サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« B級グルメ「ひるぜん焼そば」の情報がいっぱい… ゴールドグランプリに輝いた”好いとん会”のホームページは楽しいよ | トップページ | 相田みつを「くちではなあ」に思わず立ち止まり! 『こころの暦』(YellowHatカレンダー)6月のことば »

2012年6月10日 (日)

「塩釜(しおがま)の冷泉」は今日もこんこんと湧き出ています 旭川(あさひがわ:岡山県三大河川のひとつ)の源流?

Img_8747

「わあっ、きれい!」

 思わずそう叫んでしまうほど澄み切った池泉がありました。「塩釜の冷泉」(岡山県真庭市蒜山下福田)です。昭和60年7月22日に環境省から”全国名水100選”に認定されています。

Img_8755
 ここは中蒜山(なかひるぜん)の麓です。登山口の近くです。周囲は草木ばかりなのですが、地中からこんこんと水が湧き出ているのです。

Img_8743

 全く自然のままの小池です。最深部は1.9mだそうです。

 湧水量は毎秒300リットルです。中蒜山の地中から湧き出ているのです。そして、旭川の本流に流れ込むのです。

 ということは、「塩釜の冷水」は旭川の源流? いや、源流の一つなんですね。

Img_8736

 水に触ってみると「冷たい」と感じます。水温は11℃です。数年前の夏休みに子どもたちを引率して環境学習をしたことがありますが、その時も水温は11℃でした。年間を通じて塩釜の水温は変わらないってことですね。

Img_8748

 あれれ、残念なことがあります。

 この「塩釜の冷泉」は”取水禁止”なのです。”真庭市”当局からのお達しです。

Img_8740

 禁止の理由は二つです。

 一つは”節度ある水の持ち帰りができない”ってことです。そういえばずいぶん前のことですが、一部の人、業者の行いが問題になったことがあります。

 もう一つは”長時間の路上駐車”です。近所の人や観光業者が迷惑を被り続けたそうです。

 この取水禁止は平成6年からずっと続いているのですが、”手”は打てないのでしょうか。真庭市当局や観光業者はどう考えておられるのでしょうか。

 折角の”観光資源”がもったいないですね。

« B級グルメ「ひるぜん焼そば」の情報がいっぱい… ゴールドグランプリに輝いた”好いとん会”のホームページは楽しいよ | トップページ | 相田みつを「くちではなあ」に思わず立ち止まり! 『こころの暦』(YellowHatカレンダー)6月のことば »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/45575794

この記事へのトラックバック一覧です: 「塩釜(しおがま)の冷泉」は今日もこんこんと湧き出ています 旭川(あさひがわ:岡山県三大河川のひとつ)の源流?:

« B級グルメ「ひるぜん焼そば」の情報がいっぱい… ゴールドグランプリに輝いた”好いとん会”のホームページは楽しいよ | トップページ | 相田みつを「くちではなあ」に思わず立ち止まり! 『こころの暦』(YellowHatカレンダー)6月のことば »