サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「桃太郎」のモデル吉備津彦命を祀っている吉備津神社は、今、アジサイが見ごろです  | トップページ | 「かんのん讃歌 もう安心 あなたの…」 相田みつを『こころの暦』のことばです »

2012年6月30日 (土)

今年の7月1日は「半夏生」… 「ハンゲショウ」の葉っぱも白色に… 

Img_0267

 6月29日はベランダの気温が32℃を記録し、照りつける太陽にじりじりと灼かれる感じでした。これが梅雨なのかと疑ったんですが、30日は一変して小雨。どうやら7月は雨の日でスタートのようです。

 今年の7月1日は、72候の一つ、「半夏生」(はんげしょう)です。夏至から11日目に当たります。暦の上では、梅雨が明け、田植が終わる時季とされています。

 ちょうどこの頃なんですが、緑色の葉っぱが白色に変わって人目を引く植物があります。はじめのうちは茎頂の葉っぱの下寄り部分が白変するのですが、半夏生の頃にはその葉全体が白色に変わります。。ドクダミ科ハンゲショウ属の「ハンゲショウ」です。

Img_0268

 5月24日と6月15日、20日のブログで紹介したときに比べると、白変ぶりが目立っています。

 その葉の腋(わき)に白色の細長い穂状花(すいじょうか)がついています。

 葉っぱの白変は、白色に反応する昆虫を穂状花へ呼び寄せるための仕掛けなんです。

 それにしても、暦の上に植物「ハンゲショウ」の変化を取り入れて「半夏生」と呼ぶなんて、昔の人の知恵は大したもんですねえ。

« 「桃太郎」のモデル吉備津彦命を祀っている吉備津神社は、今、アジサイが見ごろです  | トップページ | 「かんのん讃歌 もう安心 あなたの…」 相田みつを『こころの暦』のことばです »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/46034013

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の7月1日は「半夏生」… 「ハンゲショウ」の葉っぱも白色に… :

« 「桃太郎」のモデル吉備津彦命を祀っている吉備津神社は、今、アジサイが見ごろです  | トップページ | 「かんのん讃歌 もう安心 あなたの…」 相田みつを『こころの暦』のことばです »