! 甘みの元は?

Dscf1996

*****

 手作りの野菜ジュースを作ろうと思いつき、冷蔵庫にあった野菜・果実を刻んでミキサーに放り込み、その上に「大麦若葉」の粉をふりかけました。冒頭写真がそうです。

 大麦若葉の色が鮮やかです。さて、どのようなジュースになるのでしょうか。


Dscf1998

 バナナ、リンゴ、ニンジン、小松菜、ニガウリ、チンゲンサイなどに大麦若葉をふりかけ、さらに牛乳を加えました。


Dscf2002

 ミキサーを15秒ほど回したら出来上がりです。とろりとしたジュースです。

 早速、グラスに注ぎ、ストローを添えました。


Dscf2008

 美味い! 甘みが一番に感じられました。その味の大元はバナナでしょうか、リンゴでしょうか。まさか、大麦若葉ということはないでしょうね。

 あ、そうか、そもそも大麦若葉の味ってどんなのでしょうかね。大麦若葉だけのジュース、いや、青汁そのものを飲んでみれば分かるはずです。甘みが感じられるでしょうかね。そうすれば、減算法で甘みの元がはじき出されるかも知れません。

 たかがジュースなのですが、まあ、いろいろと考えることの多い手作り野菜ジュースでした。

 *

*****






2015年9月25日 (金)

開運・運勢情報が満載の「高島暦」108円は格安?

Photo

*****

 来年(平成28年・2015年)の暦が店頭に並んでいます。いや、わが家にも備えました。その暦というのは「高島暦」です。

 書店にも並べられているのですが、わが輩が目をつけるのは”百均”の108円ものです。格安です。高島易断本部編纂・神霊館榎本書店発行のものや高島易断総本部暦書館編纂・大創発行のものなど多彩です。

 『開運暦』とか『運勢暦』とか開運・運勢にまつわる情報が満載ですが、わが輩が必要としているのはそれじゃないんです。お目当ては十数ページだけです。

 その第一は、旧暦と月の朔弦望の情報です。特に、旧暦6月24日が新暦では何月何日何曜日になるのかはわが家では一番の関心事です。

 第二は、大安などの六輝情報です。知り合いの方が亡くなったときにはまずは友引に目が向きます。この日を避けてお葬式をされるはずだと判断するのには重宝です。

 第三は、二十四節気や雑節などの情報です。立春、夏至、半夏生、立秋、冬至など、それとなく縁のある生活情報は高島暦から情報入手です。立秋の日が分からなければ暑中見舞いと残暑見舞いを混同してしまいますからね。

 えっ、2冊も? そうなんです、一冊は居間用に、もう一冊は書斎用にしているんです。必要になったときにすぐに手にとって見ることのできるのが高島暦です。

 合計216円の投資となりますが、高いとみるか安いとみるか、どちらでしょう。わが輩にとっては、どっちでもいいんです。必要だから手元に置くだけなんですからね。

 *

*****




2015年9月24日 (木)

「マイナンバー」って何? 平成27年10月以降に簡易書留で通知されるとか…

Dscf1669

*****

 何なに、12桁のマイナンバーが通知されるって?

 インターネット国勢調査を終えてほっとしていたら、総務省からのお知らせが目にとまりました。

 社会保障・税番号制度だそうです。このまますんなりと読めば、社会保障をするために税番号をつけて税金をきちっと徴収する制度のようです。そのままでは国民のほとんどは納得しないかも知れません。そこで、あの手この手でPRです。


Dscf1668

 あれれ、もう始まるんですよ。どうだこうだと言っても着々と進捗しているのです。10月になったら市区町村からマイナンバーの「通知カード」が郵送されるそうです。簡易書留です。

 へえーっ、有無を言わせずです。捨てたり無くしたりしたら各種手続きができなくなるはずです。賛成とか反対とか、いいとか悪いとか、そんなことを言っているひまはありません。今年の10月になったら12桁のマイナンバーが届くのです。

 「詳しくはこちらから」とガイドがありましたので、別ウインドウを開いてみました。内閣官房のマイナンバー制度のページでした。

 結論は、「さっぱり分からん!」です。訳の分からないことがずらりと羅列されているんです。まあ、社会保障に名を借りて、税金を落ちなく吸い上げる手なんですな。

 あああ~っ!

 *

*****



 


2015年9月23日 (水)

わが家の昼メシ「ばらずし」 あり合わせの具材を混ぜ込んで… 

Dscf1920

*****

 超熟年になってフリーになると何もかもが目新しくなります。

 起床時間が太陽が昇ってしまってからであったり、真昼だというのに処方された薬の副作用で昼寝をせざると得なくなったり、従前だったら仕事場で対人関係に追われているはずなのに書斎でパソコンと向き合ったりと、世界が変わってしまいます。

 昼メシもその一つです。今日の昼メシは「ばらずし」(冒頭の写真)です。

 ありゃりゃ、こりゃあ”ごっつぉー”(ご馳走)です。いつもより具(具材)がたっぷりです。

 エビ、かにかまぼこが目立ちますが贅沢です。モガイもあります。かまぼこや高野豆腐、たまごやきの千切りはお馴染みです。シイタケはわが家で採れたものを乾燥していたもので、サヤインゲンは菜園から収穫したものです。


