サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 【津山城の不思議その1】”備中櫓”(びっちゅうやぐら)は「美作国」にあるのにどうして「備中」なの? 「やぐら」でなくて実際には「大奥」? | トップページ | NHKテレビで「仏像拝観のノウハウ」が… 趣味Do楽『籔内佐斗司流仏像拝観手引・日本列島巡礼編』がEテレで… »

2013年4月 7日 (日)

ウグイスは「ホーホケキョ」と鳴いているのですが、日本語では…? 【法華経】【大乗妙典】【回国供養塔】…

Img_1557
「ホーホケキョ」

 ウグイスが盛んに鳴いています。

 私の耳には、聴覚神経が超高音部をカットして、中低音だけが聞こえてきます。聞き慣れたウグイスの高音は残念ながら記憶の底に眠ったままです。歳を重ねるとこれが自然なのだと主治医になぐさめられる始末です。

 この「ホーホケキョ」というウグイスの鳴き声を日本語で表すとどうなるのでしょうか。

 「法華経」(ホケキョウ)と鳴いているのだと、立石憲利さん(岡山民俗学会名誉理事長)はおっしゃいました。岡山県自然保護センター友の会総会の講演「民話で自然への興味を」でのことです。

Img_1878_2
 「法華経」は「大乗妙典」(だいじょうみょうてん)とも言います。宗派を問わず、とてもありがたいお経です。ウグイスはそのありがたいお経を唱えてくれているんです。

 へえっと驚きますが、なるほどと納得です。野鳥観察の”ききなし”の心です。野鳥を識別するにはこのききなしが超便利なんです。

 昔はこの法華経を66部作って、全国の一宮に1部ずつ奉納してまわる”回国行者”(かいこくぎょうじゃ)が流行ったそうです。健康とお金、信仰心がそろって成し遂げられる苦行です。無事に帰って来ると記念碑を立てたのですが、これが”回国供養塔”です。

 今はひっそりとたたずんでいる古い石碑なのですが、村々の片隅で出会えるかも知れません。そこには、「奉納大乗妙典六十六部日本回国供養塔」と刻まれているそうです。

 そんなにありがたい法華経ですので、ウグイスが春一番に「法華経」(ホケキョウ)と鳴くのを聞いたら、幸せの到来を予感してしまいます。

「今年はいいことがたくさんあるんじゃないかなあ」

 ウグイスの”ききなし”でそんな気になれるものならば、それこそ幸せなもんですなあ。

 *

 

« 【津山城の不思議その1】”備中櫓”(びっちゅうやぐら)は「美作国」にあるのにどうして「備中」なの? 「やぐら」でなくて実際には「大奥」? | トップページ | NHKテレビで「仏像拝観のノウハウ」が… 趣味Do楽『籔内佐斗司流仏像拝観手引・日本列島巡礼編』がEテレで… »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/51136380

この記事へのトラックバック一覧です: ウグイスは「ホーホケキョ」と鳴いているのですが、日本語では…? 【法華経】【大乗妙典】【回国供養塔】…:

« 【津山城の不思議その1】”備中櫓”(びっちゅうやぐら)は「美作国」にあるのにどうして「備中」なの? 「やぐら」でなくて実際には「大奥」? | トップページ | NHKテレビで「仏像拝観のノウハウ」が… 趣味Do楽『籔内佐斗司流仏像拝観手引・日本列島巡礼編』がEテレで… »