サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 讃岐うどん食べ歩き… 岡山の「桃山亭」で「かけうどん」に自分流トッピング… | トップページ | 江戸城築城当時の「門」が北の丸公園に… 「日本武道館」の門? いえいえ、国指定の重要文化財… »

2012年6月15日 (金)

緑一色だった葉っぱに白色の模様が! ”ハンゲショウ”に変化が…

Img_9250

 書斎横の雑草園で茂っているハンゲショウは、5月24日のブログで紹介したときには、緑一色でした。

 そのハンゲショウに、ひも状の柄がついています。この柄に小さな花がつくのです。といっても、花びらのない花です。

 えっ、花びらがない花? そうなんです。おしべ6~7本とめしべ(花柱の先が3~5裂)が柄につくんです。

 不思議な花ですねえ。

Img_9256

 あれれ、この柄の近くの葉っぱに変化が現れました。

 緑一色だった葉っぱが白変を始めているんです。

 よく観ると、柄に近い方が白色になっています。

Img_9255

 あまりにも花が地味ですので、花に近い半分だけが化粧をして昆虫を引き寄せる算段です。それで「半化粧」とはうまく命名したもんですな。

 あれ、ほんとに、柄の近くの葉っぱだけが、それも柄に近い方だけが白変しています。

 ということは、昆虫は”白色”に反応するってことです。その生態をうまく利用してるんです。

 へえっ、昆虫を呼び寄せるために”白色”に変身するなんて、「ハンゲショウ」は植物界の”忍者”ですな。

« 讃岐うどん食べ歩き… 岡山の「桃山亭」で「かけうどん」に自分流トッピング… | トップページ | 江戸城築城当時の「門」が北の丸公園に… 「日本武道館」の門? いえいえ、国指定の重要文化財… »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/45670573

この記事へのトラックバック一覧です: 緑一色だった葉っぱに白色の模様が! ”ハンゲショウ”に変化が…:

« 讃岐うどん食べ歩き… 岡山の「桃山亭」で「かけうどん」に自分流トッピング… | トップページ | 江戸城築城当時の「門」が北の丸公園に… 「日本武道館」の門? いえいえ、国指定の重要文化財… »