Dscf1919

 「ばらずし」といえば子ども時分からお馴染みの食べ物です。あり合わせのものを混ぜ込んで豪華に見えるから不思議です。

 えっ、「ちらしずし」? そんな言葉を聞きます。見聞が広くなると似たような言葉に遭遇します。

 「ばらずし」も「ちらしずし」も言い方が違うでけかも知れませんが、わが輩にとっては「ばらずし」です。

 今日の昼メシは、超豪華な「ばらずし」でした。

 連れ添いに感謝です。ごちそうさまでした。

 *

*****



2015年9月22日 (火)

甘酒が恋しい季節 「甘酒しょうが」に惹かれたのですが…

Dscf1995

*****

 さわやかな秋なんですが、朝晩は何となく冷え込むように感じます。こんなときは甘酒が恋しくなります。子ども時分からそうでした。

 そんな折、手軽なものをストアで見つけました。「甘酒しょうが」(販売者:森永製菓)です。


20150923

 新濃縮仕込みの「乾燥甘酒」です。原材料は、酒粕、米こうじ、砂糖、しょうが、食塩、食物繊維、粉末しょうが、甘味料、しょうが抽出物です。原材料にはアレルギー物質は含まれていないのですが、卵、乳、小麦、えび、かにを含む製品と共通の設備で製造しているそうです。

>>>>>

《おいしい飲み方》


Dscf1897

1) コップに1袋分の中身を入れます。見た目が高野豆腐と見間違うように固められていますので、これで溶けるんだろうかと不安になります。


Dscf1900

2) 熱湯100mlを注ぎます。


Dscf1903

3) スプーンでよくかき混ぜます。

>>>>>

 おう、満更ではありません。しょうがが程よく効いています。本格的な甘酒ではありませんが、ちょっと飲みたいなあと思ったときに手軽に飲めます。

 おいおい、そんなものに手を伸ばし始めたのかと、もう一人の自分が何かを言っています。あ、そうか、自分というものは自分でコントロールしないとね。

 *

*****




 

2015年9月21日 (月)

ホテイアオイには花茎に花芽が次々と… 咲き終わると花茎が曲がって… 

Dscf1922_2  

*****

 メダカの水鉢で繁茂していたホテイアオイ(ミズアオイ科の水草)が次々と開花しているのにはちゃんとした訳がありました。

 新しく開花した元をよく観ると、一昨日観察したときに膨らんでいた個所から花が開いているのです。つまり、あの膨らんでいる茎は花茎だったんです。太く膨らんでいました。その中に花芽が潜んでいたことになります。


Dscf1923

 普通の草花の開花とはずいぶん違います。夏から秋にかけて花が咲きます。花茎は葉の間から高く伸び、その先に大きな花をつけます。花は青紫で、花びらは6枚です。上に向いた花びらは幅が広く、真ん中に黄色の斑紋があって周りを紫色の模様が囲んでいます。


Dscf1891

 花が咲き終わると花茎は曲がって先端を水中に突っ込みます。あれほどしゃんと立っていた茎が急に曲がってしまうなんて不思議です。

 こうしてみると、ホテイアオイって奇妙な植物です。一日で咲き終わったかと思うと、花茎が膨らんで次の花が開くのです。生命力旺盛です。


Dscf1925_5    

 えっ、ホテイアオイにとってはそれが自然のままで当たり前なんだって? 奇妙だというのは人間の勝手です。それはそうですよね。

 *

*****



2015年9月20日 (日)

メダカの水鉢にトノサマガエルが… ベランダに小さな自然界

Dscf1887

 あれっ、カエル?

 メダカの水鉢で繁茂しているホテイアオイの花芽を探していたときです。茎でもなさそうな膨らみをやっと見つけたんですが、ふと気がつきました。その向こうに奇妙な動物がいたのです。冒頭写真がそうです。


Dscf1886

 カメラの目を向けてもじっとしたままです。反対側から迫っても動きません。子ども時分から見慣れた姿の動物です。顔かたちは、アタマが口鼻にかけて三角の両生類です。めんくり玉が飛び出ています。


Dscf1888

 ははあ、トノサマガエルだな。筋模様も特徴です。

 おっとっと、メダカは大丈夫? ガラス水槽に移して飼育していますので、餌食になることはありません。

 水鉢の中はホテイアオイが繁茂し、適当な水がありますので快適空間のようです。わが家のベランダには小さな自然界が息づいているってことですね。

 *

*****




2015年9月19日 (土)

またも開いたホテイアオイの花… その花芽はどこに?

Dscf1890

*****

 あれれ、もう終わりだと思っていたホテイアオイの花がまたまた開きました。


Dscf1891

 三日前まで開いていた花はすぼんでしまって、花茎を垂れています。いったい、花芽はどこにあるんでしょうか。

 あっちこっちを探してみました。それらしいものは見当たりません。


Dscf1889

 ひょっとしたらこの膨らみから開花? 茎の先端にしては何かを秘めているような感じです。何かが出てきそうな気配が漂っています。自然界なのですが、そんな主観的な気がするのです。とりあえずは花芽と仮定してその変容を追ってみます。

 さてさて、どうなるのでしょうか。

 *

*****




2015年9月18日 (金)

平成27年国勢調査にインターネット回答… 意外と簡単!

