サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 京都・下鴨神社で竹内流捕手腰廻の奉納演武… | トップページ | 京都・下鴨神社で「お宮参り」 赤ちゃんの額に不思議な印? あやつこ(綾子)が… »

2015年5月 6日 (水)

5月6日は何の日? 「国民の祝日に…」

20150506321

*****

 あれっ? 5月6日は何の日だったかなあ。

 ?????

 カレンダーを眺めていて、ふと気になりました。フリーの身になっていますので別にどうってことはないんですがね。

 5月3日は憲法記念日、4日はみどりの日、5日はこどもの日です。どの日も、学校はお休みです。病院は休診日です。ああ、お勤めの人もお休みの日なんですねえ。

 では、5月6日は? この日もお休みなんです。カレンダーの「6」の数字が赤色です。「振替休日」と印字されています。

 何で5月6日が振替休日なんでしょうか。日曜日の振り替えであれば月曜日のはずですが、水曜日なんです。

 よし、おとなの勉強です。振替休日になる根拠をさぐってみましょう。

 *

Dscf0483

 「国民の祝日に関する法律」(昭和23年法律第178号)を見つけました。

 第1条には法律の主旨が書いてあります。ふむふむ…

 第2条には国民の祝日がずらっと並んでいます。一覧になっています。あれっ、「振替休日」は見当たりません。ということは、振替休日そのものは国民の祝日ではないってことですね。

 あ、見つけました。第3条第2項にこんな表現があります。

>>>>>

2 「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。

>>>>>

 ああ、この規定で「振替休日」が生まれたんですね。

 おっとっと、この法律のどこにも「振替休日」という用語は載っていませんよ。どうやら、法律用語ではないらしいです。それなのに、「振替休日」って、そのものずばりの表現です。

 それにしても、目に見えないところで法律は生きているんですね。あ、そうそう、日本は法治国家です。

 *

*****




 

« 京都・下鴨神社で竹内流捕手腰廻の奉納演武… | トップページ | 京都・下鴨神社で「お宮参り」 赤ちゃんの額に不思議な印? あやつこ(綾子)が… »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/59903822

この記事へのトラックバック一覧です: 5月6日は何の日? 「国民の祝日に…」:

« 京都・下鴨神社で竹内流捕手腰廻の奉納演武… | トップページ | 京都・下鴨神社で「お宮参り」 赤ちゃんの額に不思議な印? あやつこ(綾子)が… »