サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ささのか薫る「希水」… 京都の紫野和久傳(わくでん)の和生菓子 | トップページ | 日本三景のひとつ天橋立(あまのはしだて)は「股(また)のぞき」で… »

2015年8月22日 (土)

れんこん菓子「西湖」(せいこ)… 京都の紫野和久傳の和生菓子

Img_5153

*****

 何なに、れんこんのでんぷんで作った和菓子?

 へえっ、れんこんからでんぷんが採れるんですか。ああ、これを「蓮粉」というんですか。この蓮粉と和三盆糖・和三盆蜜で作ったんですね。


Img_5158

 その名は「西湖」(せいこ)です。清らかな水をイメージしたネーミングなのでしょうか。


Img_5157

 もちもちした口当たりとつるっと滑り込んでいくのど越しの感触がたまらないです。和三盆の甘みが適当です。


Img_5160

 それに、笹(チシマザサ)をふんだんに使っています。この生菓子を29㎝ほどもある大きな葉っぱを2枚重ねて包んでいます。あれれ、竹の皮を紐状にして結わえてありましたよ。ずいぶん贅沢というか、リッチな気分を味わえるお菓子です。

 この和生菓子は京都の紫野和久傳の製造です。初めて聞く名前なんですが、孫の言によると京都では有名なんだそうです。それをお土産に持ち帰ってくれたのです。この歳になって何かしら世間が広くなったような気がします。京都いえば「八つ橋」しかアタマに浮かんでこなかったのにねえ。

 ありがとう、ごちそうさま。

 *

*****


« ささのか薫る「希水」… 京都の紫野和久傳(わくでん)の和生菓子 | トップページ | 日本三景のひとつ天橋立(あまのはしだて)は「股(また)のぞき」で… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/61278340

この記事へのトラックバック一覧です: れんこん菓子「西湖」(せいこ)… 京都の紫野和久傳の和生菓子:

« ささのか薫る「希水」… 京都の紫野和久傳(わくでん)の和生菓子 | トップページ | 日本三景のひとつ天橋立(あまのはしだて)は「股(また)のぞき」で… »