Dscf1671

*****

 恐る恐るですが、パソコンで国勢調査オンラインへアクセスしてみました。

 ウエブブラウザのインターネットアドレス欄に半角で英字小文字を入力し、ENTERキーを押しました。

 http://www.e-kokusei.go.jp/

 おおっ、見事に国勢調査2015のサイト(冒頭写真)が開かれました。

 もちろん、「回答する」のボタンを押しました。


Photo

 あれれ、ここからが難題です。

① 国勢調査オンラインへのアクセス

② 国勢調査オンラインへのログイン

 *

Dscf1657_2

 まずは、「調査対象者ID」と「初期パスワード」を半角で入力して「ログイン」ボタンを押すのです。セキュリティが厳しいです。


Photo_2

 そして、…

③ 回答データの入力

【世帯員について】

 0 世帯員の数及び世帯の種類

 0 氏名及び男女の別

 0 世帯主との続き柄

 0 出生の年月日

 0 配偶者の有無

 0 国籍

 0 現在の場所に住んでいる期間

 0 9月24日から30日までの1週間の仕事

【住居について】

 0 住居の種類

 0 住宅建て方

④ 回答データの送信

⑤ 回答データの送信完了

⑥ 回答データ送信後の修正

 *

 このように進んで終わりです。


20150920

 やれやれ!

 操作は簡単です。ただ、最後に新たなパスワードを求められたのですが、初期のものを入力してしまってちょちょ迷いました。

 この調子でしたら、次回もインターネットで回答してみたいです。わざわざ調査員の方に用紙を持ってきてもらう必要はなくなります。

 国勢調査がインターネットで回答できるなんて、調査員の方からちらしを受け取るまでは全然知りませんでした。テレビCM、ラジオCM、新聞広告、雑誌広告、インターネット広告など広範囲に広報・広告をされていたそうですが、わが輩が目にしたのは配付されたちらしが最初でした。情報については早く入手する方なのですが、こんなことってあるのですね。どこがどうなっていたのでしょうか。

 *

20150920_2

 9月26日からは調査員の方が調査票を持って世帯を訪ねて回られるそうです。学生さんの一人住まいも世帯の一つだそうですので大変です。

 さて、日本はどんな国勢なんでしょうかね。

 *

*****








2015年9月17日 (木)

インターネットでの国勢調査回答期限は9月20日(日)!

20150917_2

*****

 平成27年国勢調査でインターネット回答をするための「操作ガイド」と「利用者情報」を調査員の方から配ってもらいました。

 インターネット回答の期限は9月20日(日)です。もうすぐです。

 今日はせわしいのでだめじゃが、明日にしようか。インターネットなので晩でもできるはずです。


20150917

 従来だったら紙の調査票に記入していたんですが、インターネットで回答したらそれが不要です。調査員の方にわざわざ訪問してもらう手間も省けます。

 よし、あとは回答時間を設定するだけです。

 *

*****




2015年9月16日 (水)

インターネットで「国勢調査」? 今回が初めて…

20150917

*****

 「国勢調査」をインターネットで?

 そうなんです。平成27年・2015年の国勢調査はインターネットで回答できるのです。

 冒頭写真のようなちらしが調査員から配付されました。

 「インターネットでの回答はお済みですか?」と問いかけています。国勢調査では、インターネットでの回答を推進しているそうです。パソコンやスマホなどから回答することができるのです。従来は、調査員が配付した用紙に記入していたのですが、パソコンやスマホの画面を見ながら回答することになるんですね。

 さて、どのようなものなのか、インターネットでの国勢調査に挑戦です。

 *

*****




2015年9月15日 (火)

特殊切手「日本の城シリーズ」第5集に魅せられて… 記念切手へのこだわり?

20150916

*****

 ”同じ貼るなら記念切手”

 これはわが輩のこだわりです。挙げ句の果ては10倍の支出です。えっ、どうして?

 記念切手シリーズですので、1枚だけを買うわけにはいきません。1シート単位です。したがって、1枚82円の切手を買えばすむところを1シート(10枚)820円も支出することになります。半端はあとでいつか使うことがあるわい、そんな気持ちになってしまうんです。


20150916_2

 今回、はまってしまったのは「日本の城シリーズ」です。第5集は、五つの城が2枚ずつです。

 0 「江戸城」

 0 「丸岡城」

 0 「広島城」

 0 「高知城」

 0 「宇和島城」

 そして背景は、国立歴史民俗博物館蔵の「江戸図屏風」(部分)です。

 眺めるだけでも楽しいんです。2枚ずつありますので、1枚を郵送に使ってもあと1枚を手元で楽しめます。

 おいおい、それじゃコレクション崩れです。そんなにこだわるんだったら本に載っている写真の方がはっきりと分かるんじゃない?とも思うんですが、そこはこだわりなんですね。

