サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞記事にみる”世の中”の動き… 【北朝鮮、有本恵子さんだけ返す?】【9月解散・総選挙?】… | トップページ | 『週刊文春』『週刊新潮』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き… 【自民に鉄槌】【韓国・嫌日感情】【雅子さま・叱らない子育て】【花子とアン】【心臓けいれん】【星野仙一・女性】 »

2014年7月16日 (水)

ヒヨドリの卵がふ化して、目は閉じたままですがくちばしを大きく…

Img_1055
「ありゃっ、ヒヨドリの巣がちいとおかしいんじゃないか」

 そう感じたのは7月14日の朝でした。いつも通る拙宅の玄関アプローチなのですが、サザンカの茂みが気になったのです。第六感です。それとなく目を向けました。

Img_1060

「ありゃりゃ、巣から何かがのぞいとる!」

 あのヒヨドリの巣なんですが、何かがうごめいているんです。卵じゃなさそうです。

 もちろん、親鳥はいません。

「ごめん!」

 思い切って視線を巣の中へ侵入させました。

Img_1057
 ありゃ、りゃりゃりゃりゃりゃ、何と、大きなくちばしがわんぐりと開いています。えさをねだっているのです。あの3個の卵はふ化したんですね。

Img_1063

 ありゃ、目はまだ閉じたままです。それなのに口だけは大きく開いてえさを待っているんです。生命力の神秘さを感じます。

「おっとっと、こりゃあ駄目じゃ、早う立ち去らなきゃあ。親鳥が警戒して近寄らなくなったらひな鳥は飢え死にしてしまうがな」

 そうなんです、巣の中をカメラで撮影するなんてヒヨドリにとっては失礼極まりない行為です。特に卵を抱いているときに危険を感じたら抱卵を放棄してしまうかも知れないんです。

 ほんとだったらこのシーンは破棄してしまうのが当然かも知れませんが、日常慣れ親しんだゾーンの貴重な場面ですので、あえて公開させていただきます。

「ごめんなさいね、元気に育ってね!」

 *

《カゲの声》

 ありゃっ、かつて「日本野鳥の会」に所属していたんですね。こんなことっていいんですか。自問自答します。

 ごめんなさい、ただそれだけです。

 ごきげんよう。

 *

 *

 

« 『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞記事にみる”世の中”の動き… 【北朝鮮、有本恵子さんだけ返す?】【9月解散・総選挙?】… | トップページ | 『週刊文春』『週刊新潮』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き… 【自民に鉄槌】【韓国・嫌日感情】【雅子さま・叱らない子育て】【花子とアン】【心臓けいれん】【星野仙一・女性】 »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/56810916

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリの卵がふ化して、目は閉じたままですがくちばしを大きく…:

« 『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞記事にみる”世の中”の動き… 【北朝鮮、有本恵子さんだけ返す?】【9月解散・総選挙?】… | トップページ | 『週刊文春』『週刊新潮』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き… 【自民に鉄槌】【韓国・嫌日感情】【雅子さま・叱らない子育て】【花子とアン】【心臓けいれん】【星野仙一・女性】 »