サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「美作せんべい 津山往来」をお土産に… さっくり焼き上がったせんべいの中にフライビンズと落花生のトッピングが! | トップページ | ユアサ製の扇風機のリモコンが腐食! あの”ユアサ”? 乾電池の接触部分が腐食したのは管理不十分! その代償は… »

2013年8月16日 (金)

幻の「津山城天守」(岡山県津山市)復元! 実在の天守台の上に5層の模擬天守が…

Img_4553
 ありゃりゃ、ありゃあ津山城の天守?

 地元の人も驚いているんですが、津山城跡・鶴山公園(岡山県津山市山下)に5層の天守が出現しました。冒頭写真は津山第一駐車場からの遠望ですが、実在する天守台の上に”天守”が建てられたのです。

 実はこの天守は”張りぼて”です。美作国(みまさかのくに)建国1300年記念事業として、津山商工会議所などが5層の外観を復元しました。高さ9m、縦横10mで、本物の2分の1サイズです。天守台を加えた高さは15mにもなります。

Img_4539
 上の写真は津山文化センター下の椿高下交差点からの遠望ですが、何とこの模擬天守は”発泡スチロール”で作られています。市民ボランティア300人の方々が、古地図を基にして精巧に再現したのです。

Img_2498
 津山城は、初代藩主森忠政(上の写真の人物)が慶長9年(1604)から10年以上の歳月をかけて築いたものです。その城は明治政府の廃城令によって取り壊されていました。

Img_4565_2
 そして、140年の時を経て、天守台の上に「模擬天守」が出現したのです。上の写真は、吉井川の対岸(右岸)からの遠望ですが、平成17年(2005)にすでに再建されている「備中櫓」とよく調和しています。

Img_4557
 ありゃりゃ、この模擬天守は”幻”(まぼろし)です。「今こそわっしょい!津山城」と意気込んで5層の機能美を復活させたのですが、設置期間は8月2日から18日までなのです。

Img_4561
 残念!

 いや、この潜在エネルギーは、本格的な天守復活へつながること間違いなしですよ。

 *

 

« 「美作せんべい 津山往来」をお土産に… さっくり焼き上がったせんべいの中にフライビンズと落花生のトッピングが! | トップページ | ユアサ製の扇風機のリモコンが腐食! あの”ユアサ”? 乾電池の接触部分が腐食したのは管理不十分! その代償は… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/52908729

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の「津山城天守」(岡山県津山市)復元! 実在の天守台の上に5層の模擬天守が…:

« 「美作せんべい 津山往来」をお土産に… さっくり焼き上がったせんべいの中にフライビンズと落花生のトッピングが! | トップページ | ユアサ製の扇風機のリモコンが腐食! あの”ユアサ”? 乾電池の接触部分が腐食したのは管理不十分! その代償は… »