サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「サルスベリ」を漢字で書くと「猿滑」? | トップページ | ささのか薫る「希水」… 京都の紫野和久傳(わくでん)の和生菓子 »

2015年8月20日 (木)

夢をのせて「お金のつかみ取り」 1円玉で165円も…

Img_5147

*****

 岡山県津山市のショッピングセンターを訪れたんですが、あれ、いつもより駐車場が混んでいます。ああ、メール便でお得意様案内をして抽選会を行っていたんです。そのイベントは何と、「お金のつかみ取り」なんです。

 がらがらが回る音が快いです。自分が参加しているわけではありませんが、思わず引き込まれてしまうのはどうしてなんでしょうか。

 からんからんと鐘が鳴りました。当選お祝いの鐘です。出た玉の色によって等級がわかれます。1等~5等、等外の6段階です。

 1等であれば100円玉、2等は50円玉、3等は10円玉、4等は5円玉、5等は1円玉の箱の中に手を突っ込んでお金をつかみ取るんです。野次馬根性が働いて遠目でしばらく様子を眺めてみたんですが、そのほとんどは5等の1円玉の箱です。5分くらい経ったでしょうか、1等~3等の箱に手を突っ込む人はいませんでした。


Img_5148

 つかみ取ったお金は自動計数機で換算されて、すぐにお客さんに現金で手渡されていました。母親に連れられて1円玉の箱に手を突っ込んだ子どもは12円を受け取っていました。1円玉を12個つかみ取ったんです。親子がにっこりと顔を見合わせていた姿が印象的です。あれれ、116円受け取った女性が現れました。えっ、165円? これも女性です。たかが1円玉というなかれ、お金のつかみ取りには技巧があるようです。まあ、お金にかける夢は果てしがありません。

 なかなか巧い商法です。がらがらを回す人の目は真剣です。夢を描いています。中には猛スピードで回して注意される人もいます。いずれにしても、ささやかな夢を実現するひとときなのです。


Img_5152

 おっとっと、白い玉の出た人がいます。等外です。はずれではありません。ティッシュボックスを1箱手渡されていましたが、残念そうな顔をしていません。それはそうでしょうね、はずれではなくて、ちゃんと景品をいただけたんですからね。

 *

*****




« 「サルスベリ」を漢字で書くと「猿滑」? | トップページ | ささのか薫る「希水」… 京都の紫野和久傳(わくでん)の和生菓子 »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/61258119

この記事へのトラックバック一覧です: 夢をのせて「お金のつかみ取り」 1円玉で165円も…:

« 「サルスベリ」を漢字で書くと「猿滑」? | トップページ | ささのか薫る「希水」… 京都の紫野和久傳(わくでん)の和生菓子 »