« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

2013年3月31日 (日)

『こころの暦』(相田みつを作品集)4月のことばは… 「アノネ 人のことじゃ…」…

770_2
 3月が去っていよいよ新年度、4月です。

 YellowHat カレンダー『こころの暦』(相田みつを作品集)4月のことばは…

 アノネ

 ひとのことじゃ

 ないんだよ

 じぶんの

 ことだよ

   みつを

 お、そうだね、そうなんだよ。

 そう気がつくうちはまだマシなんだよ。

 えっ、認知症が進んだら”人のせい”にすることが多いんだって?

 おっとっと、相田みつをさんは、認知症ではない人に語りかけているんです。しゃんとしている人が「ひとのこと」にすることを問題にしてるんです。

 ああ、「じぶんのこと」なんだと、素直に受け取れる”私”はどこに?

 *

 

2013年3月30日 (土)

「津山さくらまつり」がオープン… お花見のついでに「江戸一目図屏風」(津山郷土博物館所蔵・展示)の本物を… 

Photo
 鶴山(かくざん)公園(岡山県津山市)のサクラは3月28日に開花しました。いよいよ春本番です。

 ”美作国(みまさかのくに)建国(けんこく)1300年”を迎えている津山城(鶴山公園)では、4月1日から15日まで「津山さくらまつり」が開催されます。下の写真は買い物袋のイラストですが、”サクラの花と石垣”のコラボレートは見事です。

578
 次のサイトは、津山瓦版の津山さくらまつり特集です。駐車場情報や会場案内図、お土産情報などが載っていますので、検索してみてください。

http://www.e-tsuyama.com/ichioshi/2013/03_sakura/index.html

 おっとっと、私が特に紹介したいのは、鶴山公園のすぐ近くにある「津山郷土博物館」(津山市山下)です。お花見のついでに立ち寄ったら、すごい文化財に出会えます。

Img_1516
 津山藩士:鍬形蕙斎(くわがたけいさい)の描いた「江戸一目図屏風」が4月6日から展示されるのです。東京スカイツリーにそのレプリカ・複製が展示されて一躍有名になっていますが、今回津山郷土博物館に展示されるのは本物・実物です。

Edo_ichmoku_031
 この屏風は津山郷土博物館所蔵ですが、実物の展示は希です。常設展示は”複製”ですので、本物に出会える絶好のチャンスです。

 詳しくは、次のサイトをご覧ください。

http://www.tsu-haku.jp/

 リニューアルされたサイトです。「江戸一目図屏風」が目に飛び込んできますよ。

 *

 

2013年3月29日 (金)

『週刊新潮』『週刊文春』(最新号)の新聞広告にみる”世の中”の動き 【石原慎太郎】【被災ペット】【中国猛毒食品】【秋篠宮佳子さま】…

250329840
 ええっと驚きのニュースが週刊誌には登場します。”ほんとかな?”と、興味をそそられます。

 *

『週刊新潮』(4月4日号、定価370円)

◆「石原慎太郎」

 日本維新の会共同代表

 脳梗塞説を漏らした

 「菅直人」元総理

◆死亡率10倍!

 犬猫700匹が閉じ込められた死の檻!

 「被災ペット」ボランティア

  イタリア人女性

 美談の陰に死屍累々

 ▽東日本大震災で主を失った被災ペットに手を差し伸べた複数のボランティア団体。だが、新潟県のボランティアに引き取られた700匹を待っていたのは、悲惨な運命だった。不衛生な檻とウイルス感染…。犬と猫はバタバタと死んでいった。

 *

 へえっと驚きです。それにしても、よくもまあ…

 石原さんは今日(3月29日)退院されました。でも、30日に大阪で開催される維新の会の党大会には姿を見せないで、東京の国会議員団本部からの映像中継であいさつをされるそうです。

 被災ペットの惨状は、被災地の復興の遅れを象徴しているように思えます。

 *

250329841
『週刊文春』(4月4日号、定価380円)

◆告発キャンペーン第2弾

 戦慄の現地ルポ〔大反響!〕

 中国猛毒食品

 生産農家を直撃!

 世界的スクープ

 ▽「死んだ豚を川に捨てたのは俺だ」

 犯人農民の告白

 ▽「中国人も食べない

 日本人向け食品」リスト

 上海ガニ(重金属、抗生物質)、豚まん(豚の屍肉)、ウーロン茶(殺虫剤)、たまご(防腐剤)、いちご(成長ホルモン)、ソーセージ(亜硝酸塩)ほか

◆秋篠宮佳子さま

 祝ご卒業

 美人すぎる皇族の

 奔放な学園生活

 ▽15㎝のミニスカにイヤリング、巻髪、細眉、Kポップでダンス!

 *

 ええっ、中国人も食べない食品が日本へ? そんなことはないと思うんですが現実は…

 皇族であるが故にスクープされるとは、佳子さまもいやはや大変な青春を送ることになるんですねえ。

 * 

 

2013年3月28日 (木)

「かりんとう饅頭」って美味い! カリカリ食感が生命のあげ饅頭です

Img_1639
 倉敷マスカット球場の「2013おかやまベースボールパーク」での異色のグルメは「かりんとう饅頭」でした。初めてなんです、こんなグルメは。

Img_1640
 1個110円ですが、5個買えば500円ですので、1個100円の割です。ちょっと高いとは思いましたが、カリッとしたところを味わいたくて買うことにしました。

 かりかり食感は”あげ饅頭”だからこその味のようです。

Img_1644
 饅頭が油の中で耐えている姿って、けなげな感じです。酷熱を耐えるって大変ですよ。

 姿を現した饅頭は何もなかったように平然としています。

Img_1641
 これがお土産になるんです。

 油であげた饅頭なんて、私のアタマの中にはなかったものです。

 かりんとう饅頭はお土産として包装されました。

Img_1733
 そして、口の中へ…

 美味い! 饅頭のかわがカリカリッとしてるんです。この食感がいいのです。

Img_1734_2
 中身は”こしあん”です。

 黒糖の風味が口の中に漂います。

 おっとっと、レンジでチンをしたら揚げたての味になるんじゃないかと思ったんですが、意外な結果でした。かりかり感がなくなったのです。これじゃあ「かりんと饅頭」の価値はありませんね。

 お土産とはいいながらも、ほんとは自分も味わえることを見越していました。こんなグルメに出会えた幸せをしみじみと味わったものです。

 *

 

2013年3月27日 (水)

寒い時には「粕汁」(かすじる)を… 「酒粕」と「清酒」の成分比較、酒粕の種類… 

Img_1282
 三寒四温が続いているのでしょうか、暖かくなったと思ったのに寒い日が続きます。

 こんなときの夕飯は「粕汁」(かすじる)に限りますなあ。冒頭の写真はわが家の粕汁です。

 実に”具沢山”です。刻み込まれた季節の野菜をたっぷりと入れて煮込んであります。

 私の分は”どんぶり”ですが、連れ添いは普通のお椀によそっています。私は”主食気分”でご飯がなくても満足できるのですが、連れ添いにとっては”おかず”(副食)なのです。「済まんことじゃ」と思いながらも、好物ですのでほほがゆるみます。

Img_1286
 「酒粕」は「粕」(かす)という字が使われていますが、清酒よりも栄養価が高いんです。できたての酒粕には、酵母に含まれていた豊富な栄養分が残っているそうです。また、高血圧に効くペプチドやアミノ酸が注目されているとか。

 『五訂増補食品成分表』では、炭水化物は酒粕23.8gに対して清酒(純米)は3.6gです。たんぱく質は酒粕14.9gに対して清酒0.4gです。男性が注目すべき亜鉛は、酒粕2.3mgに対して清酒0.1mgです。現代人に不足しがちな食物繊維は、酒粕5.2gに対して清酒0gです。

 清酒は米と米麹と水を原料にして醸造します。その原料が発酵して固形化した”もろみ”をしぼったものが清酒で、残ったものが酒粕です。

Img_1287
 酒粕にはいくつかの種類があります。

1)「板粕」…ぎゅっとしぼったままの平たい形を切りそろえたもの。普通に見かけるものです。

2)「バラ粕」…ばらした粒状のもの。吟醸酒などに多いようです。

3)「練り粕」…酒粕に水や焼酎などを打って数か月寝かせて熟成させたもの。奈良漬けやわさび漬け、粕漬けなどに利用されています。

 ええっ、何なに、酒粕は廃棄される量の方が多いんだって?

