サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ミニ屏風『江戸一目図屏風』付録の「地名一覧」は必携の伴侶! 現在の”東京駅”の位置が… | トップページ | ミニ屏風『江戸一目図屏風』にこだわる理由… 古武道竹内流の五代目が江戸に開いた”道場”はどこに… »

2012年9月30日 (日)

毎月「1日」といえば… 丸亀釜揚げうどんが半額の日! 近くの店は? 岡山? 津山?

Img_8539
 待ちに待った「1日」です。

 何を隠そう、”釜揚げうどん”が半額なんです。全国チェンの”丸亀製麺”ならではの恒例イベントです。

 おっとっと、”かけ”は対象外です。”釜揚げ”だけです。

並(1玉)280円→140円

大盛(1.5玉)380円→190円

特大盛り(2玉)480円→240円

 もちろん、この日だけは「特大盛」です。

 付け汁にネギと天かすをたっぷり入れて、おろし生姜とすりゴマで風味を付けていただきます。

Img_8543

 うどんの”舌触り”と”のど越し”の美味いこと!

 それをより強調するための食し方は、うどんを”1本ずつ”箸でつまんで口に入れることです。

 この日だけは、時間をかけて、うどんと付け汁のコラボレートをじっくりと味わうんです。

 今はフリーの身ですので、これが昼食です。「特大盛」を半額で食するって、幸せ感が湧いてきます。

 さて、今日は、どの店に行こうかな。岡山へ向かうか、津山へ向かうか、ここが思案の深渡しじゃな。

《カゲの声》

 その昔、こんな都々逸がありました。

行こか岡山 戻ろか津山

ここが思案の深渡し

 ”深渡し”(ふかわたし)は、「福渡」(ふくわたり)の地名の語源です。

 *

« ミニ屏風『江戸一目図屏風』付録の「地名一覧」は必携の伴侶! 現在の”東京駅”の位置が… | トップページ | ミニ屏風『江戸一目図屏風』にこだわる理由… 古武道竹内流の五代目が江戸に開いた”道場”はどこに… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/47267425

この記事へのトラックバック一覧です: 毎月「1日」といえば… 丸亀釜揚げうどんが半額の日! 近くの店は? 岡山? 津山?:

« ミニ屏風『江戸一目図屏風』付録の「地名一覧」は必携の伴侶! 現在の”東京駅”の位置が… | トップページ | ミニ屏風『江戸一目図屏風』にこだわる理由… 古武道竹内流の五代目が江戸に開いた”道場”はどこに… »