 普通切手82円ですませてもいいことは分かっています。それなのにです。子どもの時分からのくせやこだわりは、もうぼつぼつ卒業したいんですが、ふっきれないのが現実です。

 *

*****





2015年9月14日 (月)

「ナタマメ」(マメ亜科)ってほんとに「鉈」(なた)にそっくり! わが家では食用や薬用ではなくて…

Dscf1646

 夏日を受けて育っていたナタマメ(マメ科マメ亜科ナタマメ属)は、今は実が大きくなって秋日に映えています。わが家では西日避けにはなくてはならない園芸品種になっています。


Dscf1652

 おっとっと、ナタマメはその名のとおり、鉈(なた)にそっくりです。実の鞘は30~40㎝もあり、非常に大きいのが特徴です。エンドウマメの比ではありません。トウズ(刀豆)、タチマメという呼び方もあるようですが、ナタマメが一般的です。


Dscf1649

 熱帯地方原産で、食用や薬用として栽培されています。わが家では鑑賞用、日除け用です。食用としては若いさやを食べることが多いそうですが、わが家では食べていません。種類によっては毒性があるそうで、どの種かを確定しておく必要があるようです。薬効を目的にする場合は豆を利用するそうです。あ、そういえば、歯周病や歯槽膿漏に効くという歯磨きが販売されています。また、腎臓にもよくて排尿トラブルの改善にも利用されているようです。

 そういば、NHK大河ドラマ『篤姫』にもナタマメが登場していました。江戸時代には薩摩で盛んに栽培されており、長旅の無事を祈る餞別になっていたのです。

 *

*****







2015年9月13日 (日)

ホテイアオイ(布袋葵)の花が咲き続けて… 茎(ストロン)が伸びて…

Dscf1634

*****

 あれれ、もう咲き終わったと思ったホテイアオイ(ミズアオイ科)なんですが、また花を開いています。メダカの水槽に植栽しているんですが、ベランダにぱっと花開いた感じです。


Dscf1637

 太い茎が10㎝ほどすうっと伸びて、その先に花をつけています。勢いのいいのは1~2日です。わが輩の姿そのままです。いえいえ、それはしゃんとしている期間が短いことのたとえで、この老輩はこんな美しい姿ではありません。


Dscf1638

 あれ? 茎(ストロン)が水鉢からはみ出しています。水中の根茎から茎を伸ばし、そこに自らの子株を作るのです。この子株はさらに新たな子株を作ります。ああ、この繰り返しで水鉢はホテイアオイでいっぱいになったのですね。

 これは水鉢の世界ですが、自然界では大変な繁殖となることがあります。害草と呼ばれることがあるのはこのためです。児島湾堤防(岡山市南区)の水域でホテイアオイが繁殖しすぎて駆除している場面に出会ったことがありますが、そのときはもったいないと思ったのですが、繁殖力の強さはときには害を及ぼすんですね。

 ちなみにこのホテイアオイは、ホームセンターで1株100円(税込み)で入手したものです。

 *

*****



2015年9月12日 (土)

縦割りチームワークで先輩から受け継いだ伝統そのままに生かす! 中学校の体育会見たまま…

Dscf1594

*****

 地元建部中学校(岡山市北区建部町)の体育会を参観したんですが、生徒の動きに感動しましたよ。

 オープニングは「建中ソーラン」です。もう二十年くらいの歴史を刻んでいるでしょうか、あの軽快なリズムに乗せて全身をうごめかせるんです。


Dscf1586

 ラジオ体操第二が定番だった頃と比べたら雲泥の差です。この「建中ソーラン」が準備体操になっているのです。いや、それ以上の運動量で、迫力満点でした。

 感心しているのは、生徒の動きだけではありません。先生が生徒に動きを指導するのではなく、上級生が下級生をリードして教え込んでいるのです。8月の中旬頃から色別ブロック(縦割りチーム)に分かれて練習しているんです。この生徒同士のチームワークは見事で、ほかの種目にもプラスの影響が出ていました。

 *

Dscf1611

 「大縄跳び」と「20人21脚」も名物になっています。

 大縄跳びは、だれがミスっているかを論議しているひまなんかはありません。何はともあれ、跳ぶ人は跳ぶんです。ひっかかったらそこから再開しますので時間のロスが出ます。


Dscf1615

 縄を回す人は大きく回すことに一生懸命です。最終的には跳んだ回数に関心が集まります。そして、夏休み以来積み上げた縦割りチームの成果を味わいます。


Dscf1617

 20人21脚は、まずは精神統一です。手を打ち鳴らしてチームの気が一丸となります。学年や性別は完全に解体された色別ブロックです。


Dscf1618_2

 肩を組みます。男子、女子、背の高い生徒、低い生徒など、作戦が要ります。30m先のコーンを横一列になって回って帰ってくるのですから、回転時の運動の得手・不得手も考慮に入れていたようです。


Dscf1620

 数年前には途中で将棋倒しのように転ぶ光景がありましたが、今回はスピード感にあふれ、全員がゴールになだれ込んでいました。そこで初めて転んでいるんです。


Dscf1631

 どうやら、縦割りチームワークの成果のようです。次のブロックの演技を並んで見ている生徒の顔はにこやかな笑顔です。男女の区別なく、和気あいあいです。自然のままの仲の良さのようです。

 *

Dscf1593

 参観して安心しました。地元の中学校では、生徒が自ら学んでいるんです。先輩から受け継いだ伝統を後輩へ伝え、また、自らがチーム一丸となって成果を発揮しているんです。来年は、今の2年生が最上級生としてリードすべく、胸をはずませています。

 この子たちへ幸あれ! 先生方よ、子ども達に活躍の場を与え、見守り、育ててくださってありがとう!

