サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ベランダのプランター栽培のトマトは、「ミニトマト」ばかりでなく「中玉トマト」も… | トップページ | 渡辺淳一『愛ふたたび』が全国の地方紙を賑わす! ベストセラー小説『失楽園』の超熟年版の再来? »

2012年7月18日 (水)

「ミニトマト」の直径はどのようにして測るの? 携帯用測定器具は重宝します

Img_0479

 自然観察に出かけるときには、ポケットにいつも「デジタル・ノギス」をしのばせています。

 花びらや実の大きさがすぐに測定できるんです。

 先日来ブログで紹介していますが、ベランダでプランター栽培しているミニトマトや中玉トマトの直径は、この「ノギス」で測定したんです。冒頭のカット写真は「中玉トマト」を測定したときのものですが、目盛りが「40.0」を示しています。直径が40mm、つまり4㎝ということですね。

 私が愛用しているのは、シンワ測定株式会社(新潟県三条市)の「プラスチック製デジタルノギス100mmプラコ」です。ホームセンターで購入しました。価格は、ずいぶん前のことですので忘れてしまいました。

Img_0482

 測定範囲は0.1mm~100mmで、最小読取値は0.1mmです。

 内径の測定も外径の測定もできますので、ねじやねじ穴の大きさを調べるときにも重宝します。

 あ、そうそう、”いざというときに雲隠れ”という失敗を繰り返していますので、今は、こんな工夫をしています。

Img_0486

 携帯用の測定器具はプラスティック製の袋「スケール&メジャー」に入れて保管するのです。先程の「デジタルノギス」、アルミ製の「15mm直定規」、ソフトな「150mm巻き尺」を一括保管しています。

 測定してみたくなることって、案外あるもんです。トマトはどのくらい大きくなっているのかなあ、そんなときには測定器具の出番です。

 手元に置いてあれば重宝しますよ。

« ベランダのプランター栽培のトマトは、「ミニトマト」ばかりでなく「中玉トマト」も… | トップページ | 渡辺淳一『愛ふたたび』が全国の地方紙を賑わす! ベストセラー小説『失楽園』の超熟年版の再来? »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/46375811

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミニトマト」の直径はどのようにして測るの? 携帯用測定器具は重宝します:

« ベランダのプランター栽培のトマトは、「ミニトマト」ばかりでなく「中玉トマト」も… | トップページ | 渡辺淳一『愛ふたたび』が全国の地方紙を賑わす! ベストセラー小説『失楽園』の超熟年版の再来? »