サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 氷点下の岡山武道館で寒稽古… 恒例の鏡開き式では古武道竹内流などの演武が… | トップページ | 甘いみかんを一発で見分ける方法は? NHKためしてガッテン『歓喜! みかんワールド裏ワザ5連発』で農家直伝の… »

2013年1月15日 (火)

梅が満開! どこで? 「月夜観梅図」に春の訪れを…

Img_0243
何と早々と、梅が満開です。

 我が家の庭ではありません。床の間の掛け軸の中です。

 今日(1月15日)は「とんど」です。「歳徳さま」などのお札は炎に包まれ、お飾りの煙と一緒に空高く舞い上がりました。お正月はもう終わりです。

Img_0242
 床の間に飾っていた「若歳八将神」の掛け軸もお蔵入りです。その代わりに、上の写真のような「月夜観梅図」が床の間に飾られました。人ごとのような表現ですが、実は私が飾ったのです。

 梅が満開というのは、この掛け軸に描かれている梅のことです。我が家の庭の梅が満開になる頃まで、「月夜観梅図」が床の間を賑わすのです。

 不思議なもので、床の間の梅を眺めているだけで、春の到来を感じます。まだ極寒なのにねえ。

 *

《カゲの声》

 「とんど」は今日(1月15日)なのですが、連れ添いの実家は昨日(1月14日)だったそうです。同じ”美作地方”なのですが、「所変われば…」ですね。

 *

 

« 氷点下の岡山武道館で寒稽古… 恒例の鏡開き式では古武道竹内流などの演武が… | トップページ | 甘いみかんを一発で見分ける方法は? NHKためしてガッテン『歓喜! みかんワールド裏ワザ5連発』で農家直伝の… »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/48772288

この記事へのトラックバック一覧です: 梅が満開! どこで? 「月夜観梅図」に春の訪れを…:

« 氷点下の岡山武道館で寒稽古… 恒例の鏡開き式では古武道竹内流などの演武が… | トップページ | 甘いみかんを一発で見分ける方法は? NHKためしてガッテン『歓喜! みかんワールド裏ワザ5連発』で農家直伝の… »