 *

*****




 


2015年9月11日 (金)

「29338」のナンバーは? 「かもめ~る」の当せん番号…

Photo

*****

 郵便局の窓口で妙な数字の羅列に目が引かれました。はがき大のシートに数字が大きく記されているのです。

 何だろうと、手にとってみました。2015年夏の「かもめ~る」の当せん(籤)番号です。ああ、そういえば数通のはがきを受け取った覚えがあります。あ、そうそう、連絡用に数通使っています。用件が済んだらすっかり忘れてしまっているんです。

 よし、手元にある「かもめ~る」の番号と照合してみることにしようかと、番号シートを持ち帰らせてもらいました。


Photo_2

>>>>>

 当せん番号は…

0 A賞 賞金5万円 29338

0 B賞 切手シート   832

               793

>>>>>

 A賞は5万円です。なかなかの金額です。どうやら現金のようです。下5けたの数字が対象ですが、10万本に1本の当せん率です。

 B賞は切手シートです。ふみの日にちなんだ郵便切手です。下3けたの数字なんですが、1000本に2本の割での当せんということになります。

 *

 お年玉付き年賀はがきの場合は相当な関心を持つんですが、かもめ~るの場合は軽く飛んで行ってしまう感じです。いえいえ、ここでしっかりと照合するくせをつけておきましょうかね。

 *

*****






2015年9月10日 (木)

9月半ばだというのに「年賀はがき」販売合戦が…

20150912

*****

「今年も年賀はがきをよろしく」

 郵便配達のついでだったのですが、配達員の方が「年賀はがき」予約のちらしを置いて行かれました。

 まだ、9月なんですが、もう年賀はがきの準備が始まっているというわけですね。


20150912_2

 年賀はがきの販売期間は平成27年(2015)10月29日~平成28年(2026)1月8日です。販売開始までは一ヶ月少々あります。それなのになぜ?

「ノルマがあるんです」

 ええっ、郵便物の配達だけではなくて販売予約もだいじな職務になっているようです。ははあ、昔からお馴染みの郵便局は、今は「日本郵便株式会社」なんですね。営業を抜きにしては経営が成り立たないってことです。

 あれれ、昨日は別の配達員の方だったのですが、同じように予約ちらしを置いて行かれました。

「わたしの方にも上乗せでよろしく!」

 どうやら、目標達成に一生懸命のようです。

 おっとっと、今日は郵便局の窓口へおじゃましたんですが、ここでも予約ちらしをいただきました。窓口でも予約を承っているのです。

 まさに、年賀はがきの販売合戦です。そういえば、日本郵便は株式上場なんですね。

 *

*****



2015年9月 9日 (水)

「デカンショ節」はどんな歌詞? 「丹波篠山…」とオーソドックスなんですが…

Img_5290

*****

>>>>>

 ♪デカンショデカンショで半年ァ暮らす

    アヨイヨイ

  あとの半年ァ寝て暮らす

    ヨーイ ヨーイ デッカンショ

 ♪丹波ァ篠山山家の猿が

    アヨイヨイ

  花のお江戸でェ芝居する

    ヨーイ ヨーイ デッカンショ

>>>>>

 こんな「デカンショ節」はいくつかの変遷を経ています。

 廃藩置県後に旧藩主青山忠誠(ただしげ)の子・忠允(ただこと)や篠山出身者が東京に出て、篠山の盆踊り唄「みつ節」(デコンショ)にふるさとを思う歌詞をつけて歌ったのが「デカンショ節」の起こりです。そして、明治31年(1898)に千葉県館山の江戸屋旅館で旧制一高生と出会ったのですが、この豪快な歌を一高生は東京へ持ち帰り、ストームとデカンショ節は寮生活になくてはならないものになりました。これが、一、二年のうちに全国へ大流行したのです。その後、ふるさとへ逆輸入されたり、新作が発表されたりしました。

 冒頭写真は丹波篠山デカンショ祭の風景です。木製のやぐらは日本一とか。

 *

 わが輩が気に入っているのは替え歌です。常道からは外れますが、途中でにたっとして最後に「デッカンショ!」と叫ぶところが気持ちいいんです。

>>>>>

♪親父親父と威張るな親父

   アヨイヨイ

 親父息子の慣れの果て

   アヨーイ ヨーイ デッカンショ

♪先生先生と威張るな先生

   アヨイヨイ

 先生生徒の慣れの果て

   アヨーイ ヨーイ デッカンショ

♪(以下略)

