サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「チョット コイ」の聞きなしはコジュケイ(小綬鶏)? | トップページ | 岡山県自然保護センターがタンチョウを自然放鳥飼育… 特別天然記念物を目の当たりで観察! »

2015年5月 9日 (土)

人工施設内のタンチョウ飼育は岡山県自然保護センターが日本最大…

Dscf0087

*****

 岡山後楽園(岡山市北区後楽園)で飼育されているタンチョウは8羽(表の檻に6羽、裏の檻に2羽)なんですが、岡山県内では全部で61羽(平成27年5月9日現在)も飼育されているんです。

▽ えっ、どこで?

 一番多いのは岡山県自然保護センター(岡山県和気郡和気町田賀)です。41羽も飼育しています。現在はオス21羽、メス20羽です。


Dscf0081

▽ どうして自然保護センターで?

 実は平成9年に自然保護センターができたのですが、このときに岡山後楽園のタンチョウが飼育員であった井口萬喜男さんと一緒に引っ越したんです。ここではタンチョウを檻の中で繁殖させています。


Dscf0082

▽ どうして?

 種の保存の観点から飼育しているんです。一つがいのタンチョウが子育てをするためには1~4㎢もの広大な湿原が必要です。このような湿原は日本では北海道だけにしかありません。釧路湿原が有名ですね。このタンチョウを檻の中で飼育して種の保存を図ろうとしているのです。


Dscf0094

▽ そこで生まれたタンチョウは?

 井口さんは自然に帰ることを願ったおられましたが、実際にはセンターの檻の中で飼育されたり県内外の動物園で飼育されたりしています。東京の井の頭自然文化園や熊本市立動物園、東京都立大島動物園のタンチョウは岡山県生まれです。岡山県内では、真庭市の蒜山(ひるぜん)タンチョウの里で2羽、総社市のきびじつるの里で10羽飼育しています。


Dscf0089

▽ 岡山県にはそんなにタンチョウがいたんですね。

 人工的な施設の中でタンチョウを飼育しているのは岡山県自然保護センターが日本最大なんです。元々は、岡山後楽園のタンチョウからの発想とは意外ですね。

 *

*****



« 「チョット コイ」の聞きなしはコジュケイ(小綬鶏)? | トップページ | 岡山県自然保護センターがタンチョウを自然放鳥飼育… 特別天然記念物を目の当たりで観察! »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/59944269

この記事へのトラックバック一覧です: 人工施設内のタンチョウ飼育は岡山県自然保護センターが日本最大…:

« 「チョット コイ」の聞きなしはコジュケイ(小綬鶏)? | トップページ | 岡山県自然保護センターがタンチョウを自然放鳥飼育… 特別天然記念物を目の当たりで観察! »