サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 『こころの暦』(相田みつを作品集)7月のことばは… 「あとじゃできねんだよなあ…」  | トップページ | 『週刊文春』週刊新潮『』(最新号)の新聞記事にみる”世の中”の動き… 【ふくらはぎを…】【福村都議の仮面の下】【米軍遺産府】【愛子さま衝撃の…】 »

2014年7月 3日 (木)

わが家の朝めし「おじや」には鶏肉ミンチの出汁が…

Img_1008

 おおっ、朝から「ごっつぉ」(ごちそう)です。「おじや」です。

 子ども時分から慣れ親しんでいるのですが、時折こんなごっつぉが朝めしに登場するんです。ということは、連れ添いも子ども時分から親しんでいるんですね。

 実は、晩めしの「ごはん」が茶碗一杯分だけ残っていたんですが、夫婦二人分の朝めしには半端です。そこで登場したのが「おじや」です。「おじや」にすれば「ごはん」が2倍に膨れあがるんです。それに、身近にある食材を放り込めばいいんです。

 ナベの水に「いりぼし」と「鶏肉ミンチ」を入れて出汁をとります。これに「たけのこ」や「玉ねぎ」「にんじん」「じゃがいも」を入れて炊き、頃合いを見計らって「ごはん」を加え、醤油で味付けをします。そして煮詰めます。この点が「ぞうすい」との大きな違いです。煮詰まる寸前に「生玉子」1個を加えてかき混ぜます。

 おお、美味い! 鶏肉ミンチの出汁が格別に味を引き立てているようです。

Img_1010

 副菜は「ポテトサラダ」です。「じゃがいも」も「にんじん」、「きゅうり」もわが家の菜園で採ったものです。まあ、連れ添いの趣味のようなもんですがね。

 ああ、朝から幸せ気分が味わえます。

 それにしても、今どき「おじや」とはねえ。数十年前の食料難時代の「ごっつぉ」が、今ではわが家の貴重な「ごっつぉ」です。

 *

 *

 

« 『こころの暦』(相田みつを作品集)7月のことばは… 「あとじゃできねんだよなあ…」  | トップページ | 『週刊文春』週刊新潮『』(最新号)の新聞記事にみる”世の中”の動き… 【ふくらはぎを…】【福村都議の仮面の下】【米軍遺産府】【愛子さま衝撃の…】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/56685120

この記事へのトラックバック一覧です: わが家の朝めし「おじや」には鶏肉ミンチの出汁が…:

« 『こころの暦』(相田みつを作品集)7月のことばは… 「あとじゃできねんだよなあ…」  | トップページ | 『週刊文春』週刊新潮『』(最新号)の新聞記事にみる”世の中”の動き… 【ふくらはぎを…】【福村都議の仮面の下】【米軍遺産府】【愛子さま衝撃の…】 »