>>>>>

 これぞ、デカンショの醍醐味です。「デカンショ」を歌い始めたらこれを歌わない手はないんです。

 うっぷん晴らしのようですが、真実を込めたギャグですな。

 *

*****





2015年9月 8日 (火)

丹波篠山といえば「デカンショ節」で日本遺産に登録! 「デカンショ」はデカルト・カント・ショーペンハウエル? それとも…

Img_5288

*****

 「デカンショ節」に出会ったのはもう60年くらいも前の大学時代です。それ以来20年間くらいは、ちょっとほろ酔い機嫌になったときには必ず口から飛び出していたものです。

>>>>>

♪デカンショデカンショで半年ァ暮らす

   アヨイヨイ

 あとの半年ァ寝て暮らす

   ヨーイ ヨーイ デッカンショ

>>>>>

 大学時分には、「デカンショ」というのは「デカルト」「カント」「ショーペンハウエル」の略とばかり思っていました。先輩からそう聞かされていたからです。当時は哲学者気分にひたったものです。

 社会人になってからは、「出稼ぎしょ」が転訛したという話を聞いて納得しました。丹波篠山から灘の酒造りに杜氏として出稼ぎに行くんですが、半年だけが杜氏の仕事であとの半年は家で過ごすという意味なんです。「出稼ぎしょ」が「デカンショ」というかけ声になったと思うと、出稼ぎに出かける勢いが感じられる一方で、何かしら悲哀感がただよってきます。

 あとで聞いたんですが、「ドッコイショ」や「デゴザンショ」の転訛とか「デコンショ」という盆踊り唄からなどいろんな説があるそうです。また、「てこんしょてこんしょで半年暮らす、後の半年泣いて暮らす」という農婦の哀歌「糸紡ぎ歌」から広まったという説もあります。

 *

 デカンショ節は兵庫県篠山市を中心に盆踊り歌として歌われる民謡です。8月中旬の丹波篠山デカンショ祭には、冒頭写真のように、日本一の木製やぐらを囲んで踊る盆踊りで賑わうそうです。また、学生歌としても広く歌われています。篠山市無形文化財になっており、平成27年(2015)4月27日には日本遺産の最初の18件の一つとして「丹波篠山デカンショ節~民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶」が文化庁によって選ばれています。

 こりゃあ、まさに日本の”文化”です。日本遺産に登録されたとなると、リズムなどの”のり”は、日本人でけではなく世界に響くはずですよ。

 *

*****




2015年9月 7日 (月)

「丹波篠山」といえば? デカンショ節に丹波栗に…

Photo

*****

 「たんばささやま」といえば何かしら聞いたことのある名前です。あ、そうだ、「♪たんばささやま、やまがのさるが…」の歌に出てくる地名です。

 旅のリーフレットを眺めていて目についたのが「丹波篠山」です。そのときに思い出したのがあの『デカンショ節』でした。

 リーフレットの表紙にはこんな文言が並んでいます。

>>>>>

 城下町暮らしの風景と共に

 旬の味覚でおもてなし

>>>>>

 ああ、そうか、丹波篠山には篠山城があったんです。篠山は四方を山に囲まれた盆地です。慶長14年(1609)、徳川家康は西国大名に対する備えや大坂城攻略の拠点として天下普請(てんかぶしん)によって城郭を築かせました。それが篠山城です。丹波篠山は、この城を中心に広がる城下町です。

 城郭の周辺には、武家屋敷通りや河原町妻入商家群などの町並みがあります。丹波篠山は、歴史と伝統を受け継ぎ、古きよき時代を伝えています。


20150909

 *

 「丹波篠山」で思い出されるものを三つあげてみます。

その1〕 「デカンショ節」

 ♪でかんしょ でかんしょで 半年 暮らす

 あの「デカンショ」です。

その2〕 丹波栗

 子どもの時分には、お墓の近くにあった栗の実をよく拾ったものです。それが丹波栗でした。大粒なのが特徴です。「クリを食べた」という実感のわくのがこの丹波栗です。今では篠山の名産品です。

その3〕 黒大豆

 いわゆる黒豆です。一面に広がる田んぼで栽培している風景は圧巻です。一時は「丹波黒」という名前を聞いたことがあるんですが、どうなったんでしょうかね。わが輩が三番目にあげたのは、この「丹波黒」を思い出したからなんです。

 *

 わが輩の家(岡山市北区建部町)と丹波篠山(兵庫県篠山市)とはずいぶん離れています。それなのに、何かしら身近に感じられるって不思議ですね。

 *

*****

2015年9月 6日 (日)

9月6日は「黒の日」? 黒田官兵衛(如水)の曾祖父・祖父の墓所(岡山県瀬戸内市)にメグスリノキが…

Img_0322

*****

 何なに、9月6日は「黒の日」じゃと?

 ああ、語呂合わせで「くろの日」なんじゃな。

 黒豆の甘納豆を昨日食うたんじゃけど、写真を写しとけばよかったのう。

 まあ、ブログの記事を書こうと思えば「くろう」しますぞよう。

 黒といえば、さて、何じゃろう。


Img_1271

 「黒」で思い出した一番は黒田官兵衛(如水)じゃ。いうても、わが輩が思い出すのは、ひいおじいさん(曾祖父)の黒田高政じゃ。どうして官兵衛(如水)本人じゃなくて曾祖父なのかって?

