サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 『週刊新潮』『週刊文春』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き… 【永田町サバイバル】【小保方晴子さんと笹井教授】… | トップページ | 「うな重」の今後は? 国際自然保護連合がニホンウナギを絶滅危惧種に分類! »

2014年6月14日 (土)

ハンゲショウの葉っぱが白く変わり始め、ひも状の花穂(かすい)が…

Img_0645
 ありゃっ、葉っぱが白くなり始めてる?

 書斎横の雑草園は緑一色なのですが、近づいてみるとハンゲショウ(ドクダミ科ハンゲショウ属)の葉っぱの一部が白く変化しているものがあるんです。

Img_0643

 葉っぱをよく観ると、付け根の方が白変を始めています。ハンゲショウが「化粧」を始めたんです。まさに「半化粧」(はんげしょう)です。

 ありゃっ、葉っぱの付け根にはひも状の花穂(かすい)が出ています。

Img_0644

 この花穂には小さな粒々が見えます。まだ未熟なのですが、この粒々が実は花なのです。う~ん、とても花には見えませんが、これからどんどん変化していくはずです。

 暦の上では雑節の「半夏生」(はんげしょう)は7月2日です。夏至から数えて11日目です。この頃に花が咲き、葉が白く化粧するので「ハンゲショウ」と呼ばれています。

 さて、ハンゲショウはこれからどんなに変化していくんでしょうかね。

 *

 *

 

 

 

« 『週刊新潮』『週刊文春』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き… 【永田町サバイバル】【小保方晴子さんと笹井教授】… | トップページ | 「うな重」の今後は? 国際自然保護連合がニホンウナギを絶滅危惧種に分類! »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/56501248

この記事へのトラックバック一覧です: ハンゲショウの葉っぱが白く変わり始め、ひも状の花穂(かすい)が…:

« 『週刊新潮』『週刊文春』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き… 【永田町サバイバル】【小保方晴子さんと笹井教授】… | トップページ | 「うな重」の今後は? 国際自然保護連合がニホンウナギを絶滅危惧種に分類! »