サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞広告にみる”世の中の動き” 【アベノミクスの現実と虚構】【発禁本】【中国・日本の対決】【人間の死後】… | トップページ | 「かりんとう饅頭」って美味い! カリカリ食感が生命のあげ饅頭です »

2013年3月27日 (水)

寒い時には「粕汁」(かすじる)を… 「酒粕」と「清酒」の成分比較、酒粕の種類… 

Img_1282
 三寒四温が続いているのでしょうか、暖かくなったと思ったのに寒い日が続きます。

 こんなときの夕飯は「粕汁」(かすじる)に限りますなあ。冒頭の写真はわが家の粕汁です。

 実に”具沢山”です。刻み込まれた季節の野菜をたっぷりと入れて煮込んであります。

 私の分は”どんぶり”ですが、連れ添いは普通のお椀によそっています。私は”主食気分”でご飯がなくても満足できるのですが、連れ添いにとっては”おかず”(副食)なのです。「済まんことじゃ」と思いながらも、好物ですのでほほがゆるみます。

Img_1286
 「酒粕」は「粕」(かす)という字が使われていますが、清酒よりも栄養価が高いんです。できたての酒粕には、酵母に含まれていた豊富な栄養分が残っているそうです。また、高血圧に効くペプチドやアミノ酸が注目されているとか。

 『五訂増補食品成分表』では、炭水化物は酒粕23.8gに対して清酒(純米)は3.6gです。たんぱく質は酒粕14.9gに対して清酒0.4gです。男性が注目すべき亜鉛は、酒粕2.3mgに対して清酒0.1mgです。現代人に不足しがちな食物繊維は、酒粕5.2gに対して清酒0gです。

 清酒は米と米麹と水を原料にして醸造します。その原料が発酵して固形化した”もろみ”をしぼったものが清酒で、残ったものが酒粕です。

Img_1287
 酒粕にはいくつかの種類があります。

1)「板粕」…ぎゅっとしぼったままの平たい形を切りそろえたもの。普通に見かけるものです。

2)「バラ粕」…ばらした粒状のもの。吟醸酒などに多いようです。

3)「練り粕」…酒粕に水や焼酎などを打って数か月寝かせて熟成させたもの。奈良漬けやわさび漬け、粕漬けなどに利用されています。

 ええっ、何なに、酒粕は廃棄される量の方が多いんだって?

 もったいないよ、そんなこと。酒粕の効用を「おとなの勉強」で解明してみるとしようかな。別の機会に、ちょっとばかりアタマの体操をする意味でね。

 *

 

« 『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞広告にみる”世の中の動き” 【アベノミクスの現実と虚構】【発禁本】【中国・日本の対決】【人間の死後】… | トップページ | 「かりんとう饅頭」って美味い! カリカリ食感が生命のあげ饅頭です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/50982786

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い時には「粕汁」(かすじる)を… 「酒粕」と「清酒」の成分比較、酒粕の種類… :

« 『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞広告にみる”世の中の動き” 【アベノミクスの現実と虚構】【発禁本】【中国・日本の対決】【人間の死後】… | トップページ | 「かりんとう饅頭」って美味い! カリカリ食感が生命のあげ饅頭です »