 戦国時代初めの文明年間頃、黒田高政は近江国から流れてきて備前福岡(岡山県瀬戸内市長船町福岡)に居住して一財を築いたそうじゃ。どうやら、目薬商売が成功して繁盛したんじゃと。その子といえば官兵衛の祖父・黒田重隆なんじゃけど、浦上氏や小寺氏に仕え、播磨国姫路城を拠点に勢力がふるえたのはこの目薬のおかげじゃったそうな。


Img_1286

 黒田官兵衛の曾祖父・黒田高政や祖父・黒田重隆のお墓は日蓮宗教意山妙興寺(瀬戸内市長船町福岡)の墓所にあるんじゃ。この寺は応永10年(1403)の創建じゃと。


Img_1278_2_2

 その墓所で、これが黒田高政の墓石かと眺めるてみるんですが、刻字はなかなか判読できそうにはないんじゃ。すぐそばに説明板があるんで、それと分かるけどな。

 あれっ、その向こうに背丈よりは少し高い若木が植栽されているんじゃが、何じゃろうか。


Img_1276_2

 墓所の一角に目薬の木が植樹されていたんじゃ。黒田官兵衛の曾祖父黒田高政が一財をなす礎となった「めぐすりのき」じゃ。


Img_1275

 へえっ、「メグスリノキ」ってのがあったんじゃ。初めて知ったぞよう。えっ、黒田家にとっては「かねのなるき」だって?

 まあ、そういうこってすな。

*****





2015年9月 5日 (土)

ホテルオークラ東京が本館の「たてなおし」で「おもてなし」? 東京オリンピックの前年に新本館開業…

Img_5285

*****

 「ホテルオークラ」(東京都港区虎ノ門二丁目)といえばわが輩にとっては手も足も出ない高級ホテルです。宿泊するには”ウン万円”もする、ホテル御三家の一つです。その日本の老舗ホテルが建て替えをするんだって? ホテルオークラ東京の本館は8月末で営業を止めており、9月から工事の準備に入るそうです。

Img_5286

 この本館は、昭和37年(1962)から営業を始めています。東京オリンピックが行われた2年前のことです。それから53年が経っていますが、建て替えを経て平成31年(2019)に新本館開業予定です。上の写真はそのイメージだそうですが、再びやってくる東京オリンピックの前年です。何かしら、オリンピックと縁があるような感じですね。

 本館がクローズしても別館は単独営業をすすめるそうです。関心はあるんですが、お恥ずかしながら宿泊できる日はあるんでしょうかね。

 *

 おっとっと、「た・て・な・お・し」を並べ替えてみます。

 あれれ…。

 「お」だけを一番前に持ってくると、「・た・て・な・し」となります。

 う~ん、「た」を「も」に替えてしまいますと、「お・・て・な・し」です。

 ああ、ホテルオークラ東京は、本館の「たてなおし」をして「おもてなし」をするってことなんですね。ほおっ、ホテル御三家のやるおもてなしは超豪華ですな。

 *

*****




2015年9月 4日 (金)

メダカの水鉢でホテイアオイの花が…

Img_5277

*****

 おおっ、綺麗! それに豪華です。ベランダの水鉢のホテイアオイ(ミズアオイ科に属する単子葉植物の水草)が花を咲かせたんです。

 7月に1回咲いたのでもう咲かないのかと思っていたのですが、再び咲いたんです。もちろん、新しい花芽からですがね。


Img_5282

 葉っぱはつやつやとして光沢があって、つけ根の葉柄部分がふっくらと膨らんでいます。その内部はスポンジ状になっていて空気をたくさん含んでいます。そのため、浮き袋の役をして、株が水に浮いてくのです。その姿が七福神の布袋さまの丸いお腹のようだというので「布袋葵」と呼ばれています。別名は「布袋草」(ほていそう)、「水玉」(すいぎょく)、「ウオーターヒヤシンス」です。

 メダカの水鉢にはよく似合います。夏には日差しをさえぎってメダカをまもってきた功労水草です。


Img_5281_2

 花は紫色で美しいんですが、「花の命は短くて」のことばどおりです。花びらは6枚で、上の方の花びらは真ん中あたりが濃い紫色で、その中に黄色やオレンジのスポットが入っています。

 それにしても、よくおごっています。勢力旺盛です。それなのに、わが家では越冬できません。茶色くなって枯れてしまうのです。5℃以上の気温を保つことができれば来年も芽を吹くそうですが、そうはいかないところがやっぱり「葉っぱの命」も花と同じなんですね。

 *

*****




2015年9月 3日 (木)

『こころの暦』(相田みつを作品集)9月のことば 「くちでは…」

20150901

*****

 YellowHat カレンダー『こころの暦』の9月のことばは…

 *

>>>>>

  くち

  では

  なあ

     

