サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 竹内流(たけのうちりゅう)を伝承している竹内家の「愛宕さまのお祭り」と「流祖祭」はどう違うの? | トップページ | 愛宕さまのお祭りで奉納演武する「必勝の一本」って何? 8月8日の竹内家(たけのうちけ)の愛宕神祭礼… »

2015年8月 2日 (日)

ベランダのミニトマト「純あま」が赤く熟れて… 宣伝文句のとおり?

Img_5027

*****

 おう、待ちに待った「純あま」が赤く熟れました。

 色づいた玉からほおばろうと思ったんですが、「純あま」のことばに惹かれて待つことにしました。


Photo

 ミニトマト「純あま」は、サントリー本気野菜の一つです。デザート感覚の甘さだそうです。

 さて、その味は?

 あれれ、印象の第一は「酸っぱい」です。いえいえ、「酸っぱい甘さ」です。ああ、これがデザート感覚というんですか。


Img_5029

 色つやは鮮やかです。食欲をそそります。

 冷蔵庫で冷やしたのをほおばったのですが、あれっ、甘く感じます、冷やしたら甘さがクローズアップされるんですね。「純あま」の名誉回復です。

 肉厚です。ということは、皮厚? 皮薄? 肉厚でも皮が薄い場合がありますが、皮が薄いとは感じませんでした。口の中に皮がどっさりと残っている感じなのです。


Img_5007

 苗を購入した売り場の札にはこんなことばが並んでいました。宣伝文句です。

>>>

 純あま ⇒ ココが人気

 強い甘さと爽やかな酸味で、トマトが苦手なお子さまにも大人気! 皮が薄く、マスカットのようなプリッとした食感。実割れしにくく、お弁当にも最適です。プランターでもたくさん穫れます

>>>

 そういえばそうかも知れません。

 まあ、宣伝文句は売り手のサービスです。それをどう感じ、どう考えて買うかは買い手次第です。

 自分の判断で買って育てた以上、ケチをつけるつもりはありません。ただひとこと、うまい!

 *

*****


« 竹内流(たけのうちりゅう)を伝承している竹内家の「愛宕さまのお祭り」と「流祖祭」はどう違うの? | トップページ | 愛宕さまのお祭りで奉納演武する「必勝の一本」って何? 8月8日の竹内家(たけのうちけ)の愛宕神祭礼… »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/61012635

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダのミニトマト「純あま」が赤く熟れて… 宣伝文句のとおり?:

« 竹内流(たけのうちりゅう)を伝承している竹内家の「愛宕さまのお祭り」と「流祖祭」はどう違うの? | トップページ | 愛宕さまのお祭りで奉納演武する「必勝の一本」って何? 8月8日の竹内家(たけのうちけ)の愛宕神祭礼… »