サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 寒い時には「粕汁」(かすじる)を… 「酒粕」と「清酒」の成分比較、酒粕の種類…  | トップページ | 『週刊新潮』『週刊文春』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き 【石原慎太郎】【被災ペット】【中国猛毒食品】【秋篠宮佳子さま】… »

2013年3月28日 (木)

「かりんとう饅頭」って美味い! カリカリ食感が生命のあげ饅頭です

Img_1639
 倉敷マスカット球場の「2013おかやまベースボールパーク」での異色のグルメは「かりんとう饅頭」でした。初めてなんです、こんなグルメは。

Img_1640
 1個110円ですが、5個買えば500円ですので、1個100円の割です。ちょっと高いとは思いましたが、カリッとしたところを味わいたくて買うことにしました。

 かりかり食感は”あげ饅頭”だからこその味のようです。

Img_1644
 饅頭が油の中で耐えている姿って、けなげな感じです。酷熱を耐えるって大変ですよ。

 姿を現した饅頭は何もなかったように平然としています。

Img_1641
 これがお土産になるんです。

 油であげた饅頭なんて、私のアタマの中にはなかったものです。

 かりんとう饅頭はお土産として包装されました。

Img_1733
 そして、口の中へ…

 美味い! 饅頭のかわがカリカリッとしてるんです。この食感がいいのです。

Img_1734_2
 中身は”こしあん”です。

 黒糖の風味が口の中に漂います。

 おっとっと、レンジでチンをしたら揚げたての味になるんじゃないかと思ったんですが、意外な結果でした。かりかり感がなくなったのです。これじゃあ「かりんと饅頭」の価値はありませんね。

 お土産とはいいながらも、ほんとは自分も味わえることを見越していました。こんなグルメに出会えた幸せをしみじみと味わったものです。

 *

 

« 寒い時には「粕汁」(かすじる)を… 「酒粕」と「清酒」の成分比較、酒粕の種類…  | トップページ | 『週刊新潮』『週刊文春』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き 【石原慎太郎】【被災ペット】【中国猛毒食品】【秋篠宮佳子さま】… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/50995831

この記事へのトラックバック一覧です: 「かりんとう饅頭」って美味い! カリカリ食感が生命のあげ饅頭です:

« 寒い時には「粕汁」(かすじる)を… 「酒粕」と「清酒」の成分比較、酒粕の種類…  | トップページ | 『週刊新潮』『週刊文春』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き 【石原慎太郎】【被災ペット】【中国猛毒食品】【秋篠宮佳子さま】… »