 もったいないよ、そんなこと。酒粕の効用を「おとなの勉強」で解明してみるとしようかな。別の機会に、ちょっとばかりアタマの体操をする意味でね。

 *

 

2013年3月26日 (火)

『週刊ポスト』『週刊現代』(最新号)の新聞広告にみる”世の中の動き” 【アベノミクスの現実と虚構】【発禁本】【中国・日本の対決】【人間の死後】…

20130326839_2
 ”アベノミクス”は確かに社会・経済を動かしています。また、”中国”の動きが気になります。

 週刊誌はこんな点を突いて記事にするからこそ、読者を獲得しているのです。

 *

『週刊ポスト』(4月5日号、小学館、400円)

◆総力特集アベノミクスの現実と虚構

 ▽ボーナスが上がる会社、

  上がらない会社

  有名企業65社の

  「要求」「回答」「妥結」額

  詳細一覧

  トヨタ満額回答、ホンダ、マツダも大増

  パナソニック、パイオニアは激減

 ▽それでも給料は

  ぜ~んぜん上がりませんから。

 ▽タクシー100人に聞いてみた

  「景気回復、実感しますか?」

 ▽個人投資家「武者修行中」さん

  「ワタシ、3か月で4億円儲けました」

  「ボクはデイトレで1億」

  「私はFXで1000万」

  村上ファンドは大失敗!?

◆ついに解禁されて、現在ダウンロード数第1位独走中!

 ▽発禁本『エロエロ草紙』の

  仰天図録

  (国会図書館所蔵)

  甦る戦前 ニッポン人のセックス

  「エロエロ草紙は、上品なエロと朗らかなナンセンス、即ちウルトラ生活の二要素を具備するものである」(作者・酒井潔)

 ほんとの景気回復のためには、給料が上がって、カネが天下をまわらないとね。

 *

20130326838
『週刊現代』(4月6日、講談社、400円)

◆ぶちぬき大特集

 全日本人必読

 もはや避けて通れない

 中国と日本「宿命の対決」

 ▽第1部

  世界の声は

  「ウソつきはニッポン」

  「中国は悪くない」

  新聞・テレビが報じない

  中国の情報発信にしてやられた

 ▽第2部

  最後はトップの力量が問われる

  安倍晋三と習近平 どっちが上か

 ▽第3部

  「尖閣で開戦」日本は負ける

 ▽第4部

  「質のニッポン 量の中国」

  経済戦争の勝者

 ▽第5部

  あまりにも非常識な中国へ

◆大研究 週現スペシャル

 あなたはご存知ですか

 永久保存版

 人間、死んだらどうなるのか

 ▽医者、科学者が明かす「死後の世界」

 ▽ノーベル賞・山中教授の「死生観」

 ▽「天国へ行く人」「地獄へおちる人」

 

 ええっ、”中国”はそんな…

 いやはや、こりゃあ、大変じゃのう!

 *

 

2013年3月25日 (月)

「津山城」(岡山県)は破風のない独特な五重天守… 『週刊 日本の城 通巻10号』でコンピュータグラフィックス再現!

836
 『週刊 日本の城』通巻10号(デアゴスティーニ、2013年4月2日発行、定価590円)が配本されました。

 あ、「津山城」(岡山県津山市山下)の石垣を南西上空から撮影した航空写真です。2005年に復元された「備中櫓」が見えます。そして、「天守台」が残っていますが、その上に建てられていたはずの天守閣は見えません。備中櫓だけは復元されましたが、天守や櫓は、廃城令によって明治6年(1873)に破却されたままです。冒頭写真ではその様子がありありと分かります。

 その天守をコンピュータグラフィックスで復元したイラストが『週刊 日本の城』の10号に掲載されています。下の写真がそうです。

837
 津山城は「層塔型天守」です。四方がよく見渡せるように塔のような形に造られています。従来の望楼型天守では構造上、入母屋破風という大きな屋根が必須でした。そのため天守からの眺めが悪くなりますので、出窓を造るなど眺望の確保に苦心せざるを獲ません。

 その点、層塔型では各階の屋根の庇(ひさし)が小さくなりますので、敵をねらう入側(いりがわ、武者走)を各階の全周に配置することができます。防備の上からは大きな利点です。その結果として、津山城では、千鳥破風をすべて排除した独特な五重天守となったのです。

 あ、そうそう、津山城は、小倉城(福岡県北九州市)の天守の図面を用いて建造されたといわれています。そのイラストも本書には掲載されています。しかし、私の手元の資料では、津山城の建造の方が早かったようなんですがね。まあ、これは、「おとなの勉強」としましょうか。

 今は姿のない天守をコンピュータグラフィックスで再現してみるってのは、仮想空間ではありますが、楽しいもんです。

 *

 

2013年3月24日 (日)

「娘には目も鼻もありません」 倉本美香さんの壮絶記録『未完の贈り物』…

833
「娘には目も鼻もありません」

 わが娘のことを世間に向かってこんなに言えますか。ええっと、まずは驚くことでしょう。

 先日、書店の棚で『未完の贈り物』(産経新聞出版、定価1,400円+税)という本を見つけました。「娘には目も鼻もありません」と副題がついています。実は、この副題に目を引かれたのです。

 著者は倉本美香(くらもとみか)さんです。奥付にはこんな紹介が載っています。

1969年、東京生まれ。

学習院大卒。

米ニューヨーク在住。

日本航空で国際線客室乗務員として活躍後、ビジネスコンサルティング会社「OFFICE BEAD INC」を主宰し、日系企業や日本人アーティストの米国進出サポートを中心に活躍中。

二男二女の母。

834
 この本には”帯”が巻かれています。そこには、倉本さんと娘・千璃(せり)ちゃんの写真が載っています。

なぜ、

ママのもとに

生まれてきたの?

