サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「小手毬」を想像して「コデマリ」とはこれ如何に? 花のネーミングの妙… | トップページ | 『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き… 【従軍慰安婦】【株価2万円の攻防】… »

2013年5月20日 (月)

JAF(日本自動車連盟)の出動で「バッテリー上がり」から救助! 年会費4,000円でラッキー…

Img_2578
「あれ?ドアが開かない!」

 自宅駐車場に駐めていたマイカーのドア・リモコンが効かないんです。こんなことって初めてです。

 仕方なく手動で開けてエンジンをかけようとしたんですが、こちょっとも音がしません。

「ありゃあっ、バッテリー上がり?」

 一瞬そう思ったんですが、ここ山里の駐車場では何の手も打てません。

「そうだ、JAFだ!」

 咄嗟に思いついたのがJAF(日本自動車連盟)の緊急援助です。携帯電話で依頼したんですが、1時間半ほどで現地到着とか。

Img_2575
 やっぱりそうでした、バッテリー上がりでした。

 一昨日の晩、ルームランプで地図検索をしたのですが、その後でランプの消し忘れをしていたようです。それが40時間も続いてこの体たらくです。

 それにしても大助かりでした。

 実は、JAFから退会しようと思っていた矢先でした。入会してから7年が経ちますがトラブルもなく、年会費4,000円が無駄だと思い始めていたのです。

 そんな折のトラブルです。会員ですので、経費は”ゼロ円”でした。ラッキー、そのものです。

 よし、JAFの会員は継続だ!そう決断しました。

 そして、3日後のことです。

「ありゃ、また!」

 岡山駅西口の駐車場に駐めていたんですが、ドアは開いたものの、エンジンが始動しないんです。

 再びJAFの出動依頼です。20分ほどの待ち時間でした。Img_2808
 非常灯の消し忘れでした。朝のあわただしさの中で、視覚・聴覚が完全に麻痺していたようです。

 バッテリー上がりの処置をしていただいたんですが、”ゼロ円”でした。

 それにしても、こんなことが続くなんて大変です。今まではあり得ないと思っていたトラブルが発生しているのです。先が思いやられます。

 よし、エンジンを切ったら「指さし確認」!

 まずはそれしかない、そう思って、エンジンを停止したら人差し指と中指を泳がせることにしています。

 あ、フロントガラスの外を蝶が舞っています。車内で舞う指に引きつけられたんでしょうか。

 *

 

« 「小手毬」を想像して「コデマリ」とはこれ如何に? 花のネーミングの妙… | トップページ | 『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き… 【従軍慰安婦】【株価2万円の攻防】… »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/51708249

この記事へのトラックバック一覧です: JAF(日本自動車連盟)の出動で「バッテリー上がり」から救助! 年会費4,000円でラッキー…:

« 「小手毬」を想像して「コデマリ」とはこれ如何に? 花のネーミングの妙… | トップページ | 『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き… 【従軍慰安婦】【株価2万円の攻防】… »