*****

 *

 ああ、くちではなあ。

 そう言ってるけど、

 ほんとは逆なんだよ。

 *

 ああ、くちではなあ。

 嫌いだと言ってるんだけど、

 ほんとは好きなんだよ。

 *

 ああ、くちではなあ。

 好きだと言ってるんだけど、

 ほんとはどうでもいいんだよ。

 *

 ああ、それが世の中ってもんだよね。

 ことばってのは、

 "Now Here" なんだよなあ。

 *

 きょうもじっくりと眺めてるんだけど、

 「くち では なあ」

 そうなんだよなあ。

 *

*****

 

2015年9月 2日 (水)

柔術の源流「竹内流」の道場をたずねて… 吉備柔道スポーツ少年団の指導者・保護者の声

20150829_2

*****

 「柔道」はカザフスタンで行われた世界柔道選手権大会で梅木真美選手(岡山・環太平洋大学3年)が初出場優勝を飾るなどわき上がっている競技種目です。しかし、「柔術」というとあまりお馴染みではありません。

「岡山県にも、代々伝わる古武術があったことを初めて知りました。相手が攻めてきたときに農民を含めて身を護るための技として実践的に行われていたと、当時のことが少し感じられてよかったです」(雅彦さん)

「ふだんと違う場所、雰囲気の中で稽古ができたのがよかったと思います」(知将さん)

「まったく初めて聞く言葉なので、興味深くお話を聞くことができました。学校の柔道での練習ではできないようなことも経験させていただき、とてもよかったです」(文さん)

 これらは、竹内流相伝家道場を訪れた吉備柔道スポーツ少年団の指導者・保護者の声です。

 *


20150829_3

「竹内流柔術は、相手を殺さずに生けどりにし、味方にするというところに感銘しました。柔術・柔道の源流を学ぶことができ、今後の子ども達の指導に生かしていきたいと思います」(雅典さん)

「戦った相手を味方にしてしまうことが凄いと思いました。それに、一子相伝、血脈を絶やさずに500年近く続けていること、気持ちを込めて礼をするだけで礼の所作が変わることなど…」(敬夫さん)

「戦国時代の戦いの中で生まれた術だからこそ、敵を殺めずに生けどりにするという説明は大変分かり易く、知識が増えました」(朝美さん)

「戦国時代から古く伝わる歴史あるすばらしい武道。”殺さず”の精神、庶民の武術……勉強になりました」(むつみさん)

「攻撃の武術ではなく、相手の攻撃を受けとめるということを学びました。永きにわたり引き継がれておられることは大変なことだと思いました」(香織さん)

「古武道は柔道と違い、技で投げ反則もあり、相手を敵にまわすのではなく味方にすることを知り、よい体験をさせていただきました。敵を攻撃するのではなく、身を固めさせる武術があることを初めて知りました」(華子さん)

 そうなんです、相手の攻撃を受けとめて、身動きできないように留めてしまうのが竹内流なのです。

「柔術体験は、見ていてもやっていても楽しかったです」(貴子さん)

「子どもと一緒に少しやってみましたが、とても分かり易くて楽しく学ぶことができました。今日のこともふまえて、毎日、柔道に精進させていきたいと思っています」(真弓さん)

「少しの事で”まいった!”になるのだと思いました」(麻美さん)

 そうなんです。それが柔術なのです。

「平素の稽古の深さを意識できます。指導者も子ども達も…感謝」(昭義さん)

 *

 吉備柔道スポーツ少年団といえば岡山県大会ではお馴染みです。上位入賞されています。土曜日の午前中だけでなく、日曜日の夜も火曜日の夜も練習に励んでおられるそうです。

 竹内流三代目の竹内加賀介久吉が「必ず勝つ!」と豪語したように、必勝をイメージして立ち向かうのですよ。

 *

*****






2015年9月 1日 (火)

9月1日は何の日? 思いつくまま…

Img_5253

*****

 もう、九月です。9月1日といえば「防災の日」です。大正12年(1923)9月1日に関東南部を襲った関東大震災の教訓をもとに各地各部署で防災訓練などが行われました。

 そういえば、9月1日といえば「二百十日」が定番でした。でも、最近では死語になった感がします。

 いえいえ、局地的に大雨でした。警報が発令されました。にわか雨や夕立の感じではありません。二百十日に限定されないで、最近は気象異変が起こっています。


Img_5256

 おっとっと、定番といえば「うどん半額の日」です。9月1日というよりも、毎月1日がうどん半額です。全国の丸亀製麺はこの日ばかりは大賑わいでした。

 釜揚げうどんだけが半額です。並290円が半額の140円です。大390が190円です。


Img_5259

 大きな桶に入った特大490円を注文しましたが、240円です。何かしらお得感があります。いえ、実際にお得です。満足です。


Img_5262

 あれれ? 釜揚げうどんを注文してない人もぱらぱら見受けます。かけうどんに天ぷらです。あれっ、肉うどんの人もいます。

 ああ、そうか、人それぞれなんですね。誰もがうどん半額をねらっているのかと思い込んでいましたが、そうとばかりは限らないんです。でも、9割強の人はうどん半額に殺到しているのが現実です。

 9月1日と一口にいっても、どうやら世の中は様変わりしているんですね。

 *

*****




 

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »