サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「いずれが菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」のアヤメ(菖蒲)ってどんな花? | トップページ | ハナショウブ(花菖蒲)ってどんな花? »

2015年7月 7日 (火)

端午の節句の「ショウブ」(菖蒲)ってどんな花?

Dscf1235

*****

 「アヤメ」を漢字で書くと「菖蒲」になることから、「ショウブ」とどんなに違うかの疑問がわいてきます。

 *

 ショウブは漢字で書くと「菖蒲」です。アヤメを漢字で書いても「菖蒲」です。今回はショウブを取り上げます。

 ショウブは子ども時分には、端午の節句にお風呂に入れてもらうのが恒例でした。菖蒲湯です。束ねて屋根の上にも放り上げていました。いずれも厄除けで、一年間の無病息災を祈ったものです。

 菖蒲湯に使うのはショウブの葉の部分です。この葉の部分よりも根の方に精油成分が多く含まれていて、アザロンとかオイゲノールなどの独特の香りが厄除けなど邪気を払うと信じられたようです。

 この端午の節句で有名なショウブはサトイモ科です。アヤメは漢字では菖蒲と書きますがアヤメ科です。ショウブとアヤメは完全に別物です。でも、葉っぱはそっくりです。


Dscf1234

 ショウブとアヤメの花は似ても似つきません。前回のブログでアヤメの花を紹介しましたが、花びらの元が網目模様でしたね。しかし、ショウブにはそんな花びらが見当たりません。蒲(がま)の穂のような黄色い花です。上の写真がそうです。

 ショウブとアヤメの区別は花を見たら一目瞭然です。漢字で書いたらどちらも「菖蒲」なのにねえ。

 おっとっと、ハナショウブ(花菖蒲)ということばがあります。「菖蒲」に「花」が付いています。次回はこのハナショウブを取り上げます。

 *

*****




 


« 「いずれが菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」のアヤメ(菖蒲)ってどんな花? | トップページ | ハナショウブ(花菖蒲)ってどんな花? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/60647171

この記事へのトラックバック一覧です: 端午の節句の「ショウブ」(菖蒲)ってどんな花?:

« 「いずれが菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」のアヤメ(菖蒲)ってどんな花? | トップページ | ハナショウブ(花菖蒲)ってどんな花? »