サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 京阪神で有名な「ひるぜん大根」を地元蒜山(ひるぜん)でやっと入手! その唯一の方法は? | トップページ | ”昼のお膳”が」あるなら”夜のお膳”があっても… ”朝のお膳”も… 「ひるぜん焼そば」の発想の転換! »

2012年6月 6日 (水)

B級グルメ・ゴールドグランプリ受賞の「ひるぜん焼きぞば」の本物の味は? 店によって特徴が… ”高原亭”はピリ辛のたれが美味い!

Img_8796

 B級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリin姫路」でゴールドグランプリを受賞した”ひるぜん焼そば好いとん会”はどこに?

 あの「ひるぜん焼そば」を賞味したいと、米子自動車道の蒜山(ひるぜん)インターチェンジを出たんですが、どこにどんな店があるのか見当がつきません。

 まず、目に付いたのがインターを出てすぐの道の駅”風の家”(岡山県真庭市蒜山上徳山)です。ここで情報をあさりました。あった! 「ひるぜん焼そば公認店マップ」を見つけたんです。加盟しているのは10店です。

227_2
 これさえあればと、ドライブを続け、”高原亭”(真庭市蒜山上福田)を訪れました。

 少々古びた感じの店です。

Img_8792

 待ってました、「ひるぜん焼そば」です。

Img_8804

 特徴その一は、秘伝の特製だれです。濃厚な味噌ベースの甘辛だれが「ひるぜん焼そば」の特徴です。

 高原亭は元々は焼き肉店だったそうで、先代のたれと当代の若主人のたれをミックスした特製だれを使っています。唐辛子がぴりりと効いた美味さが特徴です。

Img_8806

 第二の特徴は、かしわ肉です。かめばかむほど味の出る鶏肉が基本なのですが、高原亭の肉はやわらかいんです。若鶏の肉なんです。

Img_8808

 第三の特徴は、高原キャベツを入れることです。蒜山高原は、キャベツの一大生産地なのです。高原亭では更に、ニンジンが加えられていました。

 美味い! こんな味は初めてです。元々の焼き肉店の味を生かした「ひるぜん焼そば」です。”高原亭”ならではのピリ辛の濃厚な味です。

 ほかの店の味はどんなんだろうと、期待が膨らみます。




« 京阪神で有名な「ひるぜん大根」を地元蒜山(ひるぜん)でやっと入手! その唯一の方法は? | トップページ | ”昼のお膳”が」あるなら”夜のお膳”があっても… ”朝のお膳”も… 「ひるぜん焼そば」の発想の転換! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/45558399

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ・ゴールドグランプリ受賞の「ひるぜん焼きぞば」の本物の味は? 店によって特徴が… ”高原亭”はピリ辛のたれが美味い!:

« 京阪神で有名な「ひるぜん大根」を地元蒜山(ひるぜん)でやっと入手! その唯一の方法は? | トップページ | ”昼のお膳”が」あるなら”夜のお膳”があっても… ”朝のお膳”も… 「ひるぜん焼そば」の発想の転換! »