サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« わが家の昼めし「冷麺には”むすび”」 | トップページ | ヒヨドリのヒナの巣が空っぽ… 巣立ち? »

2014年7月23日 (水)

夏の「大暑」に冬の「大寒」

Img_4218_2

 大暑お見舞い申し上げます。

 暑いです。ほんとに暑いです。
 こんなときには「大暑」(たいしょ)のことばが似合います。
 わが家(岡山市北区建部町角石谷)のベランダの温度計は、14時の時点で36.2℃でした。わが輩の平熱よりも高いんです。こりゃあ、かなわん!
 「酷暑」とか「劇暑」とかいうことばがありますが、とにかく「厳しい暑さ」です。そして、「大暑」は二十四節気の一つです。現行の太陽暦では7月23日頃に当たるそうですが、今年はまさいその日です。太陽の黄径が120度に達する時で、一年中で最も暑い時期です。
 *
 真昼時
 大暑の対処
 耐暑のみ
   たけお
 *
 ああ、そうか、対語は「大寒」(だいかん)ですね。1月21日頃で、寒さの絶頂期です。
 そういやあ、暑くても寒くても、度が過ぎると「かなわん」のう。
 *
 *
 

« わが家の昼めし「冷麺には”むすび”」 | トップページ | ヒヨドリのヒナの巣が空っぽ… 巣立ち? »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/56891434

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の「大暑」に冬の「大寒」:

« わが家の昼めし「冷麺には”むすび”」 | トップページ | ヒヨドリのヒナの巣が空っぽ… 巣立ち? »