 痛々しい問いです。

 倉本さんが順風満帆(じゅんぷうまんぱん)の人生を送っている最中に生まれた長女は、信じられない障害を負っていたのです。

 本文の「誕生」の章にはこんな記述があります。

「えっ? 赤ちゃんはどうしたのだろう?」

 両足を持たれ、逆さまに吊られ、背中を叩かれ、ようやく猫のようなか細い産声が、かすかに聞こえたような気がした。そしてナースの慌てた声。

「(赤ちゃんの目が開かないわ…)」

 出産直後の様子です。

「一体何が起こったのだろう?」

 足がガタガタ震えて、心臓がドキドキ音を立てていた。得体のしれない物体を運ぶかのように薄汚れた布で包まれた赤ちゃんの姿が一瞬だけ見えた。顔が真っ赤に腫れ上がり、鼻のあたりが異様に膨れ上がっていて、まるでどす黒い肉の塊(かたまり)のようだった。

「本当に我が子なの?」

「これが人間の赤ちゃんなの?」

 率直な思いが込み上げて、足の震えが止まらなかった。

 異常事態です。

 その時、娘を取り上げたO医師は、新しい生命の誕生に一言の祝福も発しなかった。そして、怒ったように勢いよく部屋を立ち去ったのが視界に入った。

 誕生直後に両親が子供を抱くのが当然のはず。それなのに、我が子はバタバタと、どこか部屋の外に連れて行かれてしまった。その上、産科医までもが、逃げるように外へ行ってしまったのだ。状況がまったく飲み込めなかった。何の説明もなく、私を置き去りにして病室を逃げ去ったO医師へ、漠然とした憤りを感じていた。

 これがドキュメンタリー『未完の贈り物』の伏線です。O医師の行動が気になりますね。

 途中で涙が止まらなくなる場面があります。激しい憤りを感じる個所もあります。

 しかし、一気に読めるかというとそうとは限りません。実に細やかな記録ですので、難解な部分にたびたび遭遇します。そんな折には、一休みしたり、飛ばし読みをしたりしています。

 この本には”追記”があります。母親としての倉本さんの”声”です。

 私たちにとってかけがえのない瑠璃色のガラス玉のように大切な宝物が、この先の人生で出会う幾千幾万の人たちに生きる力と勇気を与えることが出来ますように。

 千璃(せり)、たくさんのところから、貴女の名前を呼ぶ声が聞こえるでしょう。

 千璃、ママの顔は見えなくても、きっと貴女の心に届いているね。

 まずは、書店で手に取ってみましょうよ。図書館で出会えるかもしれません。

 『未完の贈り物 娘には目も鼻もありません』は、人生をあらためて考え直すきっかけになる貴重な本です。

 *

 

2013年3月23日 (土)

「週刊誌(最新号)」新聞広告にみる”世の中の動き” 【中国猛毒食品】【WBC敗退A級戦犯】【TPP20の謎】【皇太子さまご退位と雅子さま・小和田家】

20130322830
 ニュースの裏側はすごい! ほんとかなと、思わず眉唾です。えっ、真実だって?

 『週刊文春』と『週刊新潮』の最新号を追ってみました。

 *

『週刊文春』(3月28日号、定価380円)

◆大気汚染だけじゃない

 あなたが食べている

 「中国猛毒食品」

 告発キャンペーン①

 厚労省摘発60品目最新リスト

 かきフライ(下痢性貝毒)、あさり(プロメトリン)、乾燥しいたけ(アセエトクロール)、冷凍枝豆(大腸菌)、ギョウザ(大腸菌)、ソーセージ(黄色ぶどう球菌)…

◆WBC敗退

 「A級戦犯」は東尾投手コーチ

 肩痛マエケンより孫が大事

 「先発が中継ぎに」デタラメ起用に投手陣の不満爆発

 *

20130322831
『週刊新潮』(3月28日号、定価370円)

◆プラス・マイナス完全解説

 霧の中の「TPP」20の謎

 ▽残留農薬は中国産とどちらが多いか

 ▽アメリカの陰謀でさらばフカヒレスープ

 ▽歴代総理が守護神だったコンニャク関税1706%

 ▽サーロインが木綿豆腐より安くなる日

 ▽目からウロコで野菜農家が目指す世界一の座

 ▽……

◆「皇太子さま」ご退位議論が

 不愉快だった

 「雅子さま」と「小和田家」

 *

 こんなニュースが流れているんです。

 さて、まずチェックしたいのは…

 ???!!!

 *

 

2013年3月22日 (金)

プロ野球開幕直前のオープン戦”広島vs阪神”は「顔見せ興業」そのもの! 福井優也投手・大和選手・新井貴浩選手… ”これでいいんだよ、これが必要なんだよ、監督!”

Img_1701
 プロ野球開幕直前のオープン戦は”顔見せ興業”です。3月21日に倉敷マスカット球場で開催された「広島vs阪神」は、ベストメンバーに近い布陣の試合で、7対1で阪神が勝利しました。

 歓声の上がった場面のベスト3は…

Img_1689
《1★地元出身選手の出番》

 投手王国広島のエース前田健太投手の姿はWBC出場のためにありませんでしたが、8回に投手交替がアナウンスされると大歓声が湧きました。岡山県西粟倉村出身の福井優也投手が3番手として登板したのです。

 まずは、先頭打者マートン選手を低めの変化球で泳がせてセンターフライに打ち取り。続くコンラッド選手には151㎞の快速球で見逃し三振。藤井彰選手は四球で歩かせましたが、坂克彦選手は威力のある直球でサードフライに打ち取りました。

 福井投手はこの8回だけの登板で、被安打0の上々の内容でマウンドを降りたのですが、広島の監督の采配にアタマが下がります。地方球場での試合には地元出身選手の出番は欠かせないですね。

 おっとっと、阪神の森田一成選手は地元・関西高校出身です。9回無死1塁で代打が告げられましたが、地元出身の選手の登場に拍手がわき起こります。広島の左腕・江草仁貴投手の直球を簡単に打ち上げてサードフライに倒れてしまいました。

《2★赤星・新庄選手に匹敵するセンター》

 4回裏、広島の攻撃のときでした。無死ランナー3塁で打者はルイス選手。打球はセンターへの大飛球です。

 阪神のセンター・大和(これが登録名、背番号0)選手がキャッチした途端、俊足の丸佳浩選手がタッチアップして3塁ベースからホームへ疾走です。

 ここで広島が1点を入れて同点になると誰もが信じていました。

 センター・大和選手はボールをホームへ向けて投げました。まさにビーム球です。ホーム直前でワンバウンドしたボールは藤井彰人捕手のミットへ!

 広島の丸選手はホームへ豪快な滑り込みです。

 ”男前”とあだ名されている藤井捕手が丸選手へタッチ!

 一瞬、息を呑み込みました。

 主審の手が高々と挙がりました。”タッチアウト”です。その途端、阪神ファンの大歓声が上がりました。

 何と、センター大和選手の返球は、ワンバウンドのストライクでした。あの赤星選手を思い出します。新庄選手を思い出します。課題であったセンターの守備にスーパープレイが生まれたのです。

 その美技が見られた熱戦には酔いしれますね。どうやら、阪神のセンターは大和選手に定着のようです。

《3★ここ一発の男!》

 9回表の阪神の打席は新井貴浩選手です。4番打者でありながら昨年は不振が続き、右肩痛でしばらくは実戦から離れていましたが、ここマスカット球場がDHでオープン戦初出場です。

 広島は4番手の江草仁貴投手です。

 カーン!

 澄み切った快音がしたかと思ったら、新井選手のバットで弾かれたボールは左中間へ白い弧を描いて飛んでいました。外野席がどよめいています。左中間への豪快な2点本塁打です。

 今現在は弟の新井良太選手が1塁の守備位置で4番打者となっています。兄の新井貴浩選手は阪神の主砲ですが、今のところ、2軍のうわさも立っています。今日の本塁打をきっかけにして復調することを期待しています。ここ一発の男になれよ!

 *

Img_1706
 阪神の鳥谷敬選手はWBCから帰国したばかりなので勇姿が見えませんでしたが、西岡剛選手、福留孝介選手、伊藤隼太選手など、話題の選手のお披露目で球場は沸き立ちました。上の写真は伊藤選手の後ろ姿です。

 ただ、鳴り物入りで入団しているあの藤浪晋太郎投手の197㎝の勇姿は見えませんでした。特別内野指定席Dゾーン2列11番からは投球練習をするブルペンが死角になっているので、仕様がないですね。

Img_1709
 本番前のオープン戦は、やっぱり「顔見せ興業」に限りますな。広島の野村謙二郎監督と阪神の和田豊監督のサービス精神に、あらためて感謝いたします。

 *

 

2013年3月21日 (木)

プロ野球オープン戦「広島vs阪神」は美味いグルメで盛り上がり! 「カキオコ」「ホルモンうどん」「千屋牛めし」…

Img_1672
 久々に観るプロ野球オープン戦「広島vs阪神」(3月21日)だったのですが、倉敷マスカット球場周辺の屋台で時間を食われてしまいました。「2013おかやまベースボールパーク」が開催されており、岡山県内のご当地グルメが勢揃いしていたのです。

Img_1654
 お好み鉄板焼きタマちゃんの「カキオコ」は長い行列です。このカキオコは、昨年のB級グランプリにデビューして人気を博していますね。

 あ、そうだ、一昨年のブログで紹介したよっちゃんの店(備前市日生町)を再び訪ねてみようかな。そんなことを思いながら足は次のテントに向かっていました。

Img_1651
 「津山ホルモンうどん」はお馴染みです。B級グルメのグランプリでは全国に知れ渡っていますからね。

Img_1646
 気になったのは「あっちゃん焼き」です。何と、「ご飯のお好み焼き」なんです。上の写真では右手前の品です。

Img_1647
 ははあ、カレー風味で、ライスの入った広島風のお好み焼きなのかと、一人合点です。ビラが貼ってあったので分かるんですね。もしもこんな情報がなかったら、「あっちゃん焼き」は見向きもされなかったでしょうな。

Img_1656
 にいみ茶屋では「千屋牛バーガー」「千屋牛めし」「千屋牛ラーメン」「千屋牛バーガー」など、「千屋牛」づくめです。

 もうこの辺りで”腹の虫”は限界です。

 よし、「千屋牛めし」にしようと注文したのですが何と待たされること5分。年配の男性がパックにご飯を詰める手元が悠長過ぎます。この上に肉を盛り、紅ショウガをあしらうんですが、段取りをうまくしないとB級グルメの人気は陰ってしまいますよ。

Img_1665
 が、「千屋牛めし」は美味かったです。肉はやわらかくなめしてありますし、たれの味はこってりしています。たまごやきの黄色とエンドウの緑色、紅ショウガの赤色が商品価値を高めているようです。エンドウが一さやというのはケチっぽい感じですが。

Img_1660
 あれれ、吉野やなどの「牛丼」は300円前後で販売競争をしているのに、「千屋牛めし」は800円? B級グルメの値段は”高い!”のが定番になりそうです。

 お腹が満足したら”いざ観戦”!

 メインイベントと”グルメ”イベントをセットにしたら、イベント自体が盛り上がり、満足感を味わうことができるのですね。

 *

 

2013年3月20日 (水)

ウイスキー「サントリー」の名前の由来は? 創業者「トリイさん」の…

Img_1444
 3月17日のブログで、ウイスキー「トリス」の名前の由来を紹介しました。もう五十数年前の学生時代に、法文学部助教授の半田輝男先生から「政治学」の講義で聞いた話でした。

 ウイスキーの銘柄では、「トリス」よりも「サントリー」の方が有名です。同じ会社の醸造ですが、少し高級なイメージがあります。また、「サントリー」は会社名にもなっています。

 では、「サントリー」はどのようにして命名されたのでしょうか。

「創業者の”トリイさん”の”トリイ”と”さん”をひっくり返しただけです。”サントリイ”を”サントリー”とすればお洒落ですよ」

 講義室に笑いの渦が巻き起こりました。半田先生の説明に、なあるほどと感心したものです。

 ああ、そうか、売れ行きをよくするにはこのような工夫が必要なのか、そんな思いがアタマの中を駆け巡りました。えっ、これじゃ、政治学ではなくて経営学じゃないかとも思いましたが、”講義”ってのは面白ければそれでいいんですね。

 それにしても大学の講義内容がこの歳になって脳裏に浮かんでくるとは、いったいどういうことなんでしょうか。

 *

 

2013年3月19日 (火)

「週刊誌(最新号)」新聞広告にみる”世の中”の動き 【安倍「玉ネギ問答」】【シャープ「サムスンの下請け」屈辱】【株価・給料・ボーナス】【中国の豚・伝染病ウイルス】…

20130319829
「ほんとかな?」

 そんな思いのする「週刊誌」最新号です。

 *

『週刊ポスト』(3月29日号、小学館、定価400円)

◆これがアベノミクスの成果!?

 そりゃ屁理屈だ

 安倍「玉ネギ問答」の詐術

 大新聞もテレビも煽り雑誌も絶賛するが、どうしてそんなにコロッとダマされるのか

◆スクープ!ニッポン買収

 シャープ「サムスンの下請け」

 屈辱の提携劇

 *

20130319828
『週刊現代』(3月30日号、講談社、定価400円)

◆ぶちぬき大特集

 「踊らにゃソンソン!」アベクロショック

 世界同時株高が来たぞ

 給料もボーナスも上がり出した

 株価は1万8000円までは見えた!

◆現地ルポ

 PM2・5だけじゃない

 世界を害す中国

 今度は豚6600匹から

 伝染病ウイルス

 *

 いやはや、大変な世の中ですな。

 えっ、マスコミに踊らされちゃいけないって?

 そうです、じっくりと情報をキャッチしなきゃあね。

 *

 

2013年3月18日 (月)

東京スカイツリー展示の『江戸一目図屏風』(複製)の”実物・本物”を展示! 津山郷土博物館(岡山県)で4月6日から…

788
 今の東京スカイツリー(東京都墨田区押上)から眺めた”江戸”とほぼ同じように見える「江戸一目図屏風」に出会ったのは、昨年(平成24年、2012年)のことでした。そのときの様子は、8月29日以降のブログで紹介しています。

Img_1372
 東京スカイツリーの屏風は複製で、地名等を書き込んだ分かりやすい展示になっています。その屏風の”実物・本物”が、所蔵者である津山郷土博物館(岡山県津山市山下)で4月6日(土)~5月6日(月)に特別公開されます。

1765
 『江戸一目図屏風』は津山藩士:鍬形蕙斎(くわがたけいさい)が描いたもので、江戸城を中心にして、隅田川の上空から江戸を俯瞰した構図になっています。あの時代によくもまあこんな絵を描いたものだと感心するばかりです。上の写真は時々わが家で鑑賞している「ミニ屏風」(定価4,000円)です。

789_2
 企画展では、このほかにも蕙斎(けいさい)が描いた『津山景観図屏風』や日本名所の絵なども展示するそうです。テーマは題して「蕙斎が描いた日本・江戸・津山~江戸一目図屏風の実物公開」です。

 期間中の休館日は、4月22日(月)、30日(火)、5月1日(水)の3日間だけです。

 会期は「津山さくら祭り」の期間と重なります。アクセスには”混雑・渋滞”を予想しておく必要があります。

 ”本物に出会う楽しみ”ってのは、胸が躍りますよね。

 *

 

2013年3月17日 (日)

ウイスキー「トリス」の名前の由来は? 大学の「政治学」の…

Img_1475
 3月7日のブログで「ウイスキーつるし柿」の作り方を紹介しました。

 今晩、その時に使ったウイスキー「トリス」をオンザロックで飲んだのですが、五十数年昔を思い出しました。

 あれは、大学一年のときの政治学(一般教養)の時間でした。当時法文学部助教授の半田輝男先生がウイスキーの名前「トリス」の由来について話し始められたんです。

「創始者の”とりいさん”はどんな名前にしたらウイスキーが売れるかを考えていました。お、そうだ、”とりい・TORII”に”S”をつけると英語風な洒落た名前になるな。よし、”TORIS・トリス”にしよう、そう決めたんです」

 へえーっ、あの有名な「トリス」は創業者の”とりいさん”の名前から命名したんかと、いささか驚きでした。これがきっかけで、「政治学」が身近なものに思え、好きになったもんです。あとで、あんまり関係ないと気づいたのですが。

 そのウイスキー「トリス」の味は、今宵はなぜか、ちょぴりと甘味がありました。どうしたんでしょうかね。今まではそんなことは感じなかったんですがね。

 *

 

2013年3月16日 (土)

番組雑誌『NHKためしてガッテン春号』にみる”健康j”の奥義 【脳の老化】【脳トレ術】【歩き方】【プチ断食】…

Nhk20130316827
「こんなはずではなかったのに…」

 そんなグチを言っても仕様のないのが”アタマ”と”カラダ”の変わりようです。還暦を過ぎたら「あれれ?」、古希を迎えたら「ありゃ!」と、今までの自分との変わりように驚きます。

 そんな自分を克服できそうな雑誌の広告が今日(3月16日)の新聞に載っていました。テレビ番組雑誌『NHKためしてガッテン春号』(主婦と生活社、定価690円)です。

 *

『NHKためしてガッテン2013春号』の内容

◆アルツハイマー、もの忘れを防げ!

 脳の老化を防ぐ生活

 【5つの食事のコツ付き!】

 私たち、軽度認知障害がなおっちゃいました!

◆食と健康の3大特集

 ▽歩き方を変えて

  もっと健康に!

  高血圧に!腰痛に!脳トレに!

 ▽病気・お金・将来…

  不安をなくす脳トレ術

 ▽節約&低カロリー

  鶏むね肉の極うま革命

◆プチ断食

 ダイエットの真実

 健康的にやせられる?

 *

 よし、早速、書店へ直行して、まずはその内容をチェックしてみるとしようかな。

 おいおい、待てよ! 読んだだけでは無駄な投資ってもんですよ。

 そうなんです。自分でできる自信がわいたら購入することにします。

 *

 

2013年3月15日 (金)

「週刊誌(最新号)」新聞広告にみる”世の中”の動き 【PM2.5】【雅子さま】【奇跡の五本松】…

20130315825
 最近は、「週刊誌」の最新号新聞広告にはまっています。”世の中”の動きが端的に濃縮されているからです。

 *

『週刊文春』(3月21日90周年特大号、特別定価390円)

◆PM2.5+黄砂

 首都圏直撃パニック

 怒りの総力特集

▽”大本営”気象庁発表煙霧にダマされるな!

▽決死の現地ルポ 中国「スモッグ製造工場」に突撃!

▽日本全国最新汚染マップ 高層ビル、盆地は危険

◆宮内庁情報公開でわかった

 雅子さまの「金銭感覚」

▽愛子さま山中湖同伴58万円、オランダご静養2300万円、ブルガリアネックレス200万円、…

 *

20130315826
『週刊新潮』(3月21日号、定価370円)

◆総工費1億5000万円で10年しかもたない!

「強化プラスチック」のレプリカ!

「奇跡の一本松」涙の復元は美談か茶番か!

◆日本上空を覆った「PM2・5」の雲海

 あなたの肺と身体を

 守るための基礎知識

▽「中国は大気汚染で40万人が死ぬ」と書いた世界銀行報告書

▽1週間で4000人の命を奪った「ロンドンスモッグ」との共通点

▽99.97%をカットするという「空気清浄機」業界のフェラーリ

 *

 あれれ、「フェラーリ」って、何? 初めて出会うカタカナことばです。

 『広辞苑』や『カタカナ語新辞典』で検索してみましたが、見つかりませんでした。

 *

 こりゃあ、”世の中”は大変じゃのう!

 *

 

2013年3月14日 (木)

山陽新聞の『山陽俳壇』に”竹内たけお”の名前が… 俳句「空を斬り寒を…」

824
「あれっ、”竹内たけお”って、ブログに時々登場する”たけお”と同じ人物?」

 3月13日の山陽新聞『山陽俳壇』(大石悦子選)に〔今月の入選句〕が発表されました。冒頭カット写真はその一部です。

【俳句】

 空を斬り

 寒を切り裂く

 居合かな

  竹内たけお

 早速、作者にインタビューです。

【Q】”竹内たけお”って、このブログに時々登場する”たけお”と同一人物ですか。

【A】そうです、作句のときには”たけお”を名乗っています。

【Q】どんなときに作句されたのですか。

【A】この句は1月に作りました。岡山武道館で鏡開き式があったんですが、そのとき、全日本剣道連盟制定居合の演武がありました。真剣を振り下ろすときの”空を斬る”音がひゅっと鳴るのが印象的だったんです。

【Q】へえっ、真剣が鳴るんですか。

【A】そうなんです。あの時は寒い日だったんですが、まるで”寒(かん)を切り裂く”感じでした。

【Q】”寒を切り裂く”って、うまい表現ですね。

【A】ありがとうございます。これぞ、”居合”です。

【Q】それに、”斬る”と”切る”を使い分けていますね。

【A】真剣を振り下ろしたその瞬間は、まさに”空を斬った”そのものでしたし、また、”寒を切り裂いた”って感じでした。

【Q】居合そのものですね。

【A】その感動を”居合かな”と表現したんです。

【Q】まさに詠嘆ですね。

【A】その感じたままを、鏡開き式のプログラムにメモしていたんですが、それを『山陽俳壇』に応募したってわけです。

 なあるほど、そういう経緯(いきさつ)があったんですか。

 もう一度味わってみましょうか、作者名をブログ流にして。

【俳句】

 空を斬り

 寒を切り裂く

 居合かな

  たけお

 *

 

2013年3月13日 (水)

プロ野球オープン戦「広島vs阪神」のベター・シートを獲得する方法は? まずは”主催者”に注目を!

Img_1591
 今年のプロ野球の動向を占うゲームはオープン戦です。

 その一つ、「広島vs阪神」のゲームが3月21日に倉敷マスカットスタジアムで開催されます。セ・リーグ西の両雄の激突です。11時開場で、試合開始は13時です。

 早速、前売りチケットを購入しました。特別内野指定席(入場料金4,000円)です。

Vs821
 シートは指定席ですので、自分で選ぶことができます。バックネット裏のDゾーンで、前から2列目、ほぼ真ん中ですが少し広島(1塁側)寄りのシートを選びました。

 こんなベター・シートがよくもまあ獲得できたものだと我ながら感心してるんですが、これにはそれなりの”ワケ”があるんです。

 入場券はプレイガイドで購入したんですが、今回は”山陽新聞社サービスセンター”(岡山市北区柳町)へ出向きました。今までは天満屋近くの”ぎんざや”(岡山市北区表町)や”ローソンチケット”だったのですが、足を延ばして正解でした。

 購入の際は”シート一覧”を見ながら選ぶのですが、何と、前の方のシートはほとんどが”サービスセンター”なのです。主催者が「広島東洋カープ」と「山陽新聞社」ですので、当然のように系列のセンターが「ベター・シート」になっていたのです。

 ははあ、チケット購入のときにはこんなことにも気をめぐらせばいいんだと、いいお勉強をしたってわけです。

 ”チケットは主催者系列のプレイガイドで購入!”が鉄則です。

Vs820
 *

2013年3月12日 (火)

「東日本大震災」発生当時のブログ… 12夜連続で”震災”関連の話題を掲載

Img_0921
「今日も大震災の話題か…」

 2年前の今頃は、「東日本大震災」の話題でもちっきりでした。

 当然、このブログ「大人の勉強深夜便」もその大震災関連の話題を取り上げました。

 当時のブログを振り返ってみましょう。

 次のアドレスは、〔2011年3月〕のバックナンバーです。クリックしてご覧ください。

http://otona123.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/index.html

★あの大震災当日(3月11日)以降のブログですが、3月22日から逆順に掲載されています。

Img_0887
 *

3月22日(火)クイズ『東北地方太平洋沖地震で宮城県は津波に襲われましたが、その東方にある”牡鹿半島”の読み方は?』

3月21日(月)西日本各地の店頭では”乾電池”も”懐中電灯”もゼロ… 実は、「東日本大震災」の復興を応援してるんです

3月20日(日)「あっ、津波!」 大津波にのみ込まれる瞬間の気仙沼市街の映像…

3月19日(土)『巨大地震発生時の映像』を動画で! 「かあさん」「にげて」…

3月18日(金)巨大地震クイズ『3月11日に日本で発生した巨大地震の名前は?』その答えは…

3月17日(木)巨大地震クイズ『3月11日に日本で発生した巨大地震”□”はマグニチュード9.0です。□にあてはまる地震の名前は次の①~③のどれ?』

3月16日(水)「東日本大震災」は世界最大級「M9.0」! じゃあ、「東北・関東大震災」は? あれ、「東北地方太平洋沖地震」はどうなるの? いったい、何が「M9.0」なの?

3月15日(火)津波に襲われた「気仙沼」はどうなってるの? あの人の自宅は?

3月14日(月)どうしたんだい… 全然通じないよ… あれからもう4日目だよ… あの震災:津波以来、音信不通なんて…

3月13日(日)「福島第1原発」1号炉から爆発音と白煙? 「炉心溶融」だそうです。大事故にならなければと…

3月12日(土)「東北地方太平洋沖地震」の巨大津波は… NHKは「総合」も「教育」も地震一色! これが公共放送というものなのですねえ。

3月11日(金)国内観測史上最大M8.8の大地震が発生! あれれ、「大津波」で田園地帯が荒海に大変貌…

 *

 関心をもたれた記事だけでも拾い読みしてみませんか。

Img_0927
 アドレスを再掲します。

http://otona123.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/index.html

 *

 

2013年3月11日 (月)

東日本大震災の復興を加速させます! 安倍総理大臣が首相官邸チャンネル動画でメッセージ…

Img_1582
「東日本大震災から今日で2年になります。あらためて、最愛のご家族を失われた皆様に謹んで哀悼の意を表します」

 ”3.11”を迎えて、首相官邸チャンネルの動画で安倍晋三総理がメッセージを発しています。

「政府一丸となって、現場、現場の声を聞き、すぐさま行動に移していく、そのことを今日あらためてお誓い申し上げます」

 安倍総理の口からやっと決意が聞かれました。ほっとしました。政権が変わっても復興が前に進まない! こんな声をテレビ報道で聞いて、いらいらしていたところです。

 各政庁は現場の声を真摯に受け止め、すぐさま行動に移すことが肝腎です。そのリーダー役は各大臣です。とりわけ、復興大臣の責務は重大です。

 安倍総理は復興にかける決意を述べられました。”行動が遅い!”、”復興庁は何をしているのか”、こんな声が払拭されることを期待します。

 また、全国民に呼びかけをしています。

「被災地ではまだまだ皆様の力を必要としております。ボランティア活動、ご寄付、東北への旅行、東北の産品を買って…」

 あ、そうか、”東北の産品”購入運動は納得していたのですが、”東北への旅行”も協力の一つなんだなと、今更ながら気づかせていただきました。東北への旅行は少々遠慮していたのですが、超熟年の「おとなの勉強」と洒落てみることにしましょうか。

「東北に春が来ない限り、日本に本当の春はやってきません」

 安倍総理はそう言い切っておられます。

「一日一日の重さを忘れることなく、必ずや復興を加速させて参ります」

 これが決意です。

Img_1581
 次のアドレスをクリックして、安倍総理のメッセージを聞いてみましょう。

http://www.youtube.com/user/kanteijp

 *



 

2013年3月10日 (日)

「東日本大震災」から2年! あの時の第一報は”大地震”、第二報は”大津波”、第三報は”原発”でしたが、…

Img_0255
「あれから2年…」

 昨今のテレビ番組や新聞記事によって、あの時の”悪夢”がよみがえります。「東日本大震災」です。

 *

 2年前の平成23年3月11日の午前11時頃でした。たまたま家でテレビを視聴していたんですが、東北地方で巨大な地震が発生したとのニュースが流れました。

 家屋やビルの揺ればかりでなく倒壊のニュースが流れます。歩こうにも立って歩けない映像も流れました。

 第一報はこの”巨大地震”でした。

 *

 震源は東北沖の太平洋です。

 心配されていた”津波の警報が発令されました。午後からはテレビに釘付けとなりました。2時頃にはひやひやの事態になりました。

「あ、あれは何だ?」

 空撮映像なんですが、”布お化け”が広い田園をぬめり始めたのです。あれ、人が…。

Img_0307
「逃げろ!」

 でも、その人の姿は”布お化け”に呑み込まれてしまいました。

 あ、トラックが逃げている、と思ったのも束の間、波にたゆとい、やがては姿が見えなくなってしまいました。

 何事が起きたのか、見当のつかない映像でした。

 これが第二報の”巨大津波”です。

 そのうちに、市街地の家屋や自動車が激流に呑まれ、流されました。

 *

 ”福島原発”で何かが起こっている模様。白く見えるのは”煙”なのか”水蒸気”なのか、メルトダウンは?

Img_0870
 これが第三報の”原発”です。

 *

 思い出すのも嫌になってしまうんですが、そんなことを言っている場合ではありません。

 まずは、措置が必要です。

 急務は、「原発」関連の”放射能問題”です。まずは”除染”です。これを解決しなければ”人”が動けないのです。国の復旧予算は最優先で注ぎ込まれているのでしょうか。

 次は「巨大津波」関連の問題です。どこに”住居”をするか、”住居”をすることができるかは、被災者にとっては重要問題です。生活拠点と産業振興、安全対策をセットにした施策が復興庁を中心に急がれているのでしょうね。

 そして、「巨大地震」関連の問題です。予知予報やメカニズムに関する研究は急速に進められています。自然災害に対処する人間の”知恵”が試されています。

 *

Photo
 この大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 そして、未だに復旧の恩恵にあずかっていない多くの方々が、安全で安心した生活ができますよう、祈念いたします。

 *

 

2013年3月 9日 (土)

ウグイスの初音は平年より16日遅れ… 私の耳には微かに聞こえるだけ! 難聴?

Img_1557
「お父さん、ウグイスが鳴きましたよ」

 息子の嫁が笑顔で知らせてくれました。昨日(3月8日)のことです。

 今年は全然ウグイスの声を聞かないねと話し合っていたものですから、フレッシュニュースです。

 平年だったら、2月20日頃が”初音”(その年になっての初めての鳴き声、初声)です。それなのに、今年は16日遅れです。

 とは言うものの、翌日の今日(3月9日)になって初めてウグイスの声を私の耳で確認しました。「ホー」とか「ケキョ」と鳴いているのが微かに聞こえてきたのです。

 実は、昨年頃から、野鳥の甲高い鳴き声は聞こえなくなっているのです。注意を集中していると、その時だけはそれとなく聞こえる程度です。

 病院での検査結果では、4,000ヘルツ以上の高音は私の右耳には届いていないそうです。それでも、左耳はなんとか聞こえますが、難聴だそうです。

 一昨年頃から野鳥がめっきり少なくなったと思い込んでいたのですが、実は、そうではなかったのです。私だけが勝手にそう判断していたようです。

 子ども時分から野鳥の声に親しみ、日本野鳥の会に入って仲間とバードウオッチングに興じ、日本自然保護協会の自然観察指導員として活躍したのが、今となっては夢のようです。

 それなのに、…ねえ。

 耳の”聞こえ”のすばらしさを今更のように回顧しています。

 *

《カゲの声》

 野鳥観察・バードウオッチングができなくなったことは、”おとなの勉強”の範囲が狭くなったってことです。う~ん!

 じゃあ、それ以上のものを探すとしましょうか!

 *

 

2013年3月 8日 (金)

ちょっとの一手間だけで喜ぶことができるなんて… プラスαのダシ”昆布(こんぶ)水”の作り方

Img_1381
「うわあっ、朝からご馳走!」

 そんなに喜んではいられないんですが、朝ご飯が私だけ「だんご汁」なんです。

 実は、炊飯器には”ご飯”が一人前だけ残っていたそうで、その分は連れ添いの朝ご飯。私の分は、味噌汁を作るついでに大好物の「だんご汁」と洒落たようです。

 案の定、喜んでいる私の顔を見て連れ添いは”したり顔”です。子ども時分からだんご汁は好物だったのです。そのお陰で、連れ添いはいつもどおりの朝ご飯、私は特別メニューの朝食となり、双方円満というわけです。

Img_1382
 ええっ、黒っぽくて細長い具材は何かって?

 ”昆布(こんぶ)水”に使っている”昆布”なんです。

 わが家のほとんどの料理にはこの”昆布水”を使っているのですが、今朝の味噌汁を作るときにその昆布がペットボトルから出てきたってわけなんです。

◆”昆布水”の作り方

1 ”だし昆布”をはさみで切り刻みます。

2 切り刻んだ昆布をペットボトル(1リットル)に入れます。

3 そのペットボトルに水を入れてよく振り、保存します。

 半日以上経ったら、”昆布水”の出来上がりです。2~3日経つと、ねっとりした昆布水になりますが、その頃には使い切っています。

 もちろん、プラスαの”ダシ”です。

 ちょっと一手間をかけるだけです。それだけでうま味いっぱいの料理が味わえるんです。昆布でこんなに喜ぶことができるなんて、思ってもみなかったことです。

 *

 

2013年3月 7日 (木)

デザート「ウイスキー柿」のつくりかたは… 不思議食材でデザートやおやつを… ただし、”おとな”用!

Img_1500
「あれ、この茶色いっぽいものは?」

 今晩の夕食デザートに、いつもとは違う不思議食材が出現!

「おおっ、こりゃあ美味い!」

 何と、ウイスキー味の”つるし柿”(干し柿)です。晩酌なしの夕食でしたので、ウイスキーの味と香りに魅了されました。

 そのつくりかたは…

1 つるし柿を包丁で適当な大きさに切り分けます。その際、タネを取り除いておきます。

Img_1496
2 そのつるし柿を小型パックに詰めます。

3 ウイスキーを小型パックに注ぎ、つるし柿を浸します。

Img_1475
 たったこれだけです。実に簡単です。一晩経ったら食べられますし、3ヵ月経ったらなお美味いです。

 お正月用のつるし柿なんですが、このようにして保存しておくと、デザートにもなりますし、おやつにもなります。もちろん”おとな用”です。

Img_1487
 えっ、女性には無理? いえいえ、連れ添いはアルコールに弱いんですが、このウイスキー柿だけは美味いと言って食べるんです。一切れだけなんですが。

 時にはこんな不思議食材で”こころ”のリフレッシュをしたいですね。

 *

《カゲの声》

Img_1489
 ”つるし柿”というのは、縄目にヘタをはせて”吊す”ことから命名されたことばのようです。世間一般には”干し柿”が通用していますね。

 *

2013年3月 6日 (水)

嘉納治五郎師範の説く「精力善用・自他共栄」の根本精神を! 全日本柔道連盟の「お詫び」…

Photo
 全日本柔道連盟が”暴力告発問題”で揺れています。

 そんな折、上村春樹会長の「お詫び」の一文が『月刊武道』(日本武道館発行)3月号に掲載されています。

 部外者の方はこんな「お詫び」に遭遇することはほとんどないと思いますので、その一端をこの機にご紹介しましょう。

 *

  お詫び

 この度の柔道女子ナショナルチームにおける暴力ならびにパワーハラスメント問題につきまして、国民の皆様に大変なご心配をおかけしていますことを心よりお詫び申し上げます。

 本連盟では、この問題の発生以来、選手および指導者のプライバシーに配慮しながら慎重に対処してまいりましたが、皆様からご指導をいただいております本連盟の問題認識の甘さや対応の不手際等がありましたことも事実であり、重ねて深く反省をしている次第です。

 本連盟では、去る2月5日に臨時理事会を開催し、外部有識者をメンバーとする第三者による調査委員会を早急に立ち上げ、同委員会によりこの問題への本連盟の対応についての検証をいただくこと、および今後に向けた改革に強い決意で取り組んでいくことを決定いたしました。

 これを機に、嘉納治五郎師範の説く「精力善用・自他共栄」の根本精神に立ちかえり、これからの時代に相応しい、開かれた新しい全柔連にすべく、総力を結集して取り組んでいく所存であります。

 永年にわたり心温まるご支援とご声援をいただいている皆様のご期待にお応えするには、今後の私共の行動で示していくことしかございません。引き続きご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 公益財団法人

  全日本柔道連盟

   会長 上 村 春 樹

 *

 これらの問題は、スポーツ界全体に広がっています。また、学校教育においては深刻な問題をはらんでいます。

 その根本は、ゆがんだ「勝負」へのこだわりです。今こそ、スポーツとは何かを再考すべき”時”ですね。

 *

 えっ、冒頭の写真? 今回の記事とは直接の関係はありません。

 が、こういう問題の時こそ、”やわらちゃん”ではなくて”谷先生”の出番ではないのでしょうか。

 何なに、国会議員はごたごたに手を出すべきではないって?

 ああ、そうなんですか。

 *

 

 

2013年3月 5日 (火)

二十四節気の「ケイチツ」って何?

Img_1479
「今日はケイチツだね」

「何、そのケイチツってのは?」

「二十四節気の一つだよ」

「……?」

「ケイを漢字で書けば”拝啓”の”啓”。”ひらく”ことだよ」

「じゃあ、チツをひらくってこと」

「そう、チツをひらくこと」

「その”チツ”って何?」

「”幸”+”丸”+”虫”だよ」

「……?」

「漢字で書いたら、”蟄”だよ」

「……?」

「漢和辞典には、”かくれる”とか”こもる”、”虫などが土中にとじこもる”という意味だと解説してあるよ」

「じゃあ、”啓”と”蟄”は、真反対だね」

「そう、その真反対の漢字を組み合わせて”啓蟄”という熟語が生まれてるんだ」

「ずいぶん凝ってるねえ」

「”啓蟄”(ケイチツ)は、春分より前で、陽暦(太陽暦)の3月初め、6日ごろだよ。太陽の黄経が345度のときとか」

「……?」

「要するに、土の中にひそんでいた虫が動き出す時節のことなんじゃ」

「ほおん! それにしても、今日は急に暖かくなって、日中の気温が12℃もあったんだけど、虫を全然見なかったよ」

「そういえば、障子灯りにも虫の姿は見えなかったなあ」

「まあ、”おとなの勉強”のムシがうごめき始める日ってとこだね」

「あ、そうか、”ケイチツ”ってのは、おとなの勉強がしたくてうずうずし始める日ってことかあ」

「あ、あ、あんまりむずかしい話をするんで、アタマがケイチツ、いや、ケイレンしてきたよ」

 * 

 

2013年3月 4日 (月)

「ウメ」がやっと開花! ”匂いおこせよ梅の花”

Img_1468
「あ、ウメが咲いてる!」

 平年より3週間ほど遅い開花です。わが家の庭にあるウメの中では一番初めに咲く樹なんですが、”やっと咲き始めた”感じです。

 もう3月上旬なのですが、こんなことって、私の記憶には残っていません。

 ウメは、バラ科サクラ属の落葉高木です。

 その実は、わが家では梅漬けのだいじな果実です。また、梅酒・梅焼酎の原料です。

 やがては、白いウメの花でいっぱいになるはずです。

Img_1469
 それにしても、異常気象です。

 日本列島は暖冬異変どころではなく厳寒が続き、暖かくなり始めたかと思った矢先に北海道では”ホワイトアウト”で9人の命が奪われています。

匂いおこせよ梅の花

 ウメのつぼみに向かって、そんなに語りかけたい思いです。

 *

 

2013年3月 3日 (日)

岡山県民愛唱歌『みんなのこころに』をCD化! ”由紀さおり”のきれいな歌声が…

783
「岡山県民の愛唱歌を知っていますか」

 こうたずねられた岡山県民のほとんどは、首をかしげます。

 聴いたような気もするし、あるというのは聞いたことがあるしと、曖昧です。県庁のサイレンがそうじゃないかと奇抜な見解も。

781
 その岡山県民愛唱歌『みんなのこころに』がCD化され、頒布されています。岡山県郷土文化財団の制作です。由紀さおりさんのきれいな歌声にうっとりとします。

 CDの一般価格は700円です。文化財団の会員になると600円の頒布です。

 この愛唱歌は、岡山県郷土文化財団が昭和57年(1982)に全国から寄せられた数多くの歌詞の中から選び、小林亜星さんに作曲を依頼し、選定したものです。それからもう、30年以上も経っているんです。

775
 今まではカセットテープが頒布されていたのですが、在庫がなくなったのを機に、CDに録音して頒布されているのです。

作詞:山本惠三子

作曲:小林亜星

編曲:高田 弘

歌:由紀さおり

01 歌入り

02 カラオケ

03 並足行進曲

04 駆足行進曲

 歌詞はジャケットの裏側に載っています。

776
 楽譜もあるそうです。カラオケで歌うには、やはり楽譜が要ります。財団に問い合わせてみようと思っています。

 当分は、カーステレオで聴くつもりです。

◆ 問い合わせや申し込みは…

(公財)岡山県郷土文化財団

 〒700-0813

 岡山市北区石関町2-1

 電話:086-233-2505

 *

 

2013年3月 2日 (土)

「伝説の岡山市」って何? ムービーが公開されています 岡山市は「大都会?」「日本一暮らしやすい街?」…

Img_1390_2
「桃太郎市」が誕生?

 こんなニュースを覚えていますか。

 2月1日~3日のブログで紹介しましたが、岡山市の高谷茂男市長がインターネット会見で「岡山市」の誕生を宣言しました。どうやら悪いオニにとりつかれていたらしく、園児たちの豆まきでオニが退散すると、本当は「伝説の岡山市」をPRしたかったんだと告白しました。

Img_1395
 その「伝説の岡山市」のムービーが公開されています。

 何なに?

伝説File:01岡山市は大都会である

Img_0650
伝説File:02岡山市は(自称)暮らしやすい街である

Img_0651
伝説File:03裸祭りの福男に、福は訪れる

Img_0652
伝説File:04岡山市民は、スイーツLOVEである

伝説File:05岡山市は、自転車の街である

伝説File:06岡山市は、ESD推しである

伝説File:07ファジアーノ岡山は、さらに飛躍する

Img_0634
 いやはや、驚きです。俳優の市立探偵甲本雅裕さんが岡山市の伝説を探ります。伝説File:08伝説の道は3月8日、伝説File:09伝説の食べ物は3月15日に公開されます。

 えっ、そのムービーを見たいって?

 では、次のアドレスをクリックしてどうぞ!

http://den-oka.jp/

 *

 

2013年3月 1日 (金)

丸亀製麺の「釜揚げうどん」が半額! 毎月1日はうれしい日… 私の行事予定には「丸亀うどんの日」と…

Img_1429
 ”月に一度”のうれしい日を確保しています。「丸亀製麺の日」です。毎月、1日がその日です。

 「釜揚げうどん」が半額になる日です。”半額”になるって、うれしいじゃありませんか。

Img_1430
 えっ、すべてのうどんが半額? いえいえ、そうではありません。「釜揚げうどん」が半額なのです。「かけうどん」などはそのままで、半額ではありません。

Img_1374
 「釜揚げうどん」の食べ方が掲示されていました。

麺の質も

さることながら、

「打ちたて」

「茹でたて」に

こだわっています。

 確かに「打ちたて」です。”手打ち”ではありませんが、メカによって細長い麺が出てきます。それを釜で茹でてすぐに麺桶に盛り込みます。まさに「茹でたて」です。

Img_1424
 そして、”つけダシ”が美味いです。

つけダシにおろし生姜を

たっぷり入れて、

ねぎとすりゴマを添えて、

茹でたて麺をご堪能ください。

 おろし生姜とねぎ、天かすをつけダシに入れて、これにすりゴマを振りかけるのが私流の食べ方です。

Img_1426
 この釜揚げうどんが”特大”で480円なのですが、この日だけは半額の240円なのです。二人で特大を堪能しても、500円玉でおつりが返ってきます。

 余程のことがない限り、この日は「丸亀うどん」を最優先することにしています。それほど「半額」にこだわっているのです。

 おっとっと、この日は私流に「丸亀うどんの日」と命名しています。したがって、私の行事予定には「丸亀うどんの日」と書き入れています。正式名称は「丸亀製麺の日」だそうですがね。

 *

 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

竹内流捕手腰廻小具足「柔術の源流」