サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「日本一たい焼き」が岡山の国道53号線沿いに… しっぽの先まで”あん”がびっしり! | トップページ | 「日本一たい焼」の美味さの秘密は? ”たい焼釜”(特許)はもちろんですが、… »

2012年11月24日 (土)

「日本一たい焼き」の名前の由来は? 銘菓『博多の女(ひと)』で有名な菓子メーカー「二鶴堂」の創業者橋本富市さんが…

Img_4216
 「日本一たい焼き」って、いい名前ですね。

 このネーミングは、野球でいえばホームラン級です。特に、「日本一」が効いています。

 そのネーミングのきっかけは…

Img_4231
 昭和29年(1954)といえばずいぶん昔になりますが、先代の橋本富市さん(故人)が、福岡市野間の四つ角で”たい焼き”の実演販売を始めました。

 これが大人気で、長蛇の列ができていたそうです。その中には、武田鉄矢さんもおられたとか。

 人気の秘密は、”手造りのあん”です。そして、”生地の仕込み”です。その段取りのために、午後3時頃には店を閉めていたそうです。

「このたい焼きは日本一たい!」

 橋本さんは”博多弁”でこう言ったそうです。

 これがきっかけで「日本一のたい焼き」の商標ができたんですと。

 そういえば、九州地方の方言では、語尾で”たい”が躍っていますね。

 あれれ、店の入口に看板男が立っています。

Img_4190

「この味は日本一たい!」

 笑顔をふりまいています。

 ああ、これが橋本さんなのですね。

Img_4214
 橋本富市さんといえば、菓子メーカー「二鶴堂」の創業者です。創業50年になりますが、名菓『博多の女』(はかたのひと)などで有名ですね。

 *

« 「日本一たい焼き」が岡山の国道53号線沿いに… しっぽの先まで”あん”がびっしり! | トップページ | 「日本一たい焼」の美味さの秘密は? ”たい焼釜”(特許)はもちろんですが、… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/47956426

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本一たい焼き」の名前の由来は? 銘菓『博多の女(ひと)』で有名な菓子メーカー「二鶴堂」の創業者橋本富市さんが…:

« 「日本一たい焼き」が岡山の国道53号線沿いに… しっぽの先まで”あん”がびっしり! | トップページ | 「日本一たい焼」の美味さの秘密は? ”たい焼釜”(特許)はもちろんですが、… »