サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 相田みつを「くちではなあ」に思わず立ち止まり! 『こころの暦』(YellowHatカレンダー)6月のことば | トップページ | ノルディック・ウォークのポールを使うと楽に歩けるのが不思議! ”操山”(みさおやま)に登りました »

2012年6月12日 (火)

”精液”の匂い? 庭の隅の「クリ」の花からふんぷんと… 雄花から発散された匂い?

Img_9219

 庭の隅っこから、一種独特の匂いが漂ってきます。男性ならうなずける、あの”精液”そっくりの匂いです。

 えっ、女性でも分かるって? ああ、そうですね。

 その場所にはクリ(ブナ科クリ属)の木が生えており、近寄ると精液の匂いがふんぷんと漂っています。

 このクリの木には、20㎝くらいの細長いモール状のふさに花が咲いていました。クリームがかった白い花です。

 この花が匂いを発散していたのです。これは”雄花”です。下のカット写真は、雨に濡れた雄花です。

Img_9222

 クリは”雌雄異株”です。一本の木に”雄花”と”雌花”がつきます。雌雄異花ですね。

 雄花は今年伸びた枝の先の方に咲きますが、その基部の辺りに”雌花”があります。今日(6月12日)の段階でははっきりと識別できません。どうしてなんでしょうか。

Img_9230

 これからしばらくは、クリの花から目が離せません。どんな変化が観察できるでしょうかね。

« 相田みつを「くちではなあ」に思わず立ち止まり! 『こころの暦』(YellowHatカレンダー)6月のことば | トップページ | ノルディック・ウォークのポールを使うと楽に歩けるのが不思議! ”操山”(みさおやま)に登りました »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/45624249

この記事へのトラックバック一覧です: ”精液”の匂い? 庭の隅の「クリ」の花からふんぷんと… 雄花から発散された匂い?:

« 相田みつを「くちではなあ」に思わず立ち止まり! 『こころの暦』(YellowHatカレンダー)6月のことば | トップページ | ノルディック・ウォークのポールを使うと楽に歩けるのが不思議! ”操山”(みさおやま)に登りました »