サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 端午の節句の「ショウブ」(菖蒲)ってどんな花? | トップページ | 「いずれが菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」の「カキツバタ」ってどんな花? »

2015年7月 8日 (水)

ハナショウブ(花菖蒲)ってどんな花?

Dscf1227

*****

 ショウブ(菖蒲)の花は蒲(がま)の穂のような黄色い花でした。では「花」+「菖蒲」のハナショウブ(花菖蒲)はどんな花なのでしょうか。

 わあっ、きれいです。今、岡山後楽園の唯心山(ゆいしんざん)の南側にある流店(りゅうてん)の前で咲き誇っています。

 ハナショウブはアヤメ科アヤメ属です。アヤメやカキツバタと同じ仲間です。しかし、ショウブとは別物です。ショウブはサトイモ科です。

 それなのにどうしてハナショウブというのでしょうか。それは、葉がショウブに似ていて花を咲かせるからなのです。いとも簡単な理由で命名されているんですね。

 ハナショウブは紫系統がお馴染みの色です。そのほかに、黄色や白色、絞りなど多彩です。それらの花に共通しているのは、花びら(花弁)の根元のところに黄色い目の形の模様があることです。花びらの元が黄色の目型模様だったらハナショウブなのです。


Dscf1231

 ハナショウブの花はどちらかというと大輪です。背丈は80~100㎝ほどです。ハナショウブは畑でも湿地でも栽培されています。

 ハナショウブは日本産です。江戸時代の中頃から各地に自生するノハナショウブの変わり咲きをもとに改良されました。したがって種類もずいぶん多いんです。ノハナショウブは、日本が世界に誇れる伝統園芸植物なのです。

 *

*****




« 端午の節句の「ショウブ」(菖蒲)ってどんな花? | トップページ | 「いずれが菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」の「カキツバタ」ってどんな花? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/60647445

この記事へのトラックバック一覧です: ハナショウブ(花菖蒲)ってどんな花?:

« 端午の節句の「ショウブ」(菖蒲)ってどんな花? | トップページ | 「いずれが菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」の「カキツバタ」ってどんな花? »