サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 『岡山弁手帳』~「そ」~ 表紙のことばがあなたには通じますか 「かやる」「トーチカ」… | トップページ | 「供養」(くよう)とは? 「人」と「共」に… »

2012年12月28日 (金)

「おとそ(お屠蘇)」って何? お酒? お正月の習わし…

628
 ”師走”です。

 ”お師匠さん”が忙しく走り回るから”師走”なんだと、私のアタマの中には刻み込まれています。

 その”お師匠さん”なのですが、お寺の”お坊さん”の顔が浮かんでくるんです。”お布施”を集めて回るお坊さんを思い浮かべるのは邪道なのでしょうか。

 そのお坊さんから、「お屠蘇(おとそ)」の中袋を戴きました。

 「お屠蘇」って何?

 改めて、問い直してみます。

632
 袋にはこんな説明がありました。

 *

お正月にはなぜお屠蘇をいただくのでしょう

◎元日にいただくお屠蘇は体の中に滞っている不浄なものを払流し、清らかな体で新年を迎える意味があります。

お屠蘇をいただき心身を清め壮快な気持ちで一年の計画を考慮するのが開運長寿の秘訣です。

◎元日から三ヶ日お屠蘇をいただく習わしは、平安時代、弘法大師御在世当時の皇室から一般に広まったものと伝えられており、現在でも大切なお正月の行事になっています。

◎お屠蘇は新年の縁起と長寿を祝うものでありますから、いただく時は年長の方から順々に年少の方におまわしください。

※中袋よりお屠蘇を取り出し、0.36リットル(2合)のお酒に一夜冷たく浸しておき、翌朝用いてください。

 *

 こんなことが書いてあるんですが、今までは見過ごしていました。

 えっ、これでは、「お屠蘇って何?」の問いに答えていないって?

 ええ、私もそう思います。

 お正月に「お屠蘇」をいただきながら、そもそも「屠蘇」って何かをじっくりとほじくってみましょうかね。

 *

《カゲの声》

 袋には製造元が明記してありました。

紀州高野山 大野陀羅尼製薬 謹製

 *

« 『岡山弁手帳』~「そ」~ 表紙のことばがあなたには通じますか 「かやる」「トーチカ」… | トップページ | 「供養」(くよう)とは? 「人」と「共」に… »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/48509626

この記事へのトラックバック一覧です: 「おとそ(お屠蘇)」って何? お酒? お正月の習わし…:

« 『岡山弁手帳』~「そ」~ 表紙のことばがあなたには通じますか 「かやる」「トーチカ」… | トップページ | 「供養」(くよう)とは? 「人」と「共」に… »