サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「ここは孤独な…」(『こころの暦』相田みつを作品集2月のことば)の「ここ」ってどこ? わが家のそれは… | トップページ | 『こころの暦』(相田みつを作品集)3月のことばは… 「自分が自分に…」 »

2013年2月27日 (水)

「イチゴ」の美味しい食べ方は? ”元”の方から”先”の方へ!

Img_1398_2
 「イチゴ」がデザートに出されると思わずほおがゆるみます。そのイチゴの食べ方には、こだわりがあるんです。

Img_1399
 まずは、ミニフォークが必需品です。イチゴの真ん中あたりに突き刺します。

 つま楊枝2本でもいいのですが不安定です。1本ではすぐに落ちてしまいます。箸でつまむのは遠慮しています。この歳になったらイチゴが飛んで逃げてしまうからです。

 ほんとは、指でつまむのが一番いいんですがね。

Img_1400
 そして、イチゴの”元”の方からかぶりつくんです。あれれ、緑色のヘタがありません。以前は、ヘタが付いたイチゴが見た目によかったんですが、今では事前に包丁で切り落としてあります。

Img_1405_3
 この元の方にかぶりつくと、甘酸っぱい味が口中に広がります。適度な”酸”を感じることがここでは肝腎です。この甘酸っぱさのお陰で唾液が多量分泌です。

 そして、いよいよ、先の方にかぶりつきます。

Img_1414
 上の写真は、向きを変えていますが、イチゴの”先”の方です。残っている部分です。

 ガブリ!

 おおっ、甘い! 甘味が口中に広がります。あの甘酸っぱい味はどこへ消えたのでしょうか。

 この甘さを味わうことこそが、イチゴの醍醐味です。ほんとに甘いんです。

 おっと、ここで勘違いしてはいけません。甘酸っぱい味を感じていたからこそ、至福の甘さを感じるのです。そのためには、”元”の方から”先”の方へと順序立てた食べ方をすればいいのです。

 これぞ、竹内流(たけのうちりゅう)のイチゴの食べ方です。一度、お試しあれ!

 *

 

« 「ここは孤独な…」(『こころの暦』相田みつを作品集2月のことば)の「ここ」ってどこ? わが家のそれは… | トップページ | 『こころの暦』(相田みつを作品集)3月のことばは… 「自分が自分に…」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/49708490

この記事へのトラックバック一覧です: 「イチゴ」の美味しい食べ方は? ”元”の方から”先”の方へ!:

« 「ここは孤独な…」(『こころの暦』相田みつを作品集2月のことば)の「ここ」ってどこ? わが家のそれは… | トップページ | 『こころの暦』(相田みつを作品集)3月のことばは… 「自分が自分に…」 »