サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「アヤメ」と「ショウブ」を漢字で書いたら… ええっ、どちらも「菖蒲」? | トップページ | 端午の節句の「ショウブ」(菖蒲)ってどんな花? »

2015年7月 6日 (月)

「いずれが菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」のアヤメ(菖蒲)ってどんな花?

Dscf1228

*****

 「いずれが菖蒲か杜若」といわれるアヤメ(菖蒲)とはいったいどんな花なんでしょうか。

 アヤメは漢字で「菖蒲」と書きます。「しょうぶ」と読みます。あれれ、「あやめ=しょうぶ」となってしまいます。しかし、アヤメとショウブは別物です。漢字で書いたらどちらも菖蒲なのにねえ。

 5~6月に咲き誇ります。アヤメ科アヤメ属です。

 アヤメの花を観るときには花の中心部に注目します。花びら(花弁)の元のところが網目状の模様になっています。冒頭写真がそうです。これがアヤメの特徴です。

 葉っぱは剣状です。剣状の細い葉が縦に並んでいる様子が文目(あやめ)だからアヤメだという人がいます。いや、花びらの元の部分が網目(あみめ)だからアヤメだという人もいます。


Dscf1230

 アヤメは畑のような乾燥地で栽培されています。背が低くて花は小さめです。背丈は30~60㎝くらいです。

 へえっ、花には特徴があるんですね。アヤメを見分ける最大ポイントは花びらの元の網目模様です。

 *

*****



 

« 「アヤメ」と「ショウブ」を漢字で書いたら… ええっ、どちらも「菖蒲」? | トップページ | 端午の節句の「ショウブ」(菖蒲)ってどんな花? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/60646764

この記事へのトラックバック一覧です: 「いずれが菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」のアヤメ(菖蒲)ってどんな花?:

« 「アヤメ」と「ショウブ」を漢字で書いたら… ええっ、どちらも「菖蒲」? | トップページ | 端午の節句の「ショウブ」(菖蒲